高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

鍋キューブがおいしい。鍋キューブで作った濃厚白湯鍋がおいしい。

投稿日:

鍋キューブで作った白湯鍋

お鍋がおいしい季節になってきました。

「鍋」いうのはいいですよね。

肉も野菜も、場合によっては魚まで全部入れられて栄養満点。なおかつおいしい。

鍋をするときに、ちゃんと出汁をとってやるかたもいらっしゃるかもしれませんが、家庭では手軽にメーカーが売り出している、液体の「鍋の素」で作られるかたのほうが多いのではと思います。


味の素 鍋キューブ 濃厚白湯 8個入りパウチ 73g

私はいつも「鍋キューブ」です。

鍋キューブ、なんかおいしくないですか。

いろんな味がする。

カレーでも、甘い味や、辛い味、対局の味をいろいろと入れるとおいしくなるのだと聞いたことがありますが、いろんな味がしたらおいしいんですよ。

「おでん」なんかも、いろんな具材を入れて煮たほうが、変にシンプルに作るよりおいしい気がします。


味の素 鍋キューブ まろやか豆乳鍋 77g

鍋キューブは「まろやか豆乳鍋」という味のものもおいしいんですけど、私は「濃厚白湯」を豆乳に並ぶ、二大巨頭として推しています。

家で「鶏がらスープ」を作る人はいても、「白湯スープ」はなかなか家では作れないでしょう。

よほどの暇がないと無理です。

けれども鍋キューブを使うと、いとも簡単に白湯鍋を作れる。

さらに鍋キューブのよいところは、"味の濃さを自在に変えられる"点です。

従来からある、液体の鍋の素だと、もう少し濃くていいのに……といった場合、どうすれば味を濃くすることができるかな、と考えてしまっていました。

それが鍋キューブだと、「もう1個キューブを足せばいいじゃない」で終わるのです。

白湯鍋のマロニー

「鍋キューブ 濃厚白湯」の裏面には、〆に中華麺がおすすめ、というようなことが書かれています。

「白湯ラーメンにしたらいいじゃないの」そういうことですが、私はすでに鍋の本編の最中に「マロニーちゃん」を入れますから、〆に「中華麺」では麺的なものが2連発で続くようになります。

そこで「ごはん」を入れて「雑炊」にして締めるのです。

正確には"締める"のではなく、それを「朝ごはん」にします。

鍋をするのは大体「夜」ですけど、夜にたくさん食べると最近体重の増加が半端じゃないから、〆を朝にこかして、雑炊を朝ごはんにするのです。

中国では朝ごはんに「おかゆ」を食べるようなもので、"朝雑炊"もなかなかよいものがあります。

とくに冬の寒い朝に食べる、雑炊はいいですよ。

身体と一緒に、なにか心が温まる感じがします。

雑炊が入ったお茶碗を持つ手の中に、寒さをしのぐ「かまくら」があると思ってください。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.