生姜の専門家が語る生姜のサイト

最強のジンジャーバイブル

地下足袋の選び方と「力王」をおすすめする理由をプロの農家が解説

投稿日:2019.06.06 更新日:

竜一(管理者)が日頃農作業している生姜畑

竜一の生姜畑

生姜の収穫時など、繁忙期にはアルバイトを雇います。

その際、初めてアルバイトに来てくれるかたの多くが、次のように質問されます。

「どんな靴を、履いていったらいいの?」

私は親の実家が農業をしていた関係で考えることがなかったのですが、言われてみるとたしかに、どんな靴を履けばよいのか悩みますよね

「長靴?スニーカー?でも、ええ靴履いたら汚れるよなぁ」なんて。

同じ農家でも、人によればスニーカーで農作業されているかたもいて、とくにハウス栽培農家にスニーカー派が多い印象があります。

しかし………

私は断然、地下足袋(じかたび)派です。

スポンサーリンク

農作業靴に「地下足袋」をおすすめする理由

地下足袋を履いた私の足

  • 農作業靴に、地下足袋をおすすめする理由は、たった一つ
  • 足にフィットする
竜一
たった一つだけか、と思われるかもしれませんが、名探偵コナンも「真実はいつも一つ」と言うじゃないですか。

足の親指と、ほか4本の指とが二股に分かれている地下足袋は、足にギュッとフィットしてカパカパしません

野球も相撲もボクシングも「下半身がシッカリすると姿勢が安定する」と言われるように、身体を動かすとき下半身は重要です

むしろ下半身がシッカリしていなくて姿勢が不安定だと、非常に危険です。

下半身を、足下からシッカリと支えてくれる靴……

それが「地下足袋」です。

私もちょっとした作業をするときなどには「長靴でいいや」と、手軽に履ける長靴を履く場合もありますが、基本的にはいつも地下足袋」を履いて農作業しています。

とくに草刈機などの機械を使う際は、足にフィットする地下足袋でないと危なくて仕事になりません

地下足袋は足元を支えると共に、安全を支えてくれる靴なのです。

地下足袋の選び方

地下足袋の側面

  • コハゼが付いている地下足袋がおすすめ

地下足袋の難点は、履き慣れないと履くのに手間取る点です。

最近は、履くのに手間取るかたのために、ファスナーマジックテープ式の地下足袋も販売されています。

竜一
でも個人的には、昔ながらの「コハゼ」が付いているタイプの地下足袋をおすすめします。

「コハゼ」とは、地下足袋を足首の後ろ側でとめる金具のことです。

コハゼでとめると、地下足袋がシッカリと足にフィットします。

ファスナーやマジックテープでは、コハゼよりも面を大きく使ってとめますから、足首の曲線にコハゼほどフィットしません

(ただ、それほど厳しい局面で作業することがなく、地下足袋にフィット感を求めない場合は、ファスナーやマジックテープ式で十分です)

コハゼが付いている地下足袋は、どうしても履くのに手間取るため、履き慣れる必要があります

けれども人間は、何事も練習すれば上手になるのです

何回か履いている内にコハゼに慣れて、素早く履けるようになります

竜一
この道、十数年のベテランである私なんか、コンマ数秒の世界で地下足袋を履きますから、地下足袋界の音速の貴公子と呼ばれるほどです。

コハゼは同じメーカーの地下足袋でも、いろいろな枚数のものが販売されていますが、コハゼが10枚以上付いているものをおすすめします。

コハゼが多い地下足袋おすすめ点

  • 足首へのフィット感が違う
  • 足首の上のほうまでカバーしてくれる
  • 地下足袋の中に「」が入りにくい
竜一
どうしてもコハゼを止めるのに苦労するかもしれませんが、物は試しで、一度コハゼが付いた地下足袋を使用してみてください

複数のコハゼで物理的にとめているため、いざというときに外れない

圧倒的安定感があります。

地下足袋のメーカーは「力王」がおすすめ

地下足袋を履いた私の足

竜一
地下足袋にも多様な販売元が存在しますが、個人的には「力王」というメーカーのものがおすすめです。

力王がなぜよいのかというと……

力の王様だからです。

力王……!力の王様が足下を支えてくれるんです。王といえばトップオブトップですからね。そりゃもうかなりすごいですよ。

……なんていうのは冗談ですが、なまじ冗談とも言い切れません

私は十数年のあいだ農業をしていますが、ずっと力王の地下足袋を履き続けています。

  • 私が地下足袋に「力王」をおすすめする理由は、たった一つ
  • 足にフィットする
竜一
たった一つだけか、と思われるかもしれませんが、名探偵コナンも「たった一つの真実見抜く!見た目は子ども頭脳は大人!その名は名探偵コナン!」と言うじゃないですか。

足にフィットしてこその地下足袋

真犯人は、力王だ!

