「コークハイ」焼酎+コーラの作り方。

投稿日:

ある晩。冷蔵庫からチューハイが失踪した。

「ないっ!チューハイがない!俺がいつも愛飲しているアレがない……!」

焼酎ならある。
「うーん。焼酎じゃなぁ…。シュワシュワが飲みたい!焼酎シュワシュワしないもん……!」

コーラもある。

ここで竜一閃く。
「しょ、焼酎をコーラで割ればいいんじゃないか…?」

焼酎をコーラで割れば、たぶん「コークハイ」だろうがっ!

一般的には「コーラ」と「ウイスキー」で作る「コークハイ」。それを焼酎で作っても大丈夫なものか。竜一にはわからなかった。

未知への挑戦が始まる。

使う焼酎は、普通の芋焼酎。
「十中八九、臭いコークハイが出来上がりそうだぜ……」

▲ 芋焼酎をグラスにそそぎます。

▲ 効き目が弱いと酒を飲む意味がないので、グラスに半分くらいそそぎます。

オリャー!!!

焼酎をそそいだグラスに、コーラをそそぎ……!

完成!焼酎コークハイ!

(* 綺麗にそそげました)

労働で疲れた体に……
コークハイが……

染み込んでくるっ……!

意外と臭くない!
「芋焼酎の匂いをコーラが消している……!」

焼酎とコーラを同量注ぎ、"ハーフ・ロック"にしたのも正解。
「アルチューに、最適なアルコール度数が実現されている……!」

おそらく「レモン」や「ユズ」を絞ると、さらに美味しくなる雰囲気。

この夜、天才バーテンダー・竜一は、あり合わせの焼酎とコーラで「伝説のコークハイ」を作ってしまったのだった……。

(* まあ、たぶん普通にウイスキーで作ったほうが美味しいです)

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-簡単料理レシピ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.