高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

亀の手

投稿日:2014.08.17 更新日:

「亀の手」を初めて食べたのは、とある夏の夜だった。

グロテスクな見た目。まさに亀の手にしか見えないが、もしもし亀よ、の亀の手ではなく、貝の一種だという。

爪のように見える部分を、バキッと引きむしって食べる。

身が出てきた。
と言っても身は極々わずかしかない。

殻を剥く前から食欲をそそられないルックスだったが、それは剥いても変わらなかった。

身も、やはり美味しそう、ではない。

わずかな身にかぶり付く。いやむしろ吸い付くようにして口に入れた。

「あっ!結構美味しい!嫌いじゃない。でもお腹が張るようなもんじゃないね」

私は”亀の手汁”でベチャベチャになった指を布巾で拭いて、焼酎が入ったグラスに口を付けた。

<うーん、なかなか合う!>

亀の手との出会いだった。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.