「うどん」 一覧

手打ちうどん たも屋 南国店 モーニングひやひや

外で酒を飲むと、大抵の場合は飲みすぎてしまうので、おそらく、きっと、いつものように全身を襲う苦しみに悶える朝を迎えるのだろうと覚悟していたが、無理をしないで早めにお茶に切り替えたのが功を奏したのか、起床した身体は石のように重かったけれども、二日酔いなどは無かった。 カーテンの隙間から入る光は青みがかっている。時刻を確認すると、まだ5時を過ぎたばかり。 この時間に起きる必要はなかったのだけれど、いつも起きている時間を、身体が覚えていて起きたみたいだ。 それにしても、ゆうべ飲んだ多量の水分は、一体どこへ行って ...

丸亀製麺の期間限定メニュー「だし玉肉うどん」

定期的に期間限定メニューを発売している、 日本一…いや世界一の店舗数を誇るうどん店、『丸亀製麺』 次なる限定メニューは「玉子」 そうyahooニュースで知って、待つこと数日。 俺は夕暮れの高須にいた……! 『丸亀製麺 高知高須店』 昼どきは大混雑しているセルフレーンも、 この時間はガラ空き。 今回の限定メニュー、 『だし玉肉うどん』を注文すると、 席まで持って行くから少し待ってくれ、と言われた。 <麺の茹で置きはあった……! 玉子を焼くのに時間がかかるのか…!> 先に会計を済ませ、 言われた通り、窓際のカ ...

丸亀製麺の「肉とろ玉うどん」を食べてみた!

セルフレーンの列に並んでいたら・・・ 肉・・・肉・・・肉・・・。 大きなメニュー表の隣に・・・ これまた大きく掲示されたポスター・・・。 そりゃあ行きたくもなるよなぁ・・・。 見たくもなるよなぁ・・・。 丸亀製麺・・・! 肉とろ玉の世界を・・・! かしわ天・・・ちくわ天・・・! 贅沢の極み・・・! ダブルで取ったトッピング・・・! これはバチ当たり・・・! トッピングを二つも取るなんて・・・! バチ当たり・・・! <バチが当たる・・・そんなことは覚悟の上・・・!これでバチが当たるなら・・・むしろ本望・・・ ...

丸亀製麺 あさりうどん

丸亀製麺「春のあさりうどん」再登場!2017年版はバターのせ有り

兵庫県に本社のある株式会社トリドールが世界に展開する、うどんチェーン『丸亀製麺』各店にて、昨年(2016年)に好評だった季節限定メニュー「春のあさりうどん」が今年も発売される。 これにともない、前回の季節限定メニュー「鴨ねぎうどん」は販売終了。 春のあさりうどんの販売期間はいつまで? 丸亀製麺「春のあさりうどん」2017年の販売期間は、3月8日(水)~4月下旬まで。 昨年と同一価格で「並」が590円。「大」が690円にて販売される。価格はいずれも税込。 春のあさりうどんを食べた感想 昨年(2016年)に「 ...

「丸亀製麺」うどん、春らんまん「あさりうどん」を食べた感想

俺には聴こえる・・・うどんの声・・・! あさりにまみれたうどんの声が・・・。 『丸亀製麺 高知高須店』 元々・・・貝好きの竜一・・・! ホタテにカキにサザエにナガレコ・・・! チャンバラにカメノテまで・・・なんでもござれ・・・! うどんに・・・貝・・・! あさりが乗ったうどん・・・! <これは食べる・・・食べざるを得ないっ・・・!> うどん、春らんまん・・・! あさりは海の贈り物・・・! 季節限定・・・! 春のあさりうどん・・・!! 丁寧にガラ入れ付き・・・! <って・・・多っ・・・!> 貝、多いっ・・・ ...

手打ちうどん「たも屋」高知インター店「釜バターうどん」

うどんを食べに行きたい。だが、特にコレ言って行きたい店がない場合、そんな場合、よくこの結論に達す。 「あぁっ・・・もうたも屋でええかっ・・・!」 そう言うと聞こえは悪いけれど、それは『たも屋』が"それだけ気軽に食べに行けるうどん屋さん"ということの裏返しなのである。 <そういや、最近『たも屋』!新メニューをドシドシ投入しているらしいじゃねぇか・・・!> 投入されている新メニューをインターネットで調べていると、あるメニューに目が留まる。 <しっぽくうどん!これも新メニューか!?そういうのは食べたことがない! ...

