高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

モスバーガー 高知大橋通り店

投稿日:2012.09.28 更新日:

『ラストチャンス』 → 『ファミーユ前編』 → 『ファミーユ後編』 → 『シェルター』 → 「モスバーガー」 → 『ぎゅうせん』


夜の街

「シェルター」でお母さんとお別れ。
「またなのにゃ!」と言い残してお母さんは去っていった。

酔い酔い竜一

行きがけにコンビニで牛乳を買って飲んでいたのが功を奏したのか、
私は飲んでも珍しく崩れていなかった。テキーラを逝ったにも関わらずだ。

ラーメンが食べたくて、グリーンロードの屋台街に向かうも、
週末ということもあってか、どの屋台も満席。

そこで、しじみラーメンだったか、あさりラーメンだったかを
出す店があるのを思い出して行ってみたけれど、そこも満席。

さらに、少し遠いが天神橋通りのラーメン店「しなとら」を目指した。

しかし負の連鎖。
そこは満席である前に店が閉まっていた。

<詰んだ・・・ラーメン難民だ・・・!>

もうコンビニでカップラーメンでも買ってお湯を入れてもらおう・・・。
もうこれ以上歩けない・・・。

最後をシメてやり切って、今夜を終わらせたいだけなのに、シメ切れない・・・。

<はぁ・・・コンビニでカップラーメンか・・・!
屋台の前で席が空くまで待ってたほうが良かったな・・・!>

自分の判断を悔いていた。
いくら待てない性分といえど、あの局面は完全に待つべきだった。

「しなとら」から「モスバーガー」の前を通って、
信号の向こう側にあるローソンに向かおうとしていると・・・。

唐突に、モスバーガーが私を引き戻した。

モスバーガー高知大橋通り店 スパカツポスター!

スパカツっ・・・スパカツっ・・・!
スパカツバーガーっ・・・!

<うぉっ・・・なんだよこれっ・・・!
美味しそう・・・!!>

飲んだあとのシメは、うどんかラーメン、あるいはソバ。
「とにかく麺でシメる」というのが、麺狂である私のお決まりのパターンであり、
絶対に麺でシメないと、私が私でなくなってしまうような強迫観念さえある。

しかし、スパカツバーガーならばギリギリセーフであるようにも思えた。

<だってスパゲッティが入ってるんだぜ・・・!
これならば・・・"とにかく麺でシメる"の俺ルールから外れない・・・!
いわば・・・規制の抜け穴・・・!完璧に合法っ・・・!>

スパカツバーガーは麺であるっ・・・!

モスバーガー高知大橋通り店

『モスバーガー 高知大橋通り店』

酒の香りを撒き散らしながら・・・!
いざ・・・モスバーガー店内へ・・・!

明るい店内。
カウンター越しに注文する、いや・・・"しようとした"。

<おおっ・・・これは・・・どうすれば・・・!
普段ハンバーガー屋さんとか来ないから・・・注文の仕方がわからない・・・!>

とりあえず、"スパカツバーガー"と発声すれば良いように思えて、そのようにした。

「す・・・すぱか・・・すぱ・・・すすすすぱ・・・!」

「はい!スパカツバーガーおひとつで宜しいですね!」

・・・言えてなくても、通った。
さすがは天下のモスバーガー。

モスバーガー高知大橋通り店 スパカツバーガーと紅茶

『スパカツバーガー & 紅茶』

モスバーガー高知大橋通り店 スパカツバーガー

スパカツっ・・・スパカツっ・・・!
スパカツバーガーっ・・・!

モスバーガー高知大橋通り店 スパカツバーガー どやアップ

スパカツバーガーっ・・・!

食べおおした。
これでシメ完了。

また私はフラフラ歩いた。

俺は何処に行くんだろう・・・。
自分の足が自分の足じゃないみたいに、勝手に動いている。

もう歩き疲れたよ・・・眠い・・・疲れた・・・。
酒・・・うどん・・・ラーメン・・・眠い・・・。

視界がグルグル回り始めた。
勝手に動いていた足は、筋肉がアルコールで溶けたみたいに動かなくなってきた。

公園

あれ・・・公園がある・・・。
こんなところに・・・公園が・・・。

公園・・・公園・・・。

(あとちょっとだけ続く・・・!)
『ラストチャンス』 → 『ファミーユ前編』 → 『ファミーユ後編』 → 『シェルター』 → 「モスバーガー」 → 『ぎゅうせん』

居酒屋めぐりに!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.