幻想草刈り伝

山あいの小道を車で走る。
辺りは薄い霧に包まれている。

やがて緑色の稲穂が見えてきた。

「こんなところに、
こんなに広い田んぼがあるのか!」
と誰しもが驚く風景。

今日は霧のおかげで、なおさら幻想的だ。

「写真に撮ったら良さそうな感じやね」

私が言うとオジさんは、ふふっと笑った。

広大な田んぼの周囲には、
イノシシやシカ除けの電柵が
何キロメートルにもわたって張り巡らされている。

早速、草刈り機のエンジンを始動させて草を刈る。

雨で足元がぬかるんでいる。

でも、めげない。

私はジェダイ。
ジェダイの騎士。

チャッチャッチャララー!
チャッチャッチャララーー!

ダース・モールに勝たないかんのやー!

チャッチャッチャララー!
チャッチャッチャララーー!


草刈りが終わったら、自分ちに帰ってきて
生姜畑にサトウキビの殻をばら撒く。

ジェダイもなかなか忙しい。

チャッチャッチャララー!
チャッチャッチャララーー!

↓ 早起き、それは眠い。

コメント投稿

*

Return Top