丸亀製麺の年末年始(正月)の営業時間と、限定発売「大海老うどん」

株式会社トリドールが展開する世界一のうどんチェーン『丸亀製麺』から、年末年始の期間限定商品が販売される。 その名も・・・ 「大海老うどん」・・・! 「かけうどん」の麺上に鎮座するは、通常よりのエビ天よりも大きな「大エビ天」。さらに「年明けうどん」の定義を満たす"紅い具材"である、梅干しやカマボコがのったそれ、いうなれば・・・。 丸亀製麺の年明けうどん・・・! 大海老うどんの販売期間・価格 期間/2016年12月28日(水)~2017年1月9日(月) 価格/並590円、大690円 2015-2016年末年始 ...

丸亀製麺!史上最幸肉量「牛すき釜玉うどん」と「親子丼」実食レポート

2016年9月14日~10月下旬まで、世界最大のうどんチェーン『丸亀製麺』が期間限定発売する「牛すき釜玉」・・・! 発売日当日!早速実食・・・! 店内に入ろうとしたそのとき!想定外の出来事、起きる・・・! <親子丼定食・・・!いつの間に親子丼が食べられるようになっていたんだ!先月に来たときはなかったのに・・・> 関連記事:丸亀製麺の期間限定メニュー「タル鶏天ぶっかけ」と「鶏天ざる」 うどんと親子丼がセットで食べられるというそれ・・・! <親子丼単品はないのかな・・・> 入るとある!単品は390円・・・! ...

手打ちうどん「たも屋」南国店 釜バター愛の物語

あるところに父と娘がいました。父は無類のうどん好きで、この日は幼い娘を連れて『たも屋』に来たのでした。 「へっへっへ。何が食べたい?父ちゃんが何でも食べさせてやるぞ。へっへっへ」「アタチ、釜バターが食べたいっ!」「おおっ!初めてのたも屋で釜バターとは…!なかなか通なところを攻めるな。さすがはワシの子じゃー。へっへっへ」 父ちゃんは、えらく腰の低い人でした。「す…すいません!釜バター二つ…!!」 すると店員さんは言いました。「いまから麺を湯掻きますので、少しお時間よろしいですか?」「は…はいっ!」 先に会計 ...

手打ちうどん「たも屋」大津店!1杯のかけとシシトウとヤンキー編

高知の片田舎にヤンキーがいた。もっとも本人は、「俺、市内に住んでっから!田舎じゃねぇし!高知の都会の高知市だし!」などと思っているが、江戸っ子辺りから見たら、高知県自体が全体的に田舎なのだ。たぶん。 その日、ヤンキーは中学の昼休みに堂々と学校を抜けだして、セルフうどん店『たも屋』にうどんを食べに来ていた。 「今日の昼飯は何うどんにすっぺかな!」 そそくさと『かけ』を注文し、トッピングコーナーに達したときだった。 「ちく天は、ねぇずらか……って、おい!何だべこれは…!」ヤンキーは見たこともないトッピングを取 ...

丸亀製麺 満福かに玉あんかけうどん

【丸亀製麺】満福かに玉あんかけうどん!肉玉あんかけうどんも復活!

丸亀製麺の期間限定メニュー、新作・かに玉あんかけうどんと、復活・肉たまあんかけうどんを食べた感想をご紹介。販売期間/2017年12月5日~1月下旬まで。かに玉あんかけうどんの価格/並690円、大790円、得990円。肉たまあんかけうどんの価格/並620円、大720円、得820円

たも屋春野店10周年だそうで、興奮して南国店でエビ天を食べる農民

『手打ちうどん たも屋南国店』  『かけ(小)遇機のエビ天エディション』 先日アップした『おおつ製麺』では、あのときなにかあったのか、エビ天を食べていたけれど、普段は本当に滅多に食べない、エビ天ちゃん! それを食べると訪れる………! 至福っ……!歓喜のブリブリ感っ…!!! あぁっ……………!それにしても…庶民っ……! 10年前、春野にオープンしたばかりの『たも屋』に行った。 当時の高知には、セルフうどん店自体が少なかった中、麺をテボに入れて温める、讃岐スタイルのセルフシステム。 自分が上手に出来るのか、湯 ...

