高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

ごはんの献立にアスパラの豚肉巻き。お弁当に入れてもおいしい!

投稿日:2017.11.28 更新日:

アスパラガスについて、どう思うだろうか。

私は10代の頃までアスパラガスが苦手だった。

臭いからだ。

独特の青臭さ、それが鼻について嫌いだった。

ところが20代に入ると、あっさりとアスパラガスを受け入れた。

同時期に、子どもの頃から嫌いだった「納豆」も毎朝食べるほど好きになった。

酒を飲み始めてから、味覚が大きく変わったのだ。

これを、

「酒による舌の構造改革」

と私は呼んでいる。

匂いの強い飲みものも平気になった。

たとえば私が好きな酒「焼酎」。これもまた匂いの強い飲みものである。

焼酎には大きく分けて「麦」「芋」の2種類がある。

最初は「麦」を飲んでいたが、いつしか、

臭いよ……臭い……
もっと臭いのがいいっ……!

と思うようになり、いまでは「芋」でも「栗」でもなんでも来いの無双状態と相成った。

またその時期に「酒盗」など、クセの強い食べものも平気……を通り越して、いまではむしろ大好きだ。

*高知でいう「酒盗」とは、カツオの内臓の塩辛のことだが、全国的にはマグロやサケやタイなど、様々な魚の酒盗があるらしい。

匂いの強い芋焼酎をあおりながら、クセの強い酒盗を食べる私が、もはやアスパラガスの匂いを「臭い」などと感じるはずもなく、

青臭さがまたええじゃないの。

などと大人の男性らしい懐の深さを魅せつつ、アスパラの豚肉巻きを食べている。

このアスパラの豚肉巻きは優秀で、ごはんにも合うが、芋焼酎にも合う。そしてビールにも合うし、味噌汁にも合う。

お茶にも合うから、子どもの弁当に入れてもいいし、お父さんの弁当に入れてもおいしくいただいてくれることだろう。

焼いて塩コショウでもしておけば食べられてしまうアスパラは、単体でも十分に活躍してくれる。相手を選ばないという点で主婦の強い味方となる。

アスパラという武器。

冷蔵庫にアスパラがありさえすれば、「今晩のおかずどうしよう。冷蔵庫にアスパラ以外、何もないわ」そんな局面も必ずや乗り越えられる。

アスパラがあれば生きていける!

降り始めた雨から、アスパラは主婦を守ってくれるのだ。

しかもアスパラに、多くの時間は必要ない。

元の部分の皮を削いだりと、下処理に少し手間取るものの、焼くだけならば大したことはない。

カレーライスよりもできあがりが早い。

豚肉を巻くだけで、"デキる主婦感"も倍増しになる。

だが考えてもみて欲しい。アスパラの豚肉巻きは、もしかすると豚肉がアスパラを包んでいるのではなく、アスパラが……

奥さん……!
あなたの心を包んでくれているのかもしれません!

さあ!アスパラを持って立ち上がろう!

台所という檜舞台へ!

▼ 納豆ブログも数多く執筆しています。
ミツカン「くめ納豆」うまいと聞いて、本当においしいのか食べてみた
簡単!最強の鯖料理レシピ「サバ納豆」の作り方
ごはんに「納豆」と「目玉焼き」をのせると最強のドンブリが作れる
ミツカン「くめ納豆 丹精」価格高めの高級納豆の粘りに迫る!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.