高知最大級のグルメ情報サイト

「南国市ラーメン」 一覧

味千ラーメン高知南国店 パイクー麺

【高知】「味千ラーメン」南国店!看板メニュー「パイクー麺」に迫る

高知県南国市の味千ラーメン南国店をご紹介。看板メニューのパイクー麺の詳細と、定番メニューの味千ラーメンを記載。所在地/高知県南国市大そね甲1450-1 営業時間/11:00~15:00、17:30~22:30 定休日/不定休

中国など海外でも大人気!「味千ラーメン」高知南国店・担々麺

別段、辛いものが好きというわけではない竜一・・・! しかし時々食べたくなる・・・担々麺・・・! 味千ラーメン南国店・・・! 閉店時間が迫る昼下がり、一人現れる農民・・・! カウンター席に腰を下ろし、注文は担々麺大盛・・・! <味千にもあったんだな、担々麺が・・・!> この当時、なぜか担々麺ブームが到来し・・・ 高知県中の担々麺を捜索していた竜一・・・! <それほど辛くはない!しかしただ辛いだけの担々麺よりずっといい・・・なにせ挽肉の上に煮卵がのっているのがいいじゃないか・・・!>  だって卵がかわいいもん ...

南国SA上り線 四万十鶏・大人のつけ麺

【高知】南国SA上り線フードコートの食事「四万十鶏・大人のつけ麺」

「下り編を読む」 「中四国ご当地イケ麺コンテスト」でグランプリに輝いた、 超すごい麺、「よさこい混ぜ麺」を食べおおした私は、 次なる麺舞台、『南国SA(上り)』を目指した。 「南国SA(上り)」は、 「南国SA(下り)」の向かい側。 だが高速道を横断することはできない。 そこで裏技。 高速道の下に掘られたトンネルから、 上りの南国SAへ行く。 車で1分。 到着・・・! 『南国サービスエリア(上り)』 <いやぁ・・・すごいっ・・・立派な建物だ・・・! これはアレかい・・・?中世のヨーロッパの建築様式を取り入 ...

ラーメン食堂 黒まる 「こくまる(大盛・半玉)」

黒まるが……。 黒まるが………。 5月の連休明け。 私はまた「ラーメン食堂 黒まる」に来ていた。 「黒まる」に来るのは、もう何度目だろうか。わからない。 それでも、いつもは仕事が終わった夜に来るので、昼の「黒まる」は初めてだった。 14時前、ランチタイムのオーダーストップ寸前に入店した。 床から天井まで伸びるガラス窓から、闇ではなく光が射している。 少し新鮮な気持ちでメニューを見る。 と言っても、メニューの記載はほとんど覚えてしまっている。何を注文するのかも、家を出る前に決めて来ている。 卓上のボタンを押 ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

高知・南国市のラーメン店「黒まる」野菜たっぷり「ベジまる」で・・

高知県南国市のラーメン店『黒まる』。前回夏に「冷やし担々麺」を食べて以来、数か月ぶりの来店。 (参考:南国市で子連れランチ!ラーメン食堂「黒まる」座敷も有り!) 黒まるのメニュー。 黒まるの店内は座敷あり。 5卓ほど座敷があり、子連れでも行ける仕様。 野菜たっぷり「ベジまる」 初手は「ベジまる」。以前も食べたメニュー。 (参考:[南国市]ラーメン食堂 黒まる 「ベジまる」と「みそまる」) 「前から思っていたが、"ベジまる"って、名前から『ドラゴンボール』のベジータを連想しちゃうんだよな……」 大量!野菜! ...

南国市の居酒屋「はま」でランチ!個室!座敷有り!子連れOK!

南国市をフラフラ・・・! 走っていると発見!「ワンコインランチ」と書かれたのぼり・・・! 居酒屋はま・・・! <入ったことがない店!入ってみたい!だが子連れのこの局面!小上がりがあるのかわからない・・・> 車内で若干入店を迷う・・・! <でも大丈夫じゃないか!このタイプの居酒屋で小上がりがないほうが珍しい!一か八か、入ってみるか・・・> 入ってみると、ある・・・! ある!小上がり!座敷・・・! 税込み500円で食べられる、リーズナブルなワンコインメニューも搭載されたランチメニュー・・・!(*ワンコインラン ...

丸源ラーメン!メニューに発見!肉そばつけ麺!

ネギ量・・・! 半端ないっ・・・! 丸源ラーメン 昼下がりの『丸源ラーメン 南国バイパス店』。子連れで訪れた竜一。 2卓しかない座敷。ちょうど空いていたのは幸運。 丸源ラーメンのメニュー 看板メニューの「肉そば」を筆頭に、塩や味噌ラーメンもある。 さらに平日はお得なランチセットもあり・・・ ビールも飲める・・・! 幼児連れにポイントが高いのは、これ。 離乳食まで用意されている・・・! 実際に注文した、離乳食。 「ありがたい・・・」 大人だけでなく、幼児も丸源で丸源できる・・・! 「たまに食べたくなるんだ。 ...

