【高知市】「大人数で入れるカフェ」を徹底解説!

大人数でも入れるカフェ、レストランの一覧です。

俵屋ダイニング和 - 高知伝説のミルクラーメンが食べられる最後の店

伝説のミルクラーメンが生きていた!高知市のレストラン、俵屋ダイニング和で食べられる知る人ぞ知る高知名物ミルクラーメンをご紹介。所在地/高知市北御座3-1,営業時間/11:30~21:00,定休日/無,座敷あり,子連れOK,バリアフリーで車椅子OK

マルナカ高知インター店(フードコート)は安くておいしいコスパ最強食堂

マルナカ高知インター店フードコートのランチメニューを実食レポート。コスパの高い地産地消メニューが食べられます。所在地/高知市一宮南町1-15-13,ランチ営業時間/11:00~LO.17:00

天然温泉はるのの湯 - レストラン グランディールはるの 洋食ランチ

高知・春野町の温泉施設「天然温泉 はるのの湯」館内のレストラン「グランディールはるの」のメニューと場所や営業時間などを解説。ランチの実食レポートと、ディナーメニューもご紹介します。

高知市の居酒屋 kataomoi(かたおもい)のランチ 刺身定食

Kataomoi(かたおもい) - 高知で人気の個室居酒屋がランチを開始

高知市はりまや町の個室居酒屋 Kataomoi(かたおもい) がランチ営業を開始!Kataomoiのランチと場所、最寄りで最安値の駐車場をご紹介します。営業時間:11:00~15:00,17:30~24:00/不定休で水曜は昼営業なし

ドライブイン西村食堂 刺身定食

ドライブイン西村食堂 - 高知市桂浜近くにオープン!ランチにおすすめ

2019年7月、高知市仁井田の桂浜近くにオープンした「ドライブイン西村食堂」をご紹介。桂浜観光がてらのランチにおすすめの子連れや大人数でも居心地のよいお店です。所在地:高知県高知市仁井田187-3,営業時間:11:00〜14:00,定休日:火曜日

旬家おひざもとのランチ

旬家 おひざもと/高知市の和食料理屋でランチ(完全個室あり子連れOK)

高知市の和食料理屋さん「旬家おひざもと」のランチをご紹介。完全個室があり子連れ、幼児連れで行ける、高知に意外とない和食ランチが食べられるお店です。

Real食堂 西山珈琲館 サイフォンコーヒー

Real食堂「西山珈琲館」高知市高須にオープンしたカフェでランチ

高知市高須にオープンしたカフェ「西山珈琲館」のランチをご紹介。巨大なコーヒーの焙煎機がある西山珈琲館。ハンバーグ、チキン、スープカレーが食べられる、子連れ(幼児連れ)で行けるカフェです。

レストラン ゲンダイの天津飯

【高知】「ゲンダイ」子連れや大人数でランチできるレストラン!

高知市春野町のレストラン GENDAI(ゲンダイ) のメニューをご紹介。座敷が多く子連れや大人数で行きやすいレストランです。所在地/高知市春野町弘岡下3440 営業時間/11:00〜22:00 定休日/無

高知市大津のレストラン「ヘラ」は個室あり、幼児連れでランチできる

カウンター席でよかった。テーブル席でもよかった。 しかし子どもが生まれて初めてわかった、座敷のありがたさ。 一人で歩き始めたばかりの子どもは、とにかく歩きたがる。たとえ座敷があったとしても親は非常に気を使い、思う。 個室が欲しい! 我々を……! 密閉して欲しい……!! ああっ!それにしても…… 閉じ込められたい……! 密室に閉じ込められたいっ!! そんな心境に陥るのだ。 ファミリーレストランを謳いながらも、個室はおろか座敷すら存在しない、そんな飲食店ばかりで「そうか、ロクにメシも食わない幼児連れはターゲッ ...

【高知】「ゆうゆう」大津店でランチ!メニューにうなぎ発見!

和食レストランとして、高知に昔からある『ゆうゆう』。 高知市大津、高知市六泉寺、そして宿毛市と3店舗が存在する「ゆうゆう」だが、今回は(も)大津店に潜入! ゆうゆう大津店のモーニングメニュー モーニングも人気のある「ゆうゆう」。 前回(2016年6月)に訪れたときと、少しだけメニューが変更されている。 関連記事:【高知】「ゆうゆう」大津店。おむすびに雑炊!和食モーニングあり! 「おむすびセットがなくなって、代わりに"うなぎ入り雑炊セット"が追加された雰囲気……?」 最近の「ゆうゆう」、ウナギ推しの気配あり ...

【高知】「一旬」のランチは、高知の食材を使ったメニューが目白押し

前回、充実の構成で私の中で話題となった、高知市の居酒屋『一旬』のランチ。 前回の記事:個室有り!子連れで行ける!高知の居酒屋「一旬」でランチ その『一旬』が高知市廿代町に移転したという。 移転ですってぇ……!! 移転前は、入口で靴を脱いで上がるスタイルで「完全個室」もあり、居酒屋さんなのに「お子様ランチ」も用意されていたりと、子連れ対応がシッカリしていて非常に居心地がよかった印象が残っている。 「移転された、いまも子連れで行ける感じなのかな……」 それが不安だったが、どうやら相変わらず「子連れに優しいお店 ...

