【仮想通貨】2018年の注目銘柄は、イーサリアムクラシック?

ついにきた……!

コインチェックから……!

本人確認完了のハガキが!

前回の記事:【仮想通貨】年明けは全面高?圧倒的高騰中!

「これでようやく仮想通貨の売買が可能となった……」

始まる……!

生死を賭けた……!
仮想通貨漂流記っ……!!

スポンサーリンク

仮想通貨漂流記 EP6 「仮想通貨は名前が重要」

コインチェック スクショ

13種類の仮想通貨取引が可能となっているコインチェック』。

「さて、何を買うかだが……」

かねてから、買おうと決めている銘柄があった竜一……。

「初手は……」

これしかないっ……!

コインチェック スクショ

イーサリアムクラシック!

コインチェック スクショ

  • ETH(Ethereum=イーサリアム)
  • ETC(Ethereum Classic=イーサリアムクラシック)

仮想通貨の世界に2種類ある「イーサリアム」。

いったい何が違うのか。
竜一、一応調べたが……。

「とどのつまり、違いなど、どうでもいい……

俺はしたい……!
血で仮想通貨を洗うような……

戦慄の取引が……!!

イーサリアムクラシック購入理由

取引所コインチェックにそろえられた13種類の通貨……。

その中で、竜一はなぜ「イーサリアムクラシック」に目を付けたのか……。

答えは単純……!

不安定だからだ……!

コインチェック スクリーンショット▲ イーサリアムクラシック、ここ1か月の価格変動のグラフがこれ。

コインチェック スクリーンショット ここ1年ではこの状態。

「この1年のスパンで見ると、13種類すべての仮想通貨が、アップダウンを繰り返しながらも右肩上がり……

まさに仮想通貨バブル……!

「イーサリアムクラシックも例外ではない……」

2017年、1年間は……
思いっきり右肩上がり……。

「早くつかまえておくべきだったと後悔する次元……」

しかしこの1か月では、上がったり下がったりを繰り返しているのがわかる……。

ほかの銘柄とも見比べたが、イーサリアムクラシックがもっとも激しく見える値動き……。

だからいいっ……!!

安定……?

おいしいよなぁ、安定……。

でも、そんなものはいらない……!

朝起きると、恐ろしく値下がりしていて、意識を失いそうになる……。

あるいは、怒涛の高騰を見せて、
これまた気絶しそうになる……。

そういう……

刺激的銘柄……!!

「人々は仮想通貨が世界を変えると言うだろう……」

仮想通貨が変えた世界も見てみたい……。

けれども俺が、いま……!
現時点で仮想通貨に求めるのは……

生き血……!

血の通った生命体と触れ合うような、ゾクゾクする感覚……!

恐ろしくなけりゃ、
博打やないっ……!!

竜一……!
はき違えている……!

仮想通貨投資を……

ギャンブルと誤認している!

あとは名前……!
イーサリアムクラシックって、名前がいい……!

「思い出して欲しい。ジワリジワリとヒットして、結果的には大ヒット……

いまもなお全国に多数のファンを抱えるあの伝説的番組……。

「水曜どうでしょう」を!

「水曜どうでしょうにも、一時期より“Classic”と付いていたではないか……!」

Classic(クラシック)当たる!

競馬でも、日本ダービーを含めた5つの大レースを「クラシック」と呼ぶのだ……。

Classic(クラシック)縁起がいい!

なぜこれほどまでに……
名前にこだわるのかといえば……

単純な話……

名前は重要……!

私事ではあるが……

「生姜農家の野望Online」が、「生姜農家のつれづれ日記」みたいなダサい名前だと、コンニチは絶対になかった!

「Online」という格好良さがあるから、ここまで来られたようなものなのだ……!

確実にくる……!

イーサリアムは、
イーサリアムでも……

「イーサリアムクラシック」の時代が!!

次の話:【仮想通貨】コインチェックで「イーサリアムクラシック」を購入する

コメント投稿

*

Return Top