フォーミンチーが作ったフォーミンチー

投稿日:2013.07.13 更新日:

僕の名前は、フォーミンチー。
・・・といっても、これは本当の名前ではなくて、コードネーム。

本当の名前は明かせない。
だって僕はスパイだからね。

僕のコードネームがいったいどうしてフォーミンチーなのかは、僕にもわからない。
そんなことより僕は僕のコードネームを聞いていると、お腹が空く。

「なんだかよ 食べれそうじゃん フォーミンチー」

と僕は思わず一句詠んでしまう。

ある日、僕はついに我慢できなくなって、フォーミンチーを作ってみたんだ。
完全な創作料理だから、レシピなんてあるわけがない。

だけど僕は何も迷わずに、ドンドンとフォーミンチーを完成させていった。
僕の頭の中では、フォーミンチーのイメージが、すでにできあがっていたんだ。
見た目、味、香りに至るまで、ほぼ完璧にね。

僕は、牛と豚の合い挽き肉。
それから細かく切ったナスを塩コショウで炒めて、湯掻いたフォーを入れた。
・・・湯掻いたスパゲティを入れるみたいに。

さらに味をエスニック調にするために、ナンプラーを入れて、仕上げに旨辛調味料、ラーパァーを入れ、みじん切りにした生姜を乗せて、完成。

そして一応、味見をする。
「うーん・・・味が単調・・・」
と僕は思う。エスニック調である前に、単調だ。

そのとき僕に電流が走った。
「あっ!これ醤油を入れたらいいかも!」

僕は、ためらうことなく醤油を入れた。

すると激変・・・!
一気に美味しく・・・はなっていないけれど、いい感じの味になった・・・!

さすがは和製調味料、日本人の舌に合う!
僕は醤油の力に感激しながらフォーミンチーをガブガブ食べた。

フォーミンチー2

フォーミンチー3

フォーミンチー1

フォーミンチー、フォーミンチーを食べる。

その味・・・。

うーん、微妙・・・。

犬のごはん風!って言わないでください!(>_<)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-暗黒料理

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.