愛媛グルメ

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

海鮮食堂マルトモ今治イオン海鮮丼

【愛媛】「海鮮食堂マルトモ」イオン今治新都市店「海鮮丼」で満腹!

海鮮丼が食べたいよ……! 瀬戸内のおいしいお魚が……! 無性に海鮮丼が食べたいとき、ないですか? やたらと愛媛・今治に行きたい! 今治じゃなきゃヤダ! 今治に行かなきゃ生きていけない! ……そんなとき、ありますよね☆ 西条市のマルトモ水産が今治イオンに出店したお店「海鮮食堂マルトモ」 愛媛県西条市の港の近くにある「マルトモ水産」をご存じでしょうか。 鮮魚市場と食堂が合体した仕様のお店で、有名なのは豪快な盛りの「海鮮丼」。連日愛媛県外からも多くのお客さんが訪れて賑わっています。 "鮮魚市場と食堂が合体した仕 ...

「和日輔(わびすけ)」愛媛・宇和島市の豪華メニュー!駐車場情報有

鯛めしが食べたい……! 生の鯛で食べる宇和島風の鯛めしを……! ……その一心でやってきた愛媛県宇和島市『旬膳・郷土膳 和日輔(わびすけ)』。店先まで来た。しかし駐車場がどこにあるのかわからない。 店の周囲を3周回。 ない。ない。 駐車場がない。 店先に車をとめて、聞きに行く。 「なるほど。わかった……」 正解は3周回するあいだに見つけていた、店のすぐそばにある有料駐車場だった。 「石狩駐車場」……! そこが「わびすけ」の駐車場! 旬膳・郷土膳「和日輔(わびすけ)」で愛媛・宇和島の郷土料理に舌鼓。 (*行っ ...

【愛媛】「出雲屋」松山・大街道でランチに美味しい「鯛丼」食べる

「いで湯と城と文学のまち」松山。 松山には、やさしい心と夢 ……そして物語がある。 (*松山市の観光案内パンフレットより) 愛媛県松山市中心部のアーケード街「大街道」を歩く。 宇和島でも「鯛めし」を食べたが、様々ある「愛媛のグルメ」の中でも「鯛めし」は格別の美味しさである。 (参考記事:愛媛・宇和島「鯛めし」のおすすめ店「とみや」でランチ!) 「愛媛に来たからには、もちろん……」 鯛めし行くぞ! 「香川県=うどん」 「高知県=カツオ」 そんな雰囲気で、「愛媛県=鯛めし」。 私の中ですっかり公式が出来上がっ ...

愛媛・宇和島「鯛めし」のおすすめ店「とみや」でランチ!

コインパーキングに車をとめて、愛媛県宇和島市の商店街を歩く。 「高知でいうところの愛宕あるいは升形…いいや雰囲気は万々の商店街か」などと比較的どうでもいいことを思いながら歩いていたそのとき……。 牛鬼発見! 「牛鬼」とは、西日本に伝わる妖怪で、愛媛県宇和島市では毎年「うわじま牛鬼まつり」が開催されるほど、"牛鬼愛"が強い。 「商店街のいたるところに牛鬼がいる!さすがは牛鬼の町、宇和島……!」 その牛鬼に並ぶ、宇和島の名物といえば……。 そう!「鯛めし」! …と言うと「鯛の身がまぶされた炊き込みご飯」を想像 ...

ネギ大盛!らーめん「おが多」キスケBOX店!愛媛・松山市

愛媛県松山市に滞在していたこの日、竜一は忙しかった。 11時に『野咲』で「特製ランチ」。15時に『大介うどん』で「うどん2玉」。そして18時……。 複合商業施設「キスケBOX(キスケボックス)」着。 (*行ったのは、2015年7月です) 初来訪。驚きを隠せない竜一。 「すごいな、この施設……!」 パチンコに温泉!ゲーセンにマクドナルド!ボーリング!カラオケ!ダーツ!エステ!ネットカフェ!雀荘まである……! 凄まじい……! 1日かけても遊び尽くせない……! 驚愕の圧倒的アミューズメントパーク……! 漂い散ら ...

