高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

高知県民はカツオを毎日食べる?36歳:生姜農家さんが答えてみたよ!

有名人が高知に来ると、テレビなどで大抵されている質問がある。

「南国土佐にきて、なにか感じられた高知の魅力はありますか?」

この質問の答えで多いのは……。

「うーん、高知は自然がいっぱいで、空気がおいしいですねぇ」

裏を返せば、高知には海と山と川しかないのだ。

高知にはとくにこれと言った娯楽施設が存在しない。あるとすれば、町のゲーセンとパチンコ屋くらいだ。

だから多くの高知県民は暇つぶしにイオンに行く。用事もないのにイオンに行く。

高知県民は、イオンモールが大好きなのだ。

「あした休みだね、どこ行く?」

「うーん、行くとこないね」

「じゃあ、とりあえずイオン行こうか」

冗談抜きに、どこの高知県民もこのようなノリである。

カツオの刺身

そんな高知県だが、食べもののおいしさには定評がある。とくに魚のうまさは抜群。飛び抜けたものがある。

だから、やたらと魚を食べる。

「今晩お刺身なに食べる?」

「うーん、カツオ?」みたいなノリである。

やはり高知といえば、カツオ。
カツオの刺身やタタキが食卓に上がる機会は多い。

「私は高知県民だから、1日3食カツオを食べてるよ!」

やや誇張して、Twitterにそう書き込むと「漁師でも1日3食は食べないよ!(笑)」などと、ありがたいツッコミをいただけたが、カツオ愛は生半可じゃない。

日々の就寝前に「きょうもカツオに感謝して……おやすみなさい」などと言って眠りにつく高知県民も多い。

「カツオに足を向けては寝られんちや!」などと、太平洋側に足を向けないのもお約束。

カツオとイオンが大好き、それが高知県民なのだ。

そうしてカツオを食べすぎた高知県民は、顔が徐々にカツオに似てきて、最終的に「カツオ人間」へと変化してしまうのだ。

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.