高知のとんかつ店「かつれつ亭」個室、座敷あり。子連れランチ可能!

トンカツ!食べたい! 「家でトンカツ……揚げものは作りたくないって人は多いよね。油が飛んで床とかベチャベチャになっちゃうもんね」 揚げものが食べたいとき、そういうときは、もうお店いっちゃおう! 高知市のとんかつ専門店「かつれつ亭」でランチ!個室、座敷あり。子連れでも行きやすい! 高知市の老舗トンカツ店『かつれつ亭』。 ここは座敷もあり、個室もあって、子連れでも行きやすい。竜一が行ったこのときも、小さい子を連れたファミリーが何組もいた。 「ただピーク時は結構混んでいるから、ランチのときなんかは、12時台を避 ...

【新店】須崎魚河岸 魚貴(うおたか)新阪急店!高知市にオープン!

『ザ クラウンパレス新阪急高知』地下、以前そば屋『高田屋』があった跡地に、須崎発の魚が美味しい店『魚貴(うおたか)』が出店。 「前に『魚貴 追手筋店』で食べたランチも美味しかったもんなぁ……」 (参考:魚が旨い店!須崎魚河岸「魚貴(うおたか)」高知追手筋店でランチ) 竜一、期待大で入店。 ▲ 新阪急の地下へと続く階段を降りる。 ▲ オープン日は2017年4月17日。まだ数日しか経っていない。 魚貴 新阪急店の店内。 目を引いたのは、店内に設置された水槽。 「うぉ!大きな伊勢エビがいる……!」 追手筋店と同 ...

【高知】「漁ま」人気の活魚レストランで「海鮮丼」ランチ!

ああ・・・! それにしても魚になりたい・・・! 唐突に魚になりたくなったとき・・・! そんなときに行きたい・・・! 2016年4月にオープンした、活魚レストラン「漁ま」 「御座の漁ま」と呼ばれがちだが、正確な所在地は「高知市南久保」。 (*実際に行ったのは2016年6月上旬です) とき、すでに午後2時。 「この時間だ・・・余裕で入れるだろう・・・」 そう考えた竜一。だが・・・ 考えが甘い・・・! 店内!待機客多数・・・! 「俺は待てない高知県民!本来ならば待つことなんて絶対にしない!しかしここで待たなけれ ...

季節料理「寛」和食ランチ!高知インター近くの美味しい食事処

和食が食べたい・・・! ランチに和食が食べたい・・・! ふとそう思った竜一!しかし和食の店が浮かばない・・・! <頭に浮かぶのは、うどん!ラーメン!中華料理の店ばかり!和食が食べたい!なんちゃら定食みたいなのが食べたい・・・!> たどり着いたのは、高知インターから車で5分ほどの場所にある・・・ 『季節料理 寛(ひろ)』・・・! <ここに来るのは初めてではない!だが子供を連れてくるのは初めて!子連れ…1歳児!赤ちゃんを連れていても大丈夫だろうか・・・!> 一抹の不安を抱えて入店・・・! がっ!問題ない・・・ ...

「俵屋ダイニング 和」ステーキ丼!子連れ・赤ちゃん連れランチ可能

子連れで圧巻の大皿!圧倒的!肉っ・・・! 高知では知る人ぞ知る、伝説のラーメン店『へそまがり』の「ミルクラーメン」を出す店『パスタ×パスタ 和(なごみ)』が、『俵屋ダイニング 和』に、いつの間にか店名を変えて営業されている・・・! そこに現れた竜一・・・! (*上記、店舗画像は「パスタ×パスタ和」時代のものです…) <相変わらずパスタや「ミルクラーメン」も提供されているし、和食メニューも充実している・・・!> <「イチオシ」と書かれた「かつお丼」も美味しそう・・・> <つけ麺まである・・・> 魅力的なメニ ...

高知のとんかつ専門店「かつれつ亭」で「カツ丼」ランチ

トンカツ屋さんというものが、それほど多くない高知・・・! <トンカツが食べたいと思ったとき、そんなときに行くとなったら昔からここ・・・!> かつれつ亭 知寄町店・・・! テーブル席と、掘りごたつになった小上がりがある店内は広め!子連れのこの局面、当然小上がりに上がる竜一・・・! 開いたメニュー・・・! <さすがはトンカツ専門店!見事に揚げ物だらけ・・・!> カツに使われる豚も様々で、「熊本りんどうポーク」や「山形・三元豚」地元高知の「窪川米豚」「沖縄・アグー豚」なども選べる仕様・・・! <おっと!アグーは ...

季節料理 寛(ひろ)

「おっ!一台分だけ空いちゅう!」『季節料理 寛』の店先にある駐車場を見て言った。「今日ツイちゅうわー」 普段、外食で"ご飯物"を食べたいと思うことはあまりない。わざわざ外で食べなくても、米なら家に大量にあるからだ。 それでも外出した際、どこかで食事を摂ろうかとなった場合、米が欲しくなることが稀にある。日本人の血が騒ぐのかもしれない。「もっとお米食べろよ!」と。 <今日の日替わりはなんだろう…>出入口のボードを確認した。『白身魚の煮付け』だった。<悪くないな…> だが店内で改めてメニューを見て、気が変わった ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2020 All Rights Reserved.