うどん入れ放題!愛媛の有名セルフ「大介うどん」で食べる伊予うどん

『レストラン野咲(のさき)』で「特ラン」を食べた2時間後。 急にうどんが食べたくなった。 思えば俺は……おはようからおやすみまで、ずっとうどんのことを考えていた……! 愛媛に来ると、よく見かけるセルフうどん店がある。 「たしか『大介うどん』って店だった気が……」 大介うどん フライブルク店 たどり着いた『大介うどん フライブルク店』。 (*訪問したのは2015年7月です) 愛媛県松山市にある、地元のかたに永く愛されているセルフうどん店である。 「フライブルク!何だかドイツっぽい……!」 大介うどんのセルフ ...

レストラン「野咲」愛媛・松山市!懐かしさあふれる「特製ランチ」

愛媛県松山市に昔からある、老舗レストラン『野咲(のさき)』。多くの大学があり、学生の街として知られる松山の大学に通っていたかたにとっては、思い出の味だったりするのではないだろうか。 俺、一度来たかったんだよ!『野咲』に! 開店時刻の11時ちょうどに到着。 建物の外観。店先のショーケース。中に陳列された食品サンプル。時がにじみ出たかのような様相。 一番乗りで入店。 レストラン野咲のメニュー。 初めての店。だが注文はあらかじめ決めてきている。 名物メニュー「特製ランチ」!   「これしかないだろう… ...

「イオン今治」愛媛の地鶏と厳選卵がランチに食べられる「とり姫」

親子丼が・・・! 焼き鳥が・・・! 昼間っから食べられる・・・! 伊予のとり姫・・・! 愛媛県今治市『イオンモール今治新都市』。その1階フードコートに『伊予のとり姫』はある。 今治のイオンモールは大きい。高知のイオンがフェリーだとすれば、今治のイオンは大型豪華客船くらいある。広すぎて迷う。本当に。 愛媛県にある、もうひとつの大型ショッピングモール『エミフルMASAKI』と比較しても、イオン今治のほうが大きいのではないだろうか。 伊予のとり姫に潜入 店内はカウンター席とテーブル席のみ。 座敷はないが、片側が ...

山の中の休憩所「馬立PA」高知道で食べるご当地グルメ「祖谷そば」

朝8時から営業!高知から県外へ出る際!朝ごはん、昼ごはんに寄りたい!高知自動車道上り線のみにあるパーキングエリア! 『馬立(うまたて)パーキングエリア』 パーキンエリア本体にある飲食スペースはカウンター席のみだが、離れにテーブル席が2卓! 完全個室になっている……! <幼児連れはベビーカーごと入れる仕様……!> 窓からは高速道本線を駆け抜ける車が見える!そんな中……! かけうどん! 徳島県産のイリコを使用して取られているという出汁! 圧倒的!透明度! <ドンブリの底まで見える!ウチの湯船くらい透き通ってい ...

メニュー数多い!愛媛!松山「大黒屋うどん」本町店!

こんなうどん!見たことない・・・! 愛媛県内に数店舗を展開する・・・ 大黒屋!本町店・・・! 広めの店内!入って驚く・・・! メニュー数!多っ・・・! 単品のうどんを始め、うどんと丼もののセットも多様・・・! 店の名を冠す「大黒うどん」は独特の見た目・・・! <店の看板に「釜飯」って書いてあったんだよな・・・> 『大黒屋』明らかに釜飯推し・・・! 本来なら、その「釜飯」と「大黒うどん」のセットにしたい局面!しかし・・・! <「漬け丼」これはつまり宇和島風鯛飯っ・・・!> 炊き込みごはん風ではない、鯛の"漬 ...

元・愛媛県在住民おすすめの松山市「のっぴんらー麺」で夜ごはん

うどんよりもラーメンが強い印象のある愛媛県・・・! そんな愛媛県に以前住んでいた方が薦めてくれたラーメン店・・・! そこで待っていたのは、ゴマ香るスープに浸かった独創的ラーメンだった・・・! ちょっこり晩ごはんを食べに、愛媛県へ・・・! 伊予鉄高浜線、高架下・・・! のっぴんらー麺・・・! 薦められるがままに来てみたものの、竜一の中に事前情報はあまりない・・・! <のっぴん・・・名前がいいなぁ・・・> カウンター席とテーブル席で構成される店内・・・! 頻繁には来られない愛媛県のラーメン店!もしかすると人生 ...

