【農場カメラマン】田舎の風景は、緑と茶色のコーディネイト。

投稿日:

料理の写真はデジカメで撮っていて、仕事中の風景だけをiPhoneで撮っている。

iPhoneの中には、畑や田舎の風景を撮った画像ばかりが入っている。

眺めていて思った。

色合いが、緑と茶色ばかりである。

生姜の葉は緑、草は緑、竹も緑、山の木だって緑、緑だらけの中で違う色は、畑の土の茶色くらいだ。

緑色は人の心を落ち着ける色だと聞く。だから田舎は穏やかな人が多いのか、と考えたが……

田舎の人もそれぞれで気性の荒い人だっている。

「穏やかな人、多いよなぁ」と考えた瞬間に、穏やかでない人の顔が頭に浮かんだ(笑)

それでも田舎にはよさが多い。街には街のよさがあるけれど……。

マムシやハチの襲撃に遭い、イノシシと戦う。

この「生きている感」は田舎でしか味わえない。

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-生姜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.