イノシシは何度でもやってくる

奴らはまだ我々を解放してくれないようだ。
収穫準備の最終局面。風除けのため、畑の周囲に張り巡らせた防風ネットを片付けに行っていると異変に気が付いた。

fc2blog_20151102075900b46.jpg

「溝、グチャグチャやん!」
畝(うね)の端の土を掘られ、原形を留めないほど溝が潰されている。明らかにイノシシの仕業だ。

翌日の天気予報は雨。このままでは雨水が捌けない。
「面倒くせぇな」当たり前だ。収穫直前のこの時期に鍬(くわ)を使って溝掃除なんて本来やる必要のない作業をさせられるのだ。イノシシに。

心の底から面倒くさいが、早急に溝の土を除ける必要がある。雨で畑を浸水させるわけにはいかない。ここまで育てた生姜を溺死させるわけにもいかない。

fc2blog_20151102075920b56.jpg

「自然と共に生きるのもずるうないよ」なんてボヤキながら、せっせと鍬を振るう。私が体力のあり余るピチピチ三十三歳だからまだ良かったものの、もしこれが七十過ぎの爺さんだったら確実に泣いているぞ、イノシシめ。

fc2blog_20151102080001642.jpg

イノシシは生姜を食べないので直接的な被害はないと思いきや、一部、茎を根元から綺麗になぎ倒してくれていた。さらに一欠片だけだが生姜を掘り起こしてくれていた(ショック過ぎて画像なし)。

この度は収穫のお手伝いありがとうございます。

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アホリかん

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    どんまい!!
    被害は最小限にとどまり、
    良かったと思います。

    掘り起こして、食べるのかなぁ?

    僕はキャベツが虫だらけで、泣きたい。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    イノシシは生姜そのものは食べないですが、土の中にいる虫を食べる模様です(;_;)

コメント投稿

*

Return Top