イカのバター炒め「醤油」と「レモン」で簡単おいしい作り方。

投稿日:

「イカ」をバターで炒めた。

いったいどういうわけだろう。イカはバターで炒めただけでも、すこぶる美味しい。

香ばしい匂いと、コリコリの食感。
ごはんに合うし、酒にも合う。

これならば、小学生でも作れる。

学校帰りにスーパーでイカを買って、フライパンでバターと炒めれば、変なお菓子よりずっとうまいおやつが出来上がる。

「おやつをイカバターにする、という提案」。

イカはバターだけでなく、醤油を加えて炒めたり、レモン汁を垂らしても美味しい。

火力が強いとイカもバターも焦げる。ゆえに中火くらいでサッと炒めれば、何分もしない内に「イカのバター炒め」の完成だ。

包丁もまな板も必要ない、「イカのバター炒め」。

フライパンでイカをあおれば、シェフ気分。
料理の楽しさの片鱗に触れることができるのだ。

「あたし!将来、料理を作る人になる!」と、お嬢ちゃんは言うかもしれない。

「おら!料理人なるだ!」と、坊ちゃんは宣言してしまうかもしれない。

それでいいんだ、と思うことである。
「みんなイカで、みんないい」。

未来には無限の可能性が広がっている。

この記事を読んだ諸君は、もうおわかりだろう。

さあ!イカを焼こう!

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-簡単料理レシピ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.