高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

コンバインを掃除する方法!ブロワーで埃を吹き飛ばすのがおすすめ

投稿日:

稲刈り後の田んぼ

稲刈り後の田んぼ

オビ=ワン
稲刈りしたら、早めにコンバインの掃除をしちょかないかんぞ。
竜一
そらそうよ。
オビ=ワン
掃除せんと、籾(もみ)やら藁(わら)が入ってちゅうがを、そのまま置いちょったら、ネズミの巣になるきに。(掃除しないでそのまま置いておいたら、ネズミの巣になるから)

コンバイン

コンバインを掃除するには、ブロワーがおすすめ。

オビ=ワン
埃(ほこり)はブロワーで吹き飛ばいたらえいわ。(ブロワーで吹き飛ばすといいよ)
竜一
水でジャブジャブ洗う人もおるろう?(いるでしょう?)
オビ=ワン
コンバインの中を水で洗うたら、細かいところに藁ボコリが詰まったりして、故障の原因になる* オビ=ワンと竜一の個人的な見解です。
竜一
ふむ。
オビ=ワン
コンバインの上のほうはブロワーで吹いちょって、足回りの泥は、そらぁ水で洗わないかん。

step
1
コンバインの開けられるところは全部開けて、ブロワーで埃を吹き飛ばす。

コンバインの回胴を開けた状態

ネジを外して開ける箇所もある。

オビ=ワン
中に籾が残らんようにしちょかな、ネズミが入るぞ

コンバインの後部カッター付近を開けた状態

吹き飛ばし方の基本は、上から下へ。

オビ=ワン
下からやったら、せっかく掃除しても、あとから上を掃除したときに下へ埃が落ちて、また下を掃除せないかんなるぞ

つまり下から掃除すると二度手間になるということです。

オビ=ワン
次は足回りじゃ。

step
2
足回りを水洗いする。

泥だらけのコンバインキャタピラー

近くに小川などがある場合は……。

オビ=ワン
じるい(ぬかるんだ)田んぼで使ったコンバインを洗うたら、泥がドッサリ落ちる

家へコンバインを取ってきて洗うたら、ワヤよ。

(* わや= 土佐弁で「汚い」の意。"わやにすな"もあり、そちらは「馬鹿にするな」の意)

オビ=ワン
田舎の田んぼらぁで、近くに水が取れるところがあったら、水中ポンプホース持っていって田んぼの脇で洗うたらえいわ。
竜一
家で洗うにしても、高圧洗浄機……まではいかんでも、ホースの先へ付ける強い水圧を出せるノズルがあるとえいわねぇ。

田んぼとコンバイン

オビ=ワン
コンバインは複雑にできちゅうき、大事にしよらな、はや壊れるぞ
竜一
ふむ。
オビ=ワン
機械ものは大抵、構造が単純なほど壊れづらく、複雑なほど壊れやすいき

農機の買い取りはこちらから

農業情報こちらから

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.