簡単!「インスタント」スープをアレンジした「生姜スープ」の作り方

投稿日:

寒い!

「こうも寒いと体が冷えて、風邪を引いてしまいそう……」

寒い冬に体を温めるものといえば、なんだ!

そうだ!生姜だ!

生姜

よくよく考えてみれば、私は生姜農家……!

生姜は売るほどあるんだった!

生の生姜に含まれる「ジンゲロール」という成分には、血管を拡張して血流をよくする作用があるが、寒い冬などには拡張した血管が冷やされることで、かえって体が冷えてしまう。そんな研究結果も出ているという。

しかしジンゲロールを100℃以下の温度で加熱すると、ジンゲロールの一部が「ショウガオール」に変わる。そのショウガオールには、熱を作り、体を温める効果があると聞く。

加熱しただけよりも、加熱して乾燥させたほうが「ショウガオール」は多く生み出されるため、本来は「干し生姜」などを作るとよい模様だが、なにせ手間がかかる。

「ショウガオール」を手っ取り早く作れる方法はないものか。

その答えが出るのに時間はかからなかった。

スープだ……!
生姜スープで温まろう!

市販のインスタントスープをアレンジして作る、生姜スープ

%e5%b8%82%e8%b2%a9%e3%81%ae%e5%8d%b5%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%a7%e7%94%9f%e5%a7%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%bb%e3%81%b5%e3%81%99%e3%81%be%e3%83%91%e3%83%b34

取り出したのは、市販のインスタント卵スープ。ちなみにメーカーは味の素。クノール!

これと生姜さえあれば、温まるのに苦労はしない!

さあ!いこう!
ジンゲロールの向こう側へ!

ショウガオールに出会う旅路のスタートだ!

インスタントスープで作る生姜スープ、1人前の材料

  • 生姜/1かけ
  • インスタント卵スープ/1人前
  • 湯/適量
スポンサーリンク

インスタントスープで作る生姜スープのレシピ

  1. 生姜をすりおろして、おろし生姜にする。
  2. インスタントの卵スープを普通に作り、おろし生姜を入れて完成。

たったそれだけ……!
極限の簡単料理っ……!!

1.生姜をおろして、おろし生姜にする

%e5%b8%82%e8%b2%a9%e3%81%ae%e5%8d%b5%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%a7%e7%94%9f%e5%a7%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%bb%e3%81%b5%e3%81%99%e3%81%be%e3%83%91%e3%83%b35

早速おろす!生姜!

「いい感じにすりおろせた!"すりおろしリンゴだ"と言われてもわからない程度に、いい感じだ……!」

まずまずの流れ!
悪くはない……!

むしろ流れが来ている!

おろし生姜!
運河の流れが!

その「おろし生姜」を即席卵スープの中に投入する!

2.インスタントの卵スープを普通に作り、おろし生姜を入れて完成

%e5%b8%82%e8%b2%a9%e3%81%ae%e5%8d%b5%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%a7%e7%94%9f%e5%a7%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%bb%e3%81%b5%e3%81%99%e3%81%be%e3%83%91%e3%83%b32

できた!できた!
生姜の卵スープができた!

「おいしそう!庶民の汁、そんな感じがたまらない……!」

がっ!しかし!
それを飲むと芳醇!

生姜の香りがフワッ!
弾かれたバレーボールのように鼻に抜ける!

風邪なんか立ち所に治ってしまいそう!
生姜の香りと共に、そんな気配さえ漂ってきた。

%e5%b8%82%e8%b2%a9%e3%81%ae%e5%8d%b5%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%a7%e7%94%9f%e5%a7%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%bb%e3%81%b5%e3%81%99%e3%81%be%e3%83%91%e3%83%b31

糖質オフの食品専門店『低糖工房』にて購入した、低糖質でダイエッターにありがたい「ブランパン」と共に、朝食に飲む生姜スープ!

関連記事:ブランパンのアレンジレシピ!おいしく食べて、低糖質ダイエット

この組み合わせとなると、庶民のスープが一気に格上げ。ハイグレードな貴族のスープと相成った。

「朝からこのオシャレセット!生姜効果で体の代謝も上がって痩身は確定!痩せられるに違いない!」

%e5%b8%82%e8%b2%a9%e3%81%ae%e5%8d%b5%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%81%a7%e7%94%9f%e5%a7%9c%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%bb%e3%81%b5%e3%81%99%e3%81%be%e3%83%91%e3%83%b33

徐々に温まってくる体幹。
「ああっ!生姜の力で体がほっかほっかになってきた……!」

弁当でいわば、
ほっかほっか亭。

そんな現状……!

「最近、ほっかほっか亭行ってないなぁ……」

思わず、ほか弁の「牛とじ丼」が食べたくなる有様!

インスタントスープに生姜をおろすだけ。手軽に作れて、体がほっかほっか亭になる生姜スープ。

糖質オフの食品専門店『低糖工房』のブランパンと一緒に食べてもおいしいし、当然「牛とじ丼」とも好相性をみせてくれるはずである!

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-生姜料理

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.