高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

【農業】生姜の種芋をこしらえる。昼食はくいしんぼ如月、幕の内弁当

投稿日:

農協の予冷庫で種生姜を拵える

種生姜をこしらえること、3日目。

くいしんぼ如月の幕の内弁当

昼食は3日連続で、くいしんぼ如月の日替わり「幕の内弁当」。

高知のお弁当&コンビニエンス『くいしんぼ如月』における、最強コスパ弁当だ。

関連記事:【くいしんぼ如月】おすすめメニューは日替わり「幕の内弁当」である

予冷庫の外。太陽の下で食べる。

「風が吹いていて寒いな……」しかし3月に入った高知の日差しは強い。

生姜を入れるコンテナを裏返して、即席のテーブルとイスを作り、腰を下ろす。

くいしんぼ如月の幕の内弁当

弁当を食べていると、80歳を回った祖父(オビ=ワン)が言う。

「こらぁ、なんならぁ」右手に串を持っている。

「そらぁ、串カツいうもんよ」と私も土佐弁で答える。

一口噛んで……「野菜へ衣つけて揚げちゃうか?」

「ほうよ」*そうだよ。

弁当に串カツが入っているは珍しいな、と心の中で思う。

"レンコンの煮もの"も入っている。
「これたしか、おとといも入っていた気が……」

関連記事:【2018年版】「生姜の種芋」の準備を開始しました。

「おとといの残りものでは……」あらぬ嫌疑をかける。冗談である。「3日間で味が染みていておいしい」

強い風が吹いている。弁当を入れていたビニール袋が飛んでいかないように、コンテナを積むパレットの間にはさむ。

3日間続いた"予冷庫通い"は、これでひとまず終わり。

舞台は、生姜畑に戻る。

関連記事:【畑作り】「生姜畑」2018年モデル、作成開始!

農業情報こちらから

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.