チェーンソーがダメ男

投稿日:2014.09.20 更新日:

fc2blog_20140920055025f9f.jpg

「木の根っこがパイプを圧縮してる…」
ノコギリや斧など必要になりそうな道具とチェーンソーを持って、再び山の水源を目指した。

山道は足元が悪く、手ぶらでも転倒しそうになるのに、両手が塞がっている。もし転倒してしまっても、チェーンソーだけは守ろうと思った。壊すとお金がかかるからだ。

fc2blog_20140920055053981.jpg

現場に到着すると、まずは大事に抱えてきたチェーンソーで木を伐ろうとした。

しかしそのチェーンソーの調子が良くない。少しだけ伐れて、それ以上伐れない。家にもう一つある竹伐り用のチェーンを取ってきて替えてみたりもしたけれど、ダメだ。

「刃が原因じゃないのかな…」
オイルは飛んでいる。ガイドバーが変形しているのかもしれない、とも思った。

とにかく使えないものは使えない。ノコギリで伐ることにした。

私がノコギリを使う様は、きっと誰が見てもカッコイイと思えるものだったに違いない。だが、あいにく山の中なので誰も見ていなかった。

「ここで突然、意識不明になったら、発見される頃には白骨化してるんじゃないのか、俺」そんな妄想が頭をかすめ、おおの、イヤイヤ、と首を振った。

fc2blog_20140920055324944.jpg

山の地中に埋めたパイプの真上に木が生えていて、木の根っこがパイプを捻じ曲げている。その曲がった部分に石かなにかが詰まっている。

fc2blog_20140920055112682.jpg

木の上部を伐ったが、肝心なのはここから。きしめんよりも太く、人間の腕より太い数本の根っこを、すべて取り除かないといけない。

チェーンソーが使えたら、なんとかなったかもしれない。しかしチェーンソーはダメ男と化した。

「今日は無理だ」諦めた。

fc2blog_201409200551330df.jpg


親子丼

鶏肉とタマネギをグツグツ煮て、溶き卵をぐるり。
晩ご飯は、ほんだし香る『親子丼』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-野菜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.