生姜の専門家が語る生姜のサイト

最強のジンジャーバイブル

生姜の皮をむかなくてもよい理由・皮のむき方を生姜農家が徹底解説

投稿日:2019.06.19 更新日:

生姜の皮は、むかないほうがよい

生姜の皮は食べられるし、生姜の皮はできるだけむかずに食べたほうがよいです。

竜一
毎日生姜を食べている、現役の生姜農家が言うんだから間違いありません(笑)

生姜の皮は、料理の見た目などに支障がない限り、むく必要がないのです。

その理由を解説します。

生姜は皮むきの必要なし(皮に薬効成分ジンゲロールが多い)

少し乾燥した生姜

生姜特有の薬効成分「ジンゲロール」は、皮に多く含まれています

ジンゲロールは生姜の辛みのもととなる成分で、血管を拡張させて、血流をよくする効果があります

このジンゲロールを加熱したり乾燥させたりして水分を飛ばすと、ジンゲロールの一部が「ショウガオール」という体を深部から温める成分に変化するのです。

生姜は、ただの野菜ではなく""といった側面もあります。

実際に、古くから中国の漢方薬に「乾姜かんきょう」と呼ばれるものがあるくらいです。

乾姜とは加熱して乾燥させた生姜のことを指します。

生姜は薬になるのです。

せっかく生姜を食べるなら、できればジンゲロールやショウガオールなど、生姜特有の成分を摂取したいところですよね。

竜一
だから生姜の皮はむかなくてもよい、むしろむかないほうがよいです。
  • 料理の都合上、見た目を重視する必要がある場合は皮をむく

生姜の皮はむく必要がないと言っても、すりおろして青魚の刺身に添えたり、うどんにのせたりと、生姜に"彩り"としての役割を求める場合は別です。

たとえば生姜の皮を付けたまますりおろして、おろし生姜にすると皮の色が出て茶色くなります

青魚の脇に、茶色くくすんだおろし生姜がのっていたら、見た目がよくありません。

料理の都合上、見た目を重視する必要がある場合は、皮をむいたほうがよいです

またジンゲロールは辛みのもととなる成分ですから、甘いジンジャーシロップを作りたいときなど、辛さを意図的に減らしたい場合は、皮をあえて厚めにむく方法もあります。

ただ大抵の場合は、皮をむくとしても"できるだけ薄めに"むいて、殺菌効果や血行促進効果が期待できるジンゲロールをたくさん残しておいたほうが、生姜本来の効能を料理に活かせます。

生姜の皮をむく場合は、スプーンがおすすめ

生姜の皮をスプーンでむく

竜一
生姜の皮むきには、スプーンがおすすめです。

スプーンなら、ゴミが出ない上に、生姜の皮を細部まで薄く綺麗にむけます

一般的に野菜の皮をむくには、よく「ピーラー」を使いますが、複雑な形をした生姜の皮をむくのに、ピーラーでは刃が危険です。

最近は、"丸めたアルミホイルで皮をむく方法"もメディアで紹介されています。けれども使い終わったアルミホイルがゴミになってしまうデメリットは大きく感じます。

  • 生姜の皮むきはスプーンを使うのが、もっとも簡単・安全・綺麗
生姜の皮をスプーンでむいているGIF動画

このようにスプーンを使ってください

  1. 生姜の表面をサッと軽く水で洗って汚れを取る
  2. 使う分だけスプーンで皮をむく

これだけです。

竜一
個人的には、大きめのスプーンを使うとむきやすいと思いますが、人によって手の大きさが違うため、小さいスプーンを使ったほうがむきやすいと感じるかたもいらっしゃるはずです。

まずは、いろいろな大きさのスプーンを試してみてください。

生姜は皮をむかないほうが効能を最大限に活かせる

スプーンでむいた生姜の皮

スプーンでむいた生姜の皮

基本的には、生姜の皮はむかなくてもよい、むしろ皮をむかないほうが生姜の効能を多く得られます

料理の都合で"見た目を重視する場合のみ皮をむく"と考えてください。

竜一
実際に私もジンジャーシロップや、蒸し生姜パウダーを作るとき、生姜の皮は付けたままにしています。

あなたも作ってみませんか?

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

竜一

日本一の生姜の産地・高知県で生姜農家を経営している竜一と申します。「生姜で美しく」をテーマに、生姜の専門家が生姜のすべてを語るサイト「最強のジンジャーバイブル」を運営しています。

▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

おすすめ記事

現役の生姜農家がおすすめする
ジンジャーシロップとは

  • 続かない生姜生活していませんか?

乾燥させた生姜のみに含まれる成分「ショウガオール」には、体を深部からの温めるエイジングケア(老化防止)腸内環境をスッキリさせるなど様々な効果があります。

生姜が体によいことはわかっていても、生姜を毎日の献立に取り入れるのは大変ですよね

でも「気が向いたときだけ生姜料理」では、生姜の効能を十分に実感することは難しいです。

竜一
生姜を毎日摂るために、以前から私は「生姜を食べるのではなく、飲む」という提案をさせていただいています。

"飲む生姜"を実現するのが、乾燥生姜パウダー × 5,000億個の乳酸菌 × 36種類以上のミネラルを配合したジンジャーシロップ「乳酸ジンジャー」です。

煮出した生姜のエキスだけでなく、乾燥生姜パウダーほかの成分を配合することで、家庭で自作できない圧倒的高品質のジンジャーシロップを実現しています。

乳酸ジンジャーは、お湯や炭酸で割って、生姜湯やジンジャエールにして飲むだけ。これなら毎日いつでも気軽に生姜が飲めます。もちろん料理にも使えます。

現役生姜農家の竜一がおすすめする、ジンジャーシロップ「乳酸ジンジャー」で本当の生姜パワーを実感してください。

\ 定期便なら25%オフ /

乳酸ジンジャーを申し込む

生姜農家がおすすめする理由はこちらから
定期便は縛りなし!1か月の利用のみでも解約できます

最新記事

田んぼの縁に立つオビ=ワンと車で通りがかったモトコ
【生姜の神様】エピソード9/近所のおばちゃん

走り慣れた集落の道だが、車を運転しながらモトコは慎重になっていた。 最近は高齢者の重大事故が多い、自分も気を付けなければ、と気を引き締めた。 モトコが嫁に来た50年ほど前から住んでいるのは、過疎化が進 ...

魚屋の駐車場にとめた軽トラック
【生姜の神様】エピソード8/おめでとう

9月に中稲なかせの新米が取れたばかりの10月だった。 買い物に行こうとオビ=ワンが車を運転していると、助手席に座るオバ=アが聞いてくる。 「なんか食べたいあるもんあるかえ?」 オビ=ワンは少し考えを巡 ...

スーパーの店先のベンチに座って待っていたオビ=ワンと合流するオバ=ア
【生姜の神様】エピソード7/買い物パートナー

「ほいたら、ちっくと買い物してくるきね」 「いらんもん買わんと、ちゃっちゃと買うてこいよ」 「おじいさんはやかましい!子どもに言うようなことをイチイチ言いな!」 スーパーの駐車場にとめた車の助手席から ...

ちくと休もう と言うオバ=ア
【生姜の神様】エピソード6/ふたつのお茶

ハブ茶の茶葉 「ここでえいかや?」 オビ=ワンは、軽トラの荷台に積んだハブ茶を納屋に下ろしながら言った。「だいぶあるねゃ」 「だいぶあるち、こればぁないと足らんもの」オバ=アは眉毛を上げて口元を尖らせ ...

Copyright© 最強のジンジャーバイブル , 2019 All Rights Reserved.