高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

【生姜栽培】「生姜」の植え付けに使う「農機具」を解説するよ!

投稿日:2018.04.13 更新日:

機械を使っておこなう現代農業。

生姜栽培もかなりの部分を機械にやってもらうわけで、今回は現役プロ生姜農家の竜一が生姜の植え付け時に使う農機具を紹介します。

これを読めば、大規模栽培の生姜の植え付け時に、プロの生姜農家がどんな農機具を使っているのかわかります。

生姜王に俺はなる!

スポンサーリンク

 一輪の管理機

一輪の管理機

大規模な生姜栽培に欠かせないのが「一輪の管理機」。

一輪の管理機

数万個の生姜の植え穴をスコップで掘るわけにはいかないから、すべて機械で掘ります。

いやぁ、いい"走り"ですねぇ。

一輪の管理機

この一輪の管理機はシバウラ製で、もう30年以上は使っているという代物です。

一輪の管理機

購入すると20万円以上しますが、30年使えば1年あたり1万円以下で使用した計算になるので、十分元は取っています。

手押しの台車

台車

次は、コンテナをのせて生姜畑内を移動する小型の台車です。

これは必須ではありませんが、あれば便利な道具のひとつです。

スポンサーリンク

大型の台車

台車

前述した小型の台車が畑の隅々にまで入って行けるのに対して、この大型の台車は小回りがききません。しかし一度にたくさんのコンテナをのせて運ぶことができます。

台車に敷いた板の上には、コンテナが7つほど並びます。

アルミレーキ

アルミレーキ

アルミレーキは、植えた生姜に土をかぶせるのに使います。

畑を形成するときにも使う道具ですが、春の時期にしか使わない道具で、いつもは納屋で眠っています。

けれども、これもお値段分以上の仕事をしてくれる道具です。

スポンサーリンク

鍬(くわ)

くわ

こちらは通常の鍬(くわ)と違い、溝掃除をするための形状にこしらえられたです。畑の溝に落ちた土を除くのに使います。これは必須アイテムです。

鍬をあつかうのには技術と体力が必要ですが、私ほどの農業家になると異次元のスピードとパワーを見せられます。

このまま最速を目指し、ゆくゆくはF1に挑戦する予定です。

▼ 生姜の植え方はこちらの記事から。
【生姜栽培】種生姜の準備と植え方「種生姜」を通販で購入する方法

▼ シェア畑で野菜を作ってみませんか?
【シェア畑】見学申し込み

▼ 不要な農機具の買い取りはこちら。
中古農機具買取専門店 農機具王

農業情報こちらから

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.