農家レストラン まほろば (道の駅南国・風良里) 前編/天使の微笑み

投稿日:2013.12.18 更新日:

スポンサーリンク

南国市。
『道の駅南国・風良里(ふらり)』

そこで毎週1回。火曜日のみ。
農家の女性グループが『農家レストラン・まほろば』なるものを開催していると聞いたのは、随分前。

しかし「火曜日のみ」という条件が足かせとなって、なかなか行けず。
月日は流れ、12月17日。

<おっ…今日…火曜日じゃないか…!>
唐突に風良里のことを思い出し、フラリと出向いた。


<来たはいいが…まだあるのか…!?…券っ…!!

事前に調べて知った、農家レストランのシステムは特殊。

料金1000円。
50分間、食べ放題。

いつ入ってもいいわけではなく、総入れ替え式。

1回目が、10時50分~11時40分
2回目が、12時~12時50分
3回目が、13時10分~14時

すべての回の食事券は、10時30分より販売される。

私、到着。
このとき、すでに11時45分。
狙った12時の回ギリギリ。舐めきった時間。

<10時30分から売ってんだ…もう食事券が売り切れていたとしても…驚きはしない…!>
ある程度、覚悟しながら1階エントランスホールに入る。

すでにエントランスホールには、大量の人!人!人!
<うぐっ…予想通り…すし詰め…!無いかもしれない…もう食事券…無いかもっ…!!>

階段の下に、オバチャン発見。
誰が見ても、受付。駆け寄る。駆け寄って発声。

「ま…まだありますか…じゅ…じゅじゅじゅ12時の回…!」
常人では考えられないほど、ドモッた。

するとニコヤカに、オバチャン。
「ありますよぉー!」

「あ…ありますかっ…!?」
「ありますよぉー!お一人様1000円です!」

天使……!
オバチャン!大天使っ…!!

<掴んだ…この道の駅南国・風良里で…!強運…!来年の分の運まですべて使い果たす…圧倒的強運…!掴んだぁぁぁっっ…!!>

代金と引き換えに、念願の食事券を頂く。
<39番と書かれている…これが俺の番号…!嬉しい…ミックミクだっ…!!

それから待つ。
12時になるまで待つ。

平日ということが関係しているのか。
詰め掛けた人々の年齢層は、高め。
私のお祖父さんお祖母さん世代が主。

<金髪なんか俺一人…影は薄いが無駄に目立つ…!これなら迷子になる心配はなさそうだ…!>
わけのわからないことを思いながら、待つ。

やがて、時は12時。
一人のオバチャンが階段の下に立ち、食事方法の説明を始めた。

<ふむふむ…バイキング形式なんだな…>
初めての挑戦で、まったくわからないので、酒のことは今だけ忘れて集中して聞く。

<なるほど!食事スペースは2階…!とすれば…この上に…すでにもうお料理が用意されているという図式…!!>お腹が鳴った。

「野菜ばっかりですけど…」
オバチャンは一通り説明し終えたあと、そう言って苦笑した。

<いいさ…野菜ばかりで…!農家レストランという時点で…もう最初から野菜食う気満々…!むしろ…食い尽くしてやるっ…!!>

農家レストランに挑む、農民。
電撃の50分間が、始まろうとしていた。

(後編へ…なんだか壮大に続く!)
『誰が見ても壮大な後編を読む』

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

南国市のカフェ情報はこちらから

「ディペッシェ」二つのソースに隠されたパスタ。食後に女子高生

スポンサーリンク 『ディペッシェ』は南国市の高知龍馬空港の南、県道14号、通称「春野赤岡線」と呼ばれる道沿いにあった。 年季が入った落ち着いた雰囲気の店内。ソファーに腰を下ろし、メニューを見て驚いた。 <メニュー多っ……!> その品数は洋食を主体に数十種類にのぼる。 パスタが人気だとどこかで見た記憶があったので、『spaghetti』と書かれた項目の中から選ぶことにした。他にも『スズキのオーブン焼き』や『ステーキピラフ』など、気になるものもあるが、また今度にしよう。 <カルボナーラがいいな>そう思ったのも ...

裏麺師・山雀さんと景福宮へ!

スポンサーリンク 「竜ちゃん!晩ごはん食べた?」 「いや・・・ままま・・・!まだ食べてないです・・・!」 高知で最も有名な裏麺師・山雀さんからの電話に、私はドモリながら応えていた。 よかったら、これからご飯を食べに行かないか、と山雀さんは誘ってくれた。 私は一旦電話を切って、数分にわたって審議した。 <大丈夫か・・・!いろいろ俺・・・大丈夫か・・・!全体的にまろやかに会話ができるのか・・・!> 自分のトークスキルに大きな不安があったし、<自分みたいな人とご飯食べても、山雀さん・・・楽しいかな・・・>という ...

