弓を引く

投稿日:2014.01.05 更新日:

年始2

年始、初詣。
そこで人生初の書初め。

一文字で書け、とあったので、頭にパッと浮かんだ「勝」という字を書いた。

いままでナチュラルすぎるというか、フワフワ生きてきた。
でも今年はもっと「推し」というか、うどんでいう「コシ」を求めて調整しようと思う。無理だろうけど…。

年始4

あとは主に、家よりもbar「ラストチャンス」にいた。
粘りに粘った甲斐あって、カウンター内に伝説の三銃士が揃ったレアシーンも見れた。感無量。

年始3

渾身のキメ顔も撮れた。
撮っている傍から、横槍も入った。

「実物と全然違う!」

実物はもっとイケている、という意味に違いない。

年始5

飲食店『草や』のマスター、kusatuneさんとも一緒に飲めた。
年が明けても残る中央公園のツリーの前で、記念撮影もした。

が…

年始1

圧倒的…光量不足…!
真っ暗で見えない悲劇…!!

輝ける1年になりますように。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-農家の日常

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.