愛媛!ランチ!八幡浜「どーや食堂」海鮮丼!おすすめ!

梅雨も明け・・・ 始まった夏休み・・・! 子連れでドライブがてら・・・ 愛媛に海鮮丼でも食べに行ってみたら、どーや・・・! ひた走る愛媛県西予市・・・! 国道沿いにて・・・! 「なにあれっ・・・!?」 ゾウ・・・!? 否っ・・・! マンモス・・・! 田んぼの縁をマンモスが歩いている・・・! <どうやら車で走っているうちに、タイムスリップしてしまったみたいだ・・・> まさにバック・トゥ・ザ・フューチャー・・・! <過去にタイムスリップしたということは、どーや食堂はまだ出来ていないかもしれない・・・!どーやろ ...

松山の讃岐うどん店「こはる」愛媛で本場仕込みの手打ちうどん!

高速使って松山まで2時間・・・! うどんを食べるため・・・! <ダメだ・・・腹が減りすぎて松山まで持ちそうにない・・・> 立ち寄った・・・! 馬立パーキングエリア・・・! 食べる・・・! いのししコロッケ・・・! <イノシシ感・・・まったくない・・・!むしろイノシシだと言われないとイノシシ肉だと気が付かない次元・・・> 高速を降りてからは一般道・・・! たどり着いた・・・! 手打ちうどん こはる・・・! <セルフかどうかもわからずにやってきたが・・・どうやら一般店・・・!> 出汁が美味しいとの情報あり! ...

「タイ王国料理 フォーシーズンズ」 【愛媛タイづくしの旅】 第4話

『第3話を読む』 瀬戸内の海をシゲシゲと眺める。 風が強い。 凧揚げには絶好の風に思える。 たまには私だって凧揚げがしたい。 <でも…いまは凧より鯛だな……> 『とみや』で念願の鯛めしを食べたあと、『ふたみシーサイド公園』というところに来ていた。 名の通り、海辺の公園。 高知でいうところの、『ヤ・シィパーク』みたいなものだ。 <ああ…もっと鯛が食べたい……> 瀬戸内の海は「チャプチャプ」と音を立てている。 <でも………んー……そうだな………> むしろ。 鯛からのーーー、 タイっ! それもありだな。 冷たい ...

「エミフルMASAKI」 うどんのめんた & リンガーハット

愛媛県にある「エミフルMASAKI」に来たのは2度目だった。 <相変わらず迷える……店内で……!> 「エミフルMASAKI」は、高知でいう「イオン高知」みたいな大型ショッピングセンターで、中にはたくさんのテナントが軒を連ねている。 <広いなぁ……って……あれ……ここさっきも通った気が……!> イオンと違い、若干、迷路っぽくつくられたエミフル。 とにかく迷える。迷えるから面白い。田舎から出てきた田舎っぺには堪らないものがある。 エミフル、そこは最先端のラビリンス。 とくに何を買うわけでもなく、モール内をブラ ...

竜一の愛媛放浪記3 【踊るうどん永木】

とべ動物園を満喫した竜一。 (とべ動物園の記事はコチラ↓『竜一の愛媛放浪記1 【とべ動物園~前編~】』『竜一の愛媛放浪記2 【とべ動物園~後編~】』) さて、そろそろお昼~!お昼ご飯、何処に行こうかな~☆ 実は、高知を発つ時から決めていた。愛媛最強レベルの一店だと聞いて。 『踊るうどん 永木』 やはり、うどんが食べたくて遠出するとなったら香川に行ってしまうということもあって、愛媛のうどん屋さんに入るのは、今回が初めて。 大根おろしは、セルフサービス。 隣のテーブルに座っているおばちゃんも、中学生ぐらいの女 ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2020 All Rights Reserved.