撮れたてほやほや!12月26日朝の「手打ちうどん たも屋南国店 」 かまかけ小!

「かけの小!」注文したそのとき、ちょうど麺が茹で上がる。 この局面…掴んだ…!遇機の『釜かけ』……! 水で締めていない麺が生み出す…!上品な餅感っ……!! たも屋………!「出汁のおかわりは自由」 それを知っていたからこそ……!俺はあえて『小』にした……! 今日は飲んでやる……!出汁を数十リッター………! 大量にっ………!! てなわけで………!当然おかわりしおおす…! 麺や薬味が載っているときと……!出汁の味がまた違って……一杯で二度楽しめる……! たも屋は………!二度楽しめるっ……!! ↓ 1日1回ブラン ...

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや(ジンジャーランド・ライスランド・コラボ)

さすが、梅雨。 ここ数日、よく雨が降った。おかげで、畑仕事があんまりできなかった。 でも梅雨の中休みなのか、週末は天気が良さそう。畑が乾いたら、また鶏のうんこを撒こうかな。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 暇さえあれば、うどん屋に行く人。南国のたも屋に降臨。 畜生………!蒸し暑いっ………! この局面………!"ひやひや"で凌ぎ切るっ…! トッピングコーナーの中でも……!一番大きく見えたゲソ天を載せ……! さらに………!ひやひやによく合う天カス……! そして………!忘れてはいけない……! おろし生姜を載せお ...

丸亀製麺 高知高須店

いきなり発作が起きた。お手手がプルプルする。 うどん禁断症状だ。 しかし時刻は15時を回っていた。高知のうどん屋は、大抵14時あるいは15時ぐらいまでしか営業していない。 いまからうどんを食べようにも、営業している店は少なく、選択肢は限られている。 <気が付けば町外れ…郊外で路頭に迷っていた…!俺はいったい何処に行けばいいんだ…!> いったいどういうわけだろう。具体的にいうと、高知市介良の辺りにいた。 <この辺りで15時をすぎても営業していて…尚且つ…晩ごはんに影響が出ないような…軽いうどんを提供してくれ ...

手打ちうどん たも屋南国店 ひやあつカレーうどん

時々、無性にインドに行きたくなる。本当はそれほど行きたくないけれど、行きたくなる。 インドといえばカレーだ。カレーあってこそのインドだ。 インドに行ったからにはカレーが食べたい。むしろインドに行ってカレーを食べないで、なにを食べるというのだろう。 でもインドに行くことは簡単ではない。なにしろ歩いて行ける距離ではないので疲れそうだ。 薄暗い部屋の中、そうやって一人でウジウジ考えているさなか、すごいことに気が付いた。 カレーはインドに行かなくても食べれるよ。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 『ひやあつカレー ...

手打ちうどん たも屋南国店 おくら山かけうどん(ひやひや・大)

高級な軽自動車から降りて、『手打ちうどん・たも屋南国店』の入口へ向かおうとしているところだった。 <あらっ!まだやってたんだ>駐車場の脇に「おくら山かけうどん」と書かれた、白い"のぼり"が立てられている。 <夏期限定・夏フェアって・・・もう10月だけど・・・>のぼりに書かれた言葉の違和感は、店内に入るとすぐ解けた。 店内に貼られた「おくら山かけうどん」の写真には、このような旨が記載されていた。「好評につき、期間延長」 <なるほどね・・・!>納得して注文カウンターへ進み、注文した。 「おくら山かけうどん!」 ...

手打ちうどん たも屋南国店 温玉ぶっかけ(大)

ぶっかけ・冷(大) + 温玉トッピング = 温玉ぶっかけ・冷(大)温玉ぶっかけ・冷(大) + かにかま天 = 圧倒的アルデンテー! ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店(高知県南国市明見958-1)営業時間/8時~15時定休日/無営業形態/セルフ駐車場/有(かけ、ひやひや、しょうゆ、釜たま、釜バターなど)『手打ちうどんたも屋南国店』の場所はココ・・・! 押せばナニカが起きるー!ボタン! ↓

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや2013特大リミックス

『手打ちうどん たも屋 南国店』 天カスと生姜をタップリ乗せて・・・。 冷たい出汁に、冷たい麺。 5月の晴れた日。私は"旨味のオアシス"で「ひやひや」を・・・もちろん「特大」サイズで解禁した。 <ぬくぅなってきたら、冷たいんが食べたいん・・・!> 今年も「ひやひや」が美味しい季節がやってきたぞねっ!(まぁ、たも屋の"ひやひや"って一年中あるので、冬でもよく食べるんですけど、えぇえぇ) ◆ 手打ちうどん たも屋 南国店(高知県南国市明見958-1)営業時間/8時~15時定休日/無営業形態/セルフ駐車場/有( ...

