高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

スシロー 南国店 ~豪遊録~

投稿日:2014.08.02 更新日:

南国市の回転寿司店「スシロー」に行くと、サーモンの上にイクラを載せた寿司があった。

<味噌カツラーメンのカツの上にチャーシュー、そんな感じの暴挙じゃないか!>

サーモン愛好家の私は我慢しきれず、早速その贅沢な一貫をタッチパネルにて注文した。

数分後。
レーンを流れてきた皿を手に取る。

スシローラーメン2

「うっひょー!」

初めてグランドキャニオンを見たときみたいに興奮した。見とれた。絶景だ。サーモンが、イクラが、攻撃力をみなぎらせて光っている。

(※ グランドキャニオンに行ったことはないです。テレビで見たことがある程度で…えぇえぇ)

スシローラーメン4

さらに「炙りサーモンバジルチーズ」で、「うっひょー!」

スシローに来ると、いつも行く"回らない寿司"にはない、創作系の寿司に手を出してしまう。

<正統派の寿司は食べ慣れてるから、たまに変なのが食べたくなるんだよなぁ>

回らない寿司とは、無論、スーパーの惣菜コーナーの寿司のことだ。

スシローラーメン1

それから「北海道直送生うに」も注文して「うっひょー!」した。
大抵の寿司が一皿100円で食べれるスシローにおいて、一皿180円もする。高級だ。

醤油を垂らして頬張ると、芳醇なウニの香りが口一杯に広がる。
<ああ、幸せ!ビールが欲しい……!>

私は欲望に任せてタッチパネルを操作し、「生ビール」を注文した。
直後に同時に疑念が湧く。

<ビールもレーンを流れてくるのかっ……!?>

頭の中でその光景を想像した。
レーンを流れるビール。私が他の客なら「ビールや!ビールやー!」と歓声を上げて見送ることだろう。

スシロー、ビールの提供、早い。
頼んでから1分ほどが経過した頃、店員さんが直に持ってきてくれた。

スシローラーメン5

世界のアルチューよ見てくれ!
これが日本近代ビールの結晶だ!

スシローの"生"は「プレモル」だった。

スシローラーメン11

チェイサーで「ノンアルコールビール」も逝く。

こうなると、ウニだけではツマミが足りない。

スシローラーメン3

料理は心っ…!
ビールには、油やっ!

私はわけのわからないことを豪語し、油物を注文してさらに飲んだ。


いったいどれだけ飲んだだろう。
そろそろ帰りたくなってきた。

帰りたくなってきたけど………。

まだ締めてないっ!

<飲んだあとには締め……!締めには麺類……!それが基本だろっ!真の酒飲みってもんだろう……!>

そのときだった。
視界に飛び込んでくる、ラーメン。

スシローラーメン7

「なんですか!これはっ!」

張り紙を見つけた。
「鶏そぼろ入り 西京味噌ラーメン」とある。

隣に醤油ラーメンの記載もあったが、明らかにスシローは"味噌推し"の雰囲気だったので味噌にした。

<飲んだあとの締めまで用意されているとは!さすがは日本最大の回転寿司チェーン!>

スシローラーメン8

「鶏そぼろ入り 西京味噌ラーメン」は、軽やかにレーンを流れてきた。

スシローラーメン9

今宵、スシローの宴の締めくくり。

スシローラーメン10

ジャンク色の強い味噌スープの泉に沈む、大量の鶏そぼろと共に麺を喰らう。

<苦しい……!お腹が苦しい……!>

食べすぎた寿司。
飲みすぎたビール。

それでも食べなければ締められない。締めなければ酒飲みじゃない。
だから私は押し込む。締めのラーメンを腹に押し込む。

<締めてるんだか、締められてるんだか……>

苦楽は紙一重。
ギュウギュウに締められてゲロゲロ言いながら、閉店間際のスシローから退散した。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.