高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

簡単!最強の鯖料理レシピ「サバ納豆」の作り方

投稿日:

朝食中。「焼きサバ」を眺めていたとき、俺はすごいことを思い付いた。

納豆に、サバを混ぜたい・・・。

静水面に石を投げ入れたみたいに、頭の中に波紋が広っていく。

 「いけるよなぁ?サバ…。お前納豆と仲良くできるよな?」

スポンサーリンク

サバを真っ二つに捌く

焼きサバを真っ二つに割り、あとは細かくほぐしていく。

納豆スタンバイ

使うのはもちろん、マイブームの「くめ納豆」。そのプチパック

タレを先にかけて、次順で即。

スポンサーリンク

出ました!サバ投入!

プチパック、ゆえに焼きサバの全量は入り切らない。少しだけ入れる。

マヨネーズ投入

これでも俺は、年間に「百」を超える飲食店を食べ歩いている。俺ほどの強者になると、食べる前からわかるんだ。

サバ納豆には、絶対マヨネーズが合う!

スポンサーリンク

ここで「ねり辛子」です

有名な「辛子マヨネーズ」というものが世の中にはある。先ほどマヨネーズを投入したのは、「辛子マヨネーズ」の状態にしたかった、そんな意図もある。

あとは適当に混ぜて完成

元々、俺は納豆をそれほど混ぜない。

いっぱい混ぜると疲れるじゃん?

納豆を食べるのは大抵朝だ。

朝、働く前から、わざわざ疲れたくないじゃん?

だから俺は納豆をそれほど混ぜない。

少しは混ぜる。

あまり混ぜなくても大丈夫だ。サバの身は簡単にほぐれる。

サバ納豆を食べた感想

革命が起きた。

「なんだこれ・・・」

冗談抜きに、かなり美味しい。

サバのお焦げの香りに、納豆の香りが入り交じって、風味がとてもいい!

マヨネーズの「油」に、サバの「脂」!

「油」「脂」の共演!

納豆が苦手な人でない限り、朝食時に「納豆」と「焼きサバ」が食卓に並ぶシーンは多いはず。

「サバ納豆」のうまさを知らないなんて、悲しすぎる。

俺は全人類に、サバ納豆との衝撃的な出会いを果たしてもらいたい。

サバは納豆を、納豆はサバを引き立てる。コイツらは最高の演者なんだ。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.