手打ちうどん たも屋南国店 釜玉ラプソティー

お家へ帰ろう。うどんを食べよう。 <たも屋へ帰って・・・!俺はうどんを食べる・・・!> どこのうどん屋でうどんを食べようか、迷ったらたも屋。悩んだらたも屋。そういう局面、非常に多い。 <たも屋は・・・もはや俺の家・・・!> お家へ帰ろう。たも屋へ帰ろう。 私にとって、たも屋は、お家へ帰るみたいに気軽に行けるうどん屋さんなのである。 『手打ちうどん たも屋 南国店』 おれんち・・・おれんじ・・・。 縁が赤い黒い盆を取って、コップを取る。給水機から水を汲む。 そして褐色のカウンターに、盆ごと手を突き、か細い声 ...

手打ちうどん たも屋 南国店 ツナサラダうどん

「夏限定」そんな言葉に誘われるようにして、私は、このところ高知だけの新メニューを続々と投入している「たも屋」の"南国店"へ来ていた。 入口をくぐってすぐにあるカウンター。見慣れた顔のオバチャン店員さんがいる。 「ツナサラダうどん・・・特大で・・・!」 オバチャンに注文すると、釜揚げ系を除く、大抵のメニューを注文した場合と同じように、麺だけを入れた器を渡された。 多くの場合は、そのまま"湯だまり"、あるいは、それを回避して"天ぷらコーナー"へ進むのだけれど、「ツナサラダうどん」は違った。 切った野菜が入った ...

手打ちうどん たも屋 南国店 夢幻のひやひや

<冷えてる・・・冷えてる・・・!> 私は、南国の「たも屋」で「ひやひや」を食べていた。食べている途中で、チマチマ食べるのも面倒くさくなってきた。 面倒くさいから、いっそ、浴びてしまおうと思った。浴びてしまったほうが早いように思えたし、男らしいとさえ思えたのだ。 私は、椅子からスッと立ち上がると、頭上に高々と器を掲げ、そのまま裏返した。 すると、当然のように襲い掛かってくる冷たい出汁や、うどんを頭から浴びて、私はズブ濡れになった。 右肩には白い麺が一本かかっていた。私は、それを左手で掴むと・・・!喰った。 ...

手打ちうどん たも屋 春野店

2012!春の四万十ぶらり旅!「手打ちうどん たも屋 春野店」 → 『四万十へ、新風追いかけて』 → 『UDON KUA'AINA (うどん・クアアイナ)』→ 『西の西、足摺岬へ』 → 『道の駅 めじかの里・土佐清水』 → 『足摺海洋館』 → 『竜串海岸』 →『グッバイ!土佐清水!』 → 『いろりや 肉醤油うどん & 力豚のカレーうどん』 → 『番外編』 うどん屋からうどん屋へ。長く様々なうどんを食べ歩いていると、ますますわからなくなってくる。 なにが私をうどん屋へと向かわせているのか。 美味しいうどんに ...

手打ちうどん たも屋 南国店 朝たも

職場が山の中だから、「お昼にちょっとうどんでも・・・」と町まで食べに走っていたら仕事にならないから、当然、うどんを食べに行くのは、いつも仕事を休んだ日である。 丸一日休みでなくても、例えば、昼から雨が降って「午後から休もうか」となった日にも行ったりはする。 でも逆に、朝起きて雨が降っているけれども、昼からは止みそうだから、「午後からは働かないとなぁ」という日に、うどんを食べに行くことは、なかなか出来ない。 高知には朝から開いているうどん屋さんが少ないからだ。 多くのうどん屋さんの開店時間は、申し合わせたよ ...

