これがシイタケ菌の力?「シイタケ」が生えた「キャベツ」が採れたよ

投稿日:

家庭菜園でキャベツが採れた。

……と言っても、外側の葉はかなりかたくて生では食べられない。

鉄球キャベツである。

ついでにシイタケも採れた。

撮影したのはふたつだけだが、実際には食べきれないほどのシイタケが原木に生えている。

この状況を土佐弁で言うならば、

「シイタケが山ばぁなりゆう!」

そんな状況だが、シイタケの原木は山に設置しているわけで、山にあるシイタケの原木にシイタケが"山ばぁなりゆう"状況なわけで、話がだいぶややこしい。

キャベツとシイタケの画像をTwitterに載せると、「キャベツにシイタケの菌がくっついて生えてきたのかと思った(笑)」などと面白い返信をいただけた。

「言われてみると、そんなふうに見えますね(笑)」と私は返しながら、

そんなキャベツ、イヤすぎる。

……いや待てよ。その構成、水炊きのときに便利かも。キャベツ買ったらシイタケが付いてくるんだよ?などと、ひとり心の中でつぶやいていた。

水炊きや、お鍋がおいしい季節は徐々に過ぎ去り、春が近づく3月中旬。

春キャベツとシイタケの炒めもの、なんて素敵である

*最近はわざわざ買いに出かけなくても、家まで野菜を届けてくれる「宅配野菜」そんなサービスも存在する。

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-野菜栽培

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.