うどん気軽高知県東部

いおき家の自然薯かけうどん

高知県安芸市の洞窟「伊尾木洞」近くのおすすめランチ「いおき家」

Yahoo!ニュースに掲載されるなど、近年注目を集める高知県東部、安芸市の洞窟『伊尾木洞』。*伊尾木洞の読みは、いおきどう。 そのすぐ近く、徒歩1分といった位置にあるうどん屋さん。それが『いおき家』だ。 *【追記】夜営業が再開されていたため、営業時間の情報、そのほかを追記しました。 いおき家の店内 カウンター席とテーブル席で構成される、いおき家の店内。奥に座敷があり子連れでも居心地がいい。 いおき家の注文方法 以前は一般店の方式で営業されていた『いおき家』だが、最近はセルフサービスに変更されている模様。 ...

いおき家 自然薯かけうどん

突然、とろろが食べたくなった。<うどんの上にさぁ、山芋のとろろをかけて食べたいよねぇ…!> つまりそれ、いわゆる『山かけうどん』山かけうどん、といえば真っ先に浮かぶのはあの店。 「ほら!ほら!あれよ、あれ…!"い"の付くあの店よ!」(*近所の婆さん風に) うどんのためなら、どこまでも。高知県東部、安芸市の東の端のほうにある『いおき家』にやってきたのだった。 午後二時を回っていた。営業時間は二時半まで。 見やるメニュー。『いおき家』の山かけうどんは、そもそも"山かけうどん"という名称ではない。 地元安田町中 ...

讃岐仕込手打ちうどん いおき家 ぶっかけうどん

<最近…肉うどんばっかり食べてたから…もう肉はいいっ!俺はシンプルな…ぶっかけうどんが食べたい…!> トラクターを運転しているときにそう思った。 肉や天ぷらが載った華やかなうどんもあるが、うどんといえば基本的にはシンプルなものではないだろうか(知らんけど)。 そして人間も、やはりうどんと同じくシンプルなものではないだろうか。 美味しいものを食べれば美味しいと言うし、綺麗なものを見れば綺麗と言う。シンプルなものではないだろうか。 シンプル・イズ・ベスト。ライフ・イズ・ビューティフル。ノーアルコール・ノーライ ...

十兵衛うどん!高知・室戸市の老舗でデカ盛うどんを食べる!

高知県最東端のうどん店である室戸の「十兵衛」。 そこを切り盛りするオバアに初めて出逢ったのは、 高知の地元タウン情報誌「ほっとこうち」で行われていた企画、「あけましてお麺路さん」 通称、「うどんスタンプラリー」に関連して、西は中村市(現・四万十市)、東は十兵衛がある室戸市まで、 県下25店舗のうどん屋さんを食べ歩いているときだった。 当時、中村市に存在した「ほうばい」のスタンプがすでに押されているのを見て、 十兵衛のオバアは目を丸くした。 「西から東まで、ようけ回られちゅうねぇ・・・!」 のちに25店すべ ...

十兵衛うどん カルビうどん & かけうどん

いおき家 → 伊尾木洞と来た、竜一の高知東方面ツアー。実は、この店に行くことが、今回一番の目的でありました。 室戸市、『十兵衛うどん』 ここもいおき家と同じく、以前やっていた『ほっとこうち』のスタンプラリー以来、3年ぶり。 なんだか3年って短く感じるな~。久々って感じがしない。まだ前回来た時の記憶がシッカリとあるし、つい最近来た気がする。 注文したのは、3年前と同じ。『カルビうどん』 3年前と変わらないお婆さんが、ニコニコ顔で持ってきてくれた。 これが食べたくってここに来たんだよ!お婆さんも元気そうで良か ...

いおき家 釜玉 & ぶっかけ(温)

雨。空いた予定。 そうだ!うどん、行こう! 狙いは決まっていた。 東だ。 濡れた国道55号線を、室戸方面にひた走る。右手に海を見ながら走った先は、安芸市、いおき家。 私、うどんの為ならどこまででも行けるの。。+゚☆(・ω・*人)キャ! いおき家に来るのは、地元情報誌『ほっとこうち』でやっていたうどんスタンプラリー以来、3年ぶり。 屋根には、上空から来ても分かるようにと、『うどん』と大きく書かれている。 『釜玉(並)』 麺は、海。鰹節は、大地。ネギは、森。卵は、真心。を表している。 そして、そこに注ぐ出汁醤 ...

© 2020 生姜農家の野望Online