手打ちうどん たも屋 南国店 ~醤油かけときゃ喰えちゃう麺~

高知インター店で、たも屋の既存メニューで、最も亜種系だと思われる『釜バター』を食べた竜一は、それから4~5日後、"いつもの"南国店に姿を現していた。 <釜バターを体感した今だからこそ・・・あえての原点回帰・・・!考えてみれば・・・俺・・・!たも屋の醤油うどんは一度しか食べたことがねぇんだ・・・!> 『手打ちうどん たも屋 南国店』 勝手知ったる我が家、南国店。ピーク時を外すいつもの戦法で、11時台。 入り慣れた自動ドアを潜って、取り慣れた盆を取り、その上にコップを置いて、見慣れた給水機から水を入れる。 醸 ...

手打ちうどん たも屋南国店 定期訪問

春野にしか無かった頃はレアだった・・・!滅多に食べられなかった・・・!! 讃岐スタイルのセルフに戸惑い・・・!コックから流れ落ちる・・・黄金色の出汁に・・・! ゾクゾクした・・・! あれから随分通った・・・!自分で湯煎して自分で出汁を注ぐ・・・高知ではたも屋にしかないそのシステムにもスッカリ慣れた・・・! これで・・・もう何回目なのだろう・・・!時々・・・!無性に食べたくなって行ってしまう・・・ 『たも屋 南国店』 正面・・・カウンター・・・!いつものように注文した『かけ(特大)』 いつものように言われた ...

手打ちうどん たも屋南国店 ひやひや(2011・夏)

<ぐはぁっ・・・!もうダメだ・・・!うう・・・ううう・・・うど・・・うどん食べねぇと・・・!干乾びそうだっ・・・!> 灼熱の大地の上で・・・!滝のような汗を掻き・・・!行われる・・・日々の労働・・・! それは過酷・・・熾烈を極める労働・・・!ドMには堪らない・・・屋外労働・・・! <こんな暑い日は・・・!飲めるほどにしなやかな麺・・・キンキンに冷えた出汁・・・!ひやかけが・・・!食べてぇっ・・・!> 畑から這い出て・・・!朦朧とした意識の中で求めて彷徨う・・・! 楽園・・・! オアシス・・・! 高級軽自動 ...

丸亀製麺高知店 冷やかけうどん & かけうどん

黒船、襲来。 北は北海道から、 南は鹿児島まで。 全国で400近い店舗を展開する丸亀製麺の高知上陸は、 静かな水面に大粒の滴を垂らしたかの如く、 大きな波紋を呼ぶこととなった。 初めて丸亀製麺のうどんを食べた時の感覚は結構衝撃的で、 今でもその時の麺の歯応えや舌触りを完璧に記憶している。 あれから10ヶ月。 最後に食べてから半年。 黒船に、久しぶりに会いたくなって行った。 前々回の丸亀製麺の記事はコチラ→ 『丸亀製麺高知店 かけうどん & おろし醤油うどん』 前回の丸亀製麺の記事はコチラ→ 『丸亀製麺高知 ...

丸亀製麺高知店 釜玉うどん

生姜の畑作りがひと段落したと思ったら、タガが外れたように麺を食い漁り始めた竜一。 この日は、どうでもいい用事があって、高知市内へ出掛けていた。 夕方。お腹が空いた。 よく考えたら俺、朝から何にも食べてないや。でもあんまりガッツリ食べたら晩御飯が入らんなるな。 軽く食べたい時は、うどんに限るよな~。まぁ、ガッツリ食べたい時もうどんに限るけど。そして、うどんに飽きたらラーメンにしてみる程度やわな。 しかし、夕方のこの時間にどっかに麺を食べに行くと言っても、最近は昼過ぎで一旦閉める店が多いから、なかなか行くとこ ...

丸亀製麺と、たも屋 ~KOCHI 麺祭り~

昨年末に高知一号店を出店するやいなや、高知県民の心を鷲掴みにした丸亀製麺。もはや、行列はデフォ。待たない。待てない。待つことが出来ない、気の短い高知県民たちが、 並んだ。 すごい!すごいよ!丸亀製麺!日本短気選抜たちをを並ばせるなんて、どんな手品だよ! これはしばらく丸亀製麺の天下が続きそうだな~。と、思っていたら・・・。 ビートルズフェチのアイツが、黙っていなかった。 丸亀はん、覚悟しいや~。(←岩下志麻口調でお願いします 桂花ラーメンの跡地に、たも屋が出来る。 そのニュースに、全俺が震撼した。 桂花ラ ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.