高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

青じそごはん(大葉ごはん)のレシピ。お弁当におすすめ。

投稿日:2017.09.01 更新日:

スポンサーリンク

大葉ごはんの作り方

材料(2人分)

  • 大葉(青じそ)/10枚
  • ごはん/2膳分
  • 塩/少々
スポンサーリンク

作り方

  1. 大葉を洗って細くきざむ。
  2. キッチンペーパーで包んでぎゅっと絞り、塩コショウする。
  3. ごはんに大葉を混ぜてできあがり。

大葉ごはん(青じそごはん)

ごはんに大葉を混ぜただけ、それなのにおいしい「大葉ごはん」。

夏の暑い日に食べると、涼しさを感じ、寒い季節に食べるとごはんから伝わる温もりを感じるのではないでしょうか。

大葉を混ぜるだけで、ごはんの口当たりが軽くなるため、汁ものとして「カボチャを入れた味噌汁」などを付けると、ごはんと対照的な、よい意味での重さを感じられます。

味噌汁にカボチャを入れると、食感がほっこりしているせいか、気持ちまでほっこりします。

スポンサーリンク

大葉ごはんは、朝ごはんや、お弁当におすすめ。

朝は大葉ごはんに海苔を巻いて、「おにぎり」にすると食べやすいです。

おにぎりを「お弁当」に入れるのもよいと思います。もちろん大葉ごはんをそのままお弁当に入れてもよいのではないでしょうか。

「画像左端のおにぎり、じつは半分食べています……」

おにぎりは、ただ握っただけのごはんなのですが、茶碗によそったごはんとまた違ったおいしさがあります。

そこにはもしかすると、握った人の「真心」が入っているのかもしれません。

そして白ごはんを握ったおにぎりとはまた違い、大葉のよい香りがして清涼感が漂います。

朝の味噌汁の具材は軽く、豆腐、シメジ、油揚げ。

子どもがいると、なかなか"静かな朝"とはいきませんが、優しい朝がすぎていきます。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.