[キュウリ大量消費]夏場に余りがちなキュウリとの戦い[したい願望]

投稿日:2016.08.10 更新日:

キュウリ

田舎ではこの時期「毎日誰かから貰う」「また、もろうて困っちょらぁよ」そんな状況に陥る夏野菜、キュウリ・・・!

竜一家は家庭菜園で作っているため、近所から配られてくることはない!しかしその家庭菜園が問題・・・!

「キュウリは採れ始めたら、めちゃめちゃ採れるんです・・・!」
だからこそ、みんな近所や知り合いに配りまくるわけだが、配っても配りきれないほどたくさん生る・・・!

売りに行ってもこの時期はタダ同然のため、収穫した半分以上を廃棄してしまわないといけない状況下・・・!

もったいない!竜一も必死で食べる・・・!

キュウリの酢の物1

まずは定番の酢もの・・・!
<ごはんのお供にはもちろん、焼酎のアテとしても悪くない・・・>

がっ!しかし・・・!
元々酸っぱいものがそれほど得意ではない竜一・・・!

たくさん食べると口の中がお酢・・・!酸味で一杯になってそれほど食べられないっ・・・!>
キュウリを大量消費するのには、個人的に不向き・・・!

でっ・・・!

キュウリの酢の物2

後日、今度はポテトサラダに・・・!
<こうすると酸っぱくもなく食べやすいし、そもそもポテサラは間違いなく美味しい・・・!>

だが食べ進むと問題発生・・・!
<お腹が張る!芋だから、芋だけに、お腹が張る・・・!>

張る!腹、張りおおす・・・!

<考えてみれば当たり前・・・芋の系統は主食にする国もあるくらいなもの・・・>
ポテサラもキュウリの大量消費という観点からは厳しい・・・!

でっ・・・!

キュウリの酢の物3

キュウリの酢の物にタコを追加・・・!
<酸っぱさは変わらないとしても、タコを入れると幾分食べやすくなる・・・はず・・・>

キュウリの酢の物4

がっ!しかしこれも・・・!
<タコでお腹が張る!ダメだ!キュウリ云々って話にならない・・・!>

そんな紆余曲折を経てたどり着いたのが、"あの"『ちくわかいわれ』にキュウリを入れるという、一つの答え・・・!

ちくわかいわれ

<やっぱり、ちくわカイワレはうまい!いくらでも食べられる!キュウリだってこのメンバーの中に入れてもらえて嬉しそうだ・・・!>

だがしかし、これもキュウリをそれほど大量には使わない・・・あげく・・・!なにせちくわ代がかさむため、キュウリを大量消費できない・・・!

勝てない・・・!とめどなく湧いてくるキュウリに勝てない・・・!>
キュウリのことを考えすぎて、ある夜、夢にまで見た・・・!

圧死・・・!
多量のキュウリに押しつぶされる夢・・・!

重傷・・・!

キュウリと竜一の戦いは、まだ終わらない・・・!

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-暗黒料理

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.