高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

木製のゆず絞り器で柚子をしぼる!

投稿日:2017.11.11 更新日:

11月といえば生姜。

11月は露地栽培の生姜を収穫する月です。

もうひとつ、

11月いえば何か、ご存じでしょうか。

そう!ゆずの収穫時期であります!

近年注目が集まり、お料理にもよく使われますしジュースや洗剤にも入っていたりして、下世話な話、おカネになっているらしいゆず。

漢字で書くと、ゆず=柚子と書きます。

ゆずの果実とゆず絞り器

この柚子、山でたくさん採ってまいりました!

これを潰していきます。

そうです!「柚子の絞り汁」を抽出していくわけです!

木製のゆず絞り器(アームを上げた状態)

木製の「柚子絞り器」で!

木製のゆず絞り器

板のあいだに柚子の果実をはさみ、上から板で押さえつけて柚子を潰します。

絞り汁は下方に用意したバケツに落ちます。

どうですか!賢いでしょう!

ゆずの果実

まあ、よくこんなに採りもしたものだ!

大量の柚子をひとつひとつ丁寧に潰し、柚子の絞り汁を採取しました。

1個の柚子から出る絞り汁は、大した量ではございません!

たとえば土佐山田の『まるしん』さんなど、うどん屋さんで「ぶっかけうどん」や「醤油うどん」とともに、柚子酢を出してくれたりする場合がありますが、あれは大事にかけないといけない。

うどんの上に無造作にかけたいだけかける人がいますが、1個の柚子から、

お汁、なんぼでも出えへんねん!

今回の柚子談義は以上です。

柚子を絞り終えたあとに、木製の柚子絞り器を嗅いでください。

柚子のよい香りがします。

農業情報こちらから

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.