生姜の芽は食べられる。芽の出た生姜は食べればいい!

投稿日:2016.07.14 更新日:

毎年秋に収穫する生姜・・・!
すべてを農協に出荷してしまうと、生姜農家なのに手元に生姜が一切ないという状況が生まれる・・・!

そこでごく僅かだが、家の敷地内に掘った横穴に生姜を貯蔵している・・・!

img_1959.jpg

横穴から出してきた生姜は現在この状態・・・!
白く大きな芽が出てきている・・・!

その芽をむしる・・・!
むしって集める・・・!

img_1960.jpg

<こんなものをどうするのか・・・>

無論・・・!
食べるっ・・・!

<酢漬けにしても食べられるし・・・>
などと、むしっている側に、ふらりと現れた知り合いのおじさん・・・!

「芽ぇ、頂戴・・・!」
「ああ、うん。かまんけんど・・・」
「オラぁ、これに味噌つけて食べるがが、うんと好きよ!」

5~6個ほど自分で芽をむしって、取っていくおじさん・・・!

「もっと持ってってかまんで!」
「えいえい!こればぁで・・・!」

むしった芽は常温で置いておくと、早々に劣化して食べられなくなる・・・!
そこで作業終了後、ただちに横穴に戻す・・・!

<たくさん取れたし、酒のつまみくらいにはなるだろう・・・>

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-生姜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.