「SALA(サーラ)」女子力高めの店内でアウェー感に浸り食べる肉

スポンサーリンク その日、どういうわけか時間がなくて晩ごはんを『SALA』に食べにきていた。夜は開いているうどん屋が少ないので、たまには洋食でも食べてみようかと相成ったわけだ。 客の大半は若い女性で、店内は女子力で満たされている。周囲を少し見渡してみたが、男は私くらいしかいない。 女性ばかりの中に男性が一人。そういう状況下に置かれていない日常、例えば生姜畑の中で考えると「天国じゃないか」と自分でも思いそうだが、実際はわりと居心地が悪い。 体育の授業の前に、着替えている女子たちの部屋に間違えて入ってしまった ...

assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

韓国料理とキムチの店 景福宮(キョンボックン) エピソード2/桃色のナイスガイ

スポンサーリンク 『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 定食1000円に誘われて、野を越え山を越え、 川を渡って海を泳いで、やっとこさ辿り着いた景福宮本店。 そこで竜一は出逢う・・・!"あの"ナイスガイに・・・! <んっ・・・! ここで靴を脱いで・・・入ればいいのかな・・・!?> 初めてだから少し勝手が解らず、 玄関で右往左往していると・・・。 奥の方でチラッと。 何処かで見た横顔が覗いた。 <うえええええ・・・! まさかまさかまさか・・・!?> 竜一・・・!凝視・・・! その顔・・・誰がどう見 ...

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

スポンサーリンク 高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラ ...

スーパー「マルナカ」高知・南国店のフードコートに「うどん」があった!

スポンサーリンク 高知・南国市の国道55号線沿いにあるスーパーマーケット『マルナカ 南国店』。 スーパーのとなりにある建物「生活館」では、衣料品が売られていて、100均もあれば美容室もある。 そんな便利な『マルナカ南国店』さんに、 フードコートがあるのをご存じだろうか!! 私は知らなかった。 ただのスーパーだと思って舐めていた……! だが、もう毛ほども舐めたりはしない……!! マルナカ南国店! 正面に直づけ……!! 堂々……! かつコソコソと……! 脇の小さな入口から潜入する! 入店した右隅!そこにあった ...

癒やしのログカフェ「コットンタイム」高知・南国市でモーニング

スポンサーリンク 「南国市にいい感じのカフェがある」 そう聞いてやってきた竜一。 方向感覚に優れた戌年。高知県外に出向いた際にも、カーナビなど必要のない竜一が…… ナビを起動させた。 「やべぇ。どこにあるのかわかんねぇ……」 そのカフェは、高名な『巨峰園』の北側に存在した……。 周囲! 圧倒的!田園地帯! 「長年高知に住んでいるが、ここへ来たのは初めてだ……」 ログカフェ「コットンタイム」外観 「こんなところにカフェがあったとは……」 素敵だ……。 "ログカフェ"というだけあり、外観はログハウス! 「木の ...

Cafe OLESON(カフェ オルソン) ~another story~

スポンサーリンク 『カフェ オルソン』を出ようとしていると、 扉の近くの床に、たくさんのビアジョッキがあることに気が付き、足を止めた。 ジョッキは茶色いカゴに入れて置かれていて、 「ご自由にお取りください」と書かれている。 「欲しい!」と思った。 家にビアジョッキはない。 買いたいと思ったことはないが、 くれるというのなら貰いたい。 振り向くと、女性の店員さんがこちらを見ていた。 「これ、持ってってええがっすか」 小声で言うと、店員さんは「どうぞー」と微笑んでくれた。 ビアジョッキはよく見ると、大きさが違 ...

高知・南国市のおしゃれな隠れ家的カフェ「コッスン」でランチ

スポンサーリンク こ、この先にあるのか・・・! 本当に飲食店がっ・・・! 疑心暗鬼の果てにたどり着いたそこで、迎えてくれたのは一頭の犬だった・・・! 民家cafe KOSSUN(コッスン) 南国市物部。県道364号線沿いに掲げられた看板だけを頼りに南へ入る。 車1台がようやく通れる道幅。両脇には住宅が押し迫っている。 「お、おおお…おい、大丈夫か!一歩間違えれば余裕で車を民家の塀にぶつけるぞ、この状況・・・!」 嫁の運転に、滝のような汗、滝汗を掻いていると急に視界が開けた。 未舗装の広場で手招きする婦人の ...

韓国料理とキムチの店 景福宮(キョンボックン) エピソード1/本丸への突入

スポンサーリンク 『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 日頃から、『景福宮の草刈り担当』として知られる門田氏。 彼が更新するブログ、『景福宮のスローライフ記』に先日、 衝撃的な内容の記事が更新された。 『本日より12日と、明日13日はリニューアルオープン1周年記念!!! 昼夜ともに定食1000円!!!詳しくは来てみてね♪』 <なにっ・・・なに言うてはるん・・・! 定食全部1000円っ・・・!? しかも・・・!2日間も・・・!?> 私は割引きに弱い。 スーパーに行くと半額シールが付いた惣菜などを、 ...

最新記事

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

スポンサーリンク 高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

スポンサーリンク JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲 ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

スポンサーリンク ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

スポンサーリンク 食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

スポンサーリンク 人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! メガネ男子「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆意識高い女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

スポンサーリンク 高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 意識高い女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

スポンサーリンク いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山 ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

スポンサーリンク 高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!意識高い女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

スポンサーリンク 大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなか ...

旭軒 塩ワンタンメン

【高知】ラーメンランキング!プロと地元ブロガーが選ぶおいしい名店10

高知のラーメン屋さんランキングBEST5!高知放送(RKC)のテレビ番組「eye+スーパー」で放送された「高知のラーメン屋さんが選ぶ、高知のおいしいラーメン屋さん」と、数千件の飲食店を食べ歩いたブロガー竜一が選ぶラーメンランキングBEST5!合計10店のおすすめラーメン屋さんをご紹介!

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-南国市カフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.