今年は本当に蜂が多い年。去年駆除した蜂の巣(スズメバチ)と共に

投稿日:2016.07.29 更新日:

生姜が一段落してからというもの・・・
日々、草を刈り続けている竜一・・・!

いつもの事件は初っぱなから起きた・・・!

image

ハチがっ・・・!
またハチがいた・・・!

(※どこにハチがいるのかお解りいただけないだろうが、当方ではこれ以上ハチの巣周辺に近づけない…!)

開始早々、飛び回る無数のハチ・・・!

<もうウンザリ・・・>
何も驚かない・・・!

いると思ってたよ・・・!
オマイラよぉ・・・!

突然、向かって来られたらビビるが・・・
いたのは攻撃性の低いツチバチの一種・・・!

<アシナガバチ、スズメバチならまだしも、ツチバチ、ミツバチは大人しい部類・・・!>
それゆえ飛び回るだけで、大した威嚇はしてこない・・・!

<はいはい・・・>
ここに巣があるぞ!あるんだぞ!と懸命に主張するツチバチを無視して、草を刈ること1時間ほど・・・!

image

休憩しているあいだにも、どこからともなく現れたハチが宙を舞っている!

<今年は本当に蜂が多い・・・>
そんなさなか、ふと思う・・・!

『去年、スズメバチが巣をしていたのと同じ場所に、またハチの巣が作られているのではないか・・・』

普段は誰も立ち入ることのない、山の中にある小屋を覗いてみる・・・!

image

そこには去年、農薬を噴射して陥落させたスズメバチの巣があった・・・!

image

静まりかえった薄暗い小屋の中で見る、巨大な巣・・・!
ちょっとした竹内力みたいな、ド迫力っ・・・!

<よかった・・・ほかに新たな巣は出来ていない模様・・・>

それにしても今年は本当にハチが多い・・・!
どこにでもハチの巣がある・・・! 

<しかもあるのは大抵、刺されると一番危ないスズメバチの巣!刺しに来るのはススメバチよりも早いアシナガバチは、なぜかいまのところまったく見かけない・・・!アシナガバチのほうが草刈り中に刺される頻度は遥かに高い・・・いないに越したことはないんだが・・・>

アシナガバチはススメバチに追い出されてしまったのだろうか!わからない・・・!

↓ 「わからんねぇ!」の代わりに。。。

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-野菜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.