生姜畑の土壌消毒に使ったビニールを外した結果!

投稿日:2017.03.30 更新日:

農業やってます。世界の竜一です。

いまやっているのは、「土壌消毒」と呼ばれる土の消毒をするために、畑前面を覆っていたビニールを外す作業。

ビニールの上には雨水がたまって、畑の溝は川のようになっている。

「見て見て!これが有名な生姜リバーこと、生姜の川よ」
「ほうほう。なかなかのものだねぇ」

どこかのカップルが通りかかったら、きっとそう言うことだろうが、あいにくカップルどころかイノシシすらも通りかからない。

ビニールを外すと、そこには生姜畑のあられもない姿が。

裸の生姜畑。

「エッロッ……!」くない。

スポンサーリンク

ビニールを外し終えた竜一さん

足!泥だらけ!

こうなることはわかっているため、あらかじめ合羽(かっぱ)を着て作業している。

がっ!
それにしても泥だらけ。

泥にまみれた苦労で5歳くらい老けました。

「ふぉっふぉっふぉ、ワシは竜一おじいちゃんじゃよ。ふぉっふぉ」

以上です。

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-生姜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.