それは私が十数年間のあいだに、他メーカーの地下足袋も購入して履いてみた結果、たどり着いた「地下足袋の真実」でした。

力王の地下足袋は、他メーカーに比べてフィット感がまったく違います

足にギュッとフィットする。

それは本当か、と言われた場合に、具体的なデータなどを示せないのが残念ですが……。

十数年間にわたって、実際に使用して比較した私が言うんだから間違いないとお伝えいたします。

  • 竜一がいつも履いている10枚コハゼの地下足袋・力王
  • 軽量タイプはこちら(軽いけれど防水性と強度が落ちる)

  • 靴下は地下足袋用に、親指の部分が独立したものを履いています
  • 斜面に上って草刈りなどの作業されるかたは、滑らないスパイク付きの地下足袋がおすすめです

地下足袋を履いた農家のファッション例

竜一
最後に、地下足袋がいかにファッション性にも優れているかをご覧ください。
  • Yシャツ、麦わら帽子と合わせた「ゆるカジファッション」
農家ファッション(麦わら帽子をかぶり、地下足袋を履いた農家)

麦わら帽子(ホムセン)、作業用Yシャツ(ワークマン)、作業用ズボン(ワークマン)

これが農家のモテコーデですよ。

  • 草刈機を両手に持てば、農業界の宮本武蔵になれる!
農家ファッションに身を包んだ農家

農家ファッションに身を包んだ農家~宮本武蔵風~

いつでも巌流島に参戦可能です。

  • 農家の私服
農家の普段着

農家の普段着

▲ ちなみに私の普段のファッションは上記のような感じです。

こんなのを着ていたら人から声をかけられないだろう、私コミュ障だからちょうどいいや、と思っていたら意外と声をかけられることが多くてかないません……。

以上、あしたの農家のための、おおすめ地下足袋コーナーでした。

竜一
農家ファッションシリーズとして「Yシャツ」や「麦わら帽子」に関する記事も隠れてコッソリ書いています。下記からぜひご一読ください。

野菜を作りたくなったとき、もし畑をお持ちでなくても、シェア畑(レンタル畑)で作れます。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

竜一

日本一の生姜の産地・高知県で生姜農家を経営している竜一と申します。「生姜で美しく」をテーマに、生姜の専門家が生姜のすべてを語るサイト「最強のジンジャーバイブル」を運営しています。

▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

おすすめ記事

現役の生姜農家がおすすめする
ジンジャーシロップとは

  • 続かない生姜生活していませんか?

乾燥させた生姜のみに含まれる成分「ショウガオール」には、体を深部からの温めるエイジングケア(老化防止)腸内環境をスッキリさせるなど様々な効果があります。

生姜が体によいことはわかっていても、生姜を毎日の献立に取り入れるのは大変ですよね

でも「気が向いたときだけ生姜料理」では、生姜の効能を十分に実感することは難しいです。

竜一
生姜を毎日摂るために、以前から私は「生姜を食べるのではなく、飲む」という提案をさせていただいています。

"飲む生姜"を実現するのが、乾燥生姜パウダー × 5,000億個の乳酸菌 × 36種類以上のミネラルを配合したジンジャーシロップ「乳酸ジンジャー」です。

煮出した生姜のエキスだけでなく、乾燥生姜パウダーほかの成分を配合することで、家庭で自作できない圧倒的高品質のジンジャーシロップを実現しています。

乳酸ジンジャーは、お湯や炭酸で割って、生姜湯やジンジャエールにして飲むだけ。これなら毎日いつでも気軽に生姜が飲めます。もちろん料理にも使えます。

現役生姜農家の竜一がおすすめする、ジンジャーシロップ「乳酸ジンジャー」で本当の生姜パワーを実感してください。

\ 定期便なら25%オフ /

乳酸ジンジャーを申し込む

生姜農家がおすすめする理由はこちらから
定期便は縛りなし!1か月の利用のみでも解約できます

最新記事

田んぼの縁に立つオビ=ワンと車で通りがかったモトコ
【生姜の神様】エピソード9/近所のおばちゃん

走り慣れた集落の道だが、車を運転しながらモトコは慎重になっていた。 最近は高齢者の重大事故が多い、自分も気を付けなければ、と気を引き締めた。 モトコが嫁に来た50年ほど前から住んでいるのは、過疎化が進 ...

魚屋の駐車場にとめた軽トラック
【生姜の神様】エピソード8/おめでとう

9月に中稲なかせの新米が取れたばかりの10月だった。 買い物に行こうとオビ=ワンが車を運転していると、助手席に座るオバ=アが聞いてくる。 「なんか食べたいあるもんあるかえ?」 オビ=ワンは少し考えを巡 ...

スーパーの店先のベンチに座って待っていたオビ=ワンと合流するオバ=ア
【生姜の神様】エピソード7/買い物パートナー

「ほいたら、ちっくと買い物してくるきね」 「いらんもん買わんと、ちゃっちゃと買うてこいよ」 「おじいさんはやかましい!子どもに言うようなことをイチイチ言いな!」 スーパーの駐車場にとめた車の助手席から ...

ちくと休もう と言うオバ=ア
【生姜の神様】エピソード6/ふたつのお茶

ハブ茶の茶葉 「ここでえいかや?」 オビ=ワンは、軽トラの荷台に積んだハブ茶を納屋に下ろしながら言った。「だいぶあるねゃ」 「だいぶあるち、こればぁないと足らんもの」オバ=アは眉毛を上げて口元を尖らせ ...

Copyright© 最強のジンジャーバイブル , 2019 All Rights Reserved.