高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

ショウガオールとジンゲロールの違いを、生姜農家がわかりやすく解説

投稿日:2018.10.30 更新日:

ショウガオールと、ジンゲロール。

竜一
ショウガオール」と「ジンゲロール」は、どちらも生姜に含まれる成分です。

近年注目が集まっている成分で、テレビや雑誌などでもよく特集されるため「聞いたことはあるよ」と言われるかたも多いはずです。

  • なんか健康によいのはわかる。
  • でも「ショウガオール」と「ジンゲロール」って何が違うの?

そんな疑問にお答えする、感動巨編。

竜一
本記事では、生姜農家の竜一が「ショウガオール」と「ジンゲロール」の違いについて解説します。
スポンサーリンク

ジンゲロールは生の生姜に含まれる、ショウガオールは加熱した生姜のみに含まれる

収穫したての生姜

竜一の畑で収穫した生姜、1株4kgほどあります

  • ジンゲロールは生姜に含まれ、体の末端を温めます
  • ショウガオールは加熱した生姜のみに含まれ、体を芯から温めます

* 生姜を加熱してもジンゲロールはなくなりません。

ジンゲロールとショウガオールは、どちらも生姜に含まれる辛味成分です。

ジンゲロールは血管を拡張させて、手や足の指先まで血液をめぐらせてくれる。

その反面、拡張した血管が冷やされた結果、体の深部はかえって冷えてしまう、とも言われています。

竜一
体を冷やすからこそ、夏場によく食べられる「ソーメン」や、香川・讃岐うどんの文化の中で冷たい「ぶっかけうどん」におろし生姜をのせるのは、理にかなった食べ方と言えますね。

生姜の研究が進んだ現代では、ジンゲロールは体を温める効果よりも「殺菌効果」に注目されているようです。

ジンゲロールは加熱するとショウガオールに変わる。

竜一
全部ではないですよ。加熱すると一部のジンゲロールがショウガオールに変わるのです。

「加熱」にも、焼いたり、蒸したり、いろいろなやり方がありますが「蒸して乾燥させる」のが、ショウガオールに変化する率がもっとも高いそうです。

このショウガオールこそが、我々人類が切望していた体を芯から温める成分ですよ!

ショウガオールは、体の深部に熱を作り出して温める。

漢方薬の世界では、乾燥させた生姜を「生姜(しょうきょう)」、乾燥させて蒸した生姜を「乾姜(かんきょう)」と呼びます。

竜一
れっきとした呼び名があるくらいなもので、日本でショウガオールが注目され始めたのは最近ですが、少なくとも中国では生姜を蒸して乾燥させる手順は昔から存在したわけです。

さすがは、中国4,000年の歴史!

ショウガオールは、冷え性の改善に効果があるとされています。

でもショウガオールを摂るために、家庭で生姜を蒸して乾燥させるなんてことは、なかなか難しいと思います。

時間と労力が、ものすごくかかります。

そこでショウガオールを効率的に摂取する方法。

ショウガオールを効率的に摂取する方法

ショウガオールを効率的に摂取するには、サプリがおすすめ。

竜一
自分で生姜を蒸して乾燥させてもよいですが、それにかかる時間と労力を考えると、サプリは効率的です。

サプリは、時間と労力を節約してくれますよ

体を芯から温める

ショウガオールを体感する

生姜農家おすすめのサプリです!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.