「鶏塩らー麺」 らーめん工房 りょう花南国店

投稿日:2015.05.13 更新日:

昨年の秋頃だっただろうか。
『りょう花』のラーメンの味が変更された。

様々ある日常の展開の綾。
結局行けたのは今年3月………。

らーめん工房 りょう花 南国店
(店舗画像は以前のもので日が暮れていますが、今回行ったのは昼です)

『らーめん工房 りょう花 南国店』

店内にて……。
<メニューが一部変更されている……>

以前は『塩』と『特塩』主体だったのが、
『鶏塩』『鶏白湯(とりぱいたん)』になっている。

『塩つけ麺』や、
具を極限まで減らした『真麺』などはそのまま。

<ここはやはり鶏塩か鶏白湯にいくのが筋…!
両方…2杯同時にいく……
そういうのもありだが…ちょっと恥ずかしい…>

昼時。お客さん、多め。

<鶏塩でも鶏白湯でもどっちでもいい…!
どっちが食べたいとか…とくにない…!
しいて言えば…どっちも食べたいっ……!!>

こうなったら……!
普通の…普通のにしよう……!
人間……普通が一番………!!

新生りょう花8

『鶏塩らー麺(大盛)』『特製鶏餃子』

通常…335円の特製鶏餃子が……!
ラーメンに+200円で付いてくる……!
平日限定のお得なランチセット………!

<たまたまフラッと来た日が平日の昼間…!
おかげでランチセットの恩恵を受けられ……>

135円の節約…!

<棚ボタ的節約……!
ククッ…まだまだ俺のツキは落ちちゃいない!>

しかしよくよく考えてみれば……!
+200円でなかった場合……!
餃子を頼んでいたかどうかは微妙…!

いや…おそらく頼んでいない……!

結果的に………
節約したのか散財したのか……
よくわからない状況………!

<いいんだ……細かいことはいいんだ……
そのときが幸せならいいんだ……
日常ってのは大体幸せの積み重ねだろう……>

新生りょう花4

ラーメンの上に載る、
こんがりと焼き色が付いた鶏。

それを一旦、スルー。

新生りょう花6

麺スタートで……!

以前と同じに見える、細くて真っ直ぐな麺。
絡む……!スープ………!弾ける麺線……!

<塩気に混じって………
焼いた鶏の香ばしい匂いがする……!>

コケコー!コケコー!
鶏が鳴く……!鳴く!鳴く!鶏!

羽ばたく鶏………!
本来飛べないニワトリが……!
りょう花のスープの中で飛び回る…!

<結構な鶏の効きかた……!>

ケッコウコケコーッ…!!

新生りょう花5

鶏…からの……鶏っ…!!!

新生りょう花2

『特製鶏餃子』

<はっはっはっ………!
次から次へと…鶏に次ぐ鶏……!>

これだけ鶏ばかり食べてんだ……!
俺が鶏になれるのも時間の問題っ…!!

養鶏場………!
もはや俺は養鶏場だ…!!

新生りょう花3

餃子にいき……またラーメンに戻る……!
ラーメンに戻っておいて…もう一度餃子に出向っ!

至福…最良のランチタイム決戦……!
めくるめく…鶏に埋め尽くされたひと時……!!

<ダメだ………!
カロリー的にダメだ……!
スープは全部飲んじゃダメだ……!>

麺を食べ終わった自分を抑制するも…!
止まらない…止められないっ……!
止められるわけがないっ…………!!

一滴残らず飲み干し、完食……!

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-南国市のラーメン

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.