寒さに耐え、文旦の収穫

投稿日:2014.01.13 更新日:

寒いよぉ……
それにしても寒いよぉ……

今年もついにきた。

この1月。
この冬の時期。
毎年恒例。

ご存知…!
文旦の収穫…‼︎

(いろいろ植えてます)

今年も右手にハサミ…!
腰に籠をぶら下げ…!

千切っては…入れ…!
千切っては…入れ…!

延々と続く…!
味わい深くも地味な作業…‼︎

<わーい!いっぱい採れた…文旦いっぱい採れた…!嬉しいっ…もっともっと文旦いっぱい採ろう…!>

あの日、文旦を採ることが、俺の世界のすべてだった。

2万ヘクタールの文旦畑から家に帰ると、そこにも文旦。

はっ………!
こんなところにも文旦があった…!

<大変だっ…!これは採らなきゃ…絶対採らなきゃっ…!>

だって…!
文旦なんだから…!

ぶんたん……!
ぶんたーーーん……!

何気なく手に取り、収穫しようとした。

そのとき俺に10万ボルトの電流走る。

あれっ……
これ文旦じゃない…

ぶんたんにしか見えなかったのに…
ぶんたんにしか見えなかったのに…

これ……ぶんたんじゃなくて………

ぶんたんじゃなくて…………

文旦ソックリの、
ピカチュウ…!

寒いよぉ……
それにしても寒いよぉ……

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-野菜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.