中華飯店 とら

生姜の収穫が始まる数日前だった。 畑から帰って、いつものように晩酌をしようとしていると、 唐突に、ラーメンが私を襲ってきた。 ラーメンは、私の頭の中を一気に埋め尽くした。 おかげで私はラーメンのことしか考えられなくなってしまった。 <どこかにラーメンを食べに行かなきゃ・・・ ぐぉっ・・・ぐぉっ・・・> ラーメンを食べに行きたいのではない。行かなければならない。 行かなければ自分がラーメンに侵食されてしまいそうだった。 私は車を走らせて、南国市の「サンシャイン・カルディア」という、 光属性魔法みたいな名を持 ...

中華料理 龍潭(りゅうたん)

<それにしても厚い!分厚いッ・・・! さらにフワフワ・・!これが龍潭の天津麺・・・!> 南国市にある中華料理屋「龍潭(りゅうたん)」で、私は「天津麺」を喰らっていた! <ラーメン屋にはあんまりない・・・! しかし中華料理屋には大体ある!そんな中華料理屋ならではの麺! それが"天津麺"という"玉子焼汁そば"・・・!> 年の瀬! 2012年が終わるまで、あと数日だった! 電話が鳴る!店の電話が鳴る!次から次へとプルプル鳴る! <予約の電話が鳴りまくりッッッ・・・! 龍潭・・・噂通り・・・!地域の人気店・・・! ...

回るラーメン! 「スシロー 南国店」

高速道路のサービスエリアでも、 ショッピングモールのフードコートでも、 私は、わりとどこでもうどんを食べる。 回転寿司でも………… うどん……! と言いたいところだが…… 今日はラーメンやっ! 『スシロー 南国店』 〆にラーメンを食べるんだ。 寿司は腹八分でやめておこう。 そう思ったのも束の間。 結局、食べられるだけ食べてしまった。 もうまったくお腹は空いていない。 しかし私は最初から ラーメンを食べるつもりで ここに来たのだ。 だから……! 満腹でも…! 無理矢理食う……! 『鶏チャーシュー入り塩ラーメ ...

【高知】ラーメンショップ夢眠(ムーミン)立田店!味噌カツラーメン

味を追求するあまり、 外観にまで気が回らなくなってしまった、きたな旨い店。 本家、ミシュランはもちろん、 とんねるずの『きたなシュラン』ですら行かないような店。 そんなお店が、 南国市あると聞いて行ってきました。 にゃ~にゃにゃにゃにゃ~♪ (きなたシュランのBGM) 一旦、車で店の前を素通り。 営業中であることを確認した私は、 店の前に車を停めるスペースがあるのを知りながらも、 その個性的な外観を、自分の車に邪魔されずに撮影したいが為に、 店の西側にあると噂で聞いた第2駐車場を探した。 第2駐車場はすぐ ...

丸源ラーメン冷やし中華

丸源ラーメン「旨辛つけ麺」と「冷やし中華」初夏の期間限定メニュー

冷やし中華、はじまってます。 年間に数度、投入される「丸源ラーメン」の期間限定メニュー。 毎年冬場に発売される人気の「担々麺」に続き、2018年の初夏は「旨辛つけ麺」と「冷やし中華」が2種同時に登場! 関連記事:【丸源ラーメン】「担々麺」2017-2018年も期間限定販売中! もう冷やし中華? 投入されたのは4月18日。早い気もするが、丸源ラーメンでは毎年4月に「冷やし中華」の販売が開始されている模様で例年通り。 初夏だけど、すでに暑い。 暑くてたまらない。 冷やしたい。 いやむしろ発汗したい。 今回はそ ...

「丸源ラーメン 南国バイパス店」(後編)

『前編を読む』 数分後―――。 来た、『醤油豚骨ラーメン』……!! <おい……見た目…普通のラーメンっぽいじゃないか。チェーン店でありがちなビジュアルというか……。大体このパティーンで旨いのって、万に一つもないぜ……> 期待などしない。そんなもの、クソみたいな配牌から国士無双を狙いに行くようなもの。あるいは、たった一通だけ来た年賀はがきから、お年玉の一等に本気で挑戦するようなものだ。 がっ!しかし…! 食べたそれは衝撃! <随分前に潮江店で食べたのとは…だいぶ印象が違う……!どうってことなかった子が、いっ ...

丸源ラーメンの期間限定メニュー「担々麺」実食レポート

ああっ!新年は・・・! 担々麺でタンタンしたい・・・! 丸源ラーメン・期間限定「担々麺」 毎年、秋~冬の期間限定で販売されている商品「丸源担々麺」・・・! 顔ぶれは今年も例年通りの3種類。 標準的な「丸源担々麺」を始め「白胡麻担々麺」、さらには「麻辣担々麺(マーラータンタンメン)」。 丸源ラーメンのメニュー 「丸源ラーメンの王道、肉そばにいきたい気もするが、ここは坦々・・・」 寒い冬は、カプサイシンの力で凌ぎ切る・・・! 各種メニュー!その誘惑を断ち切り・・・! 丸源担々麺・・・! 単機待ち・・・! 竜一 ...

丸源ラーメン!大量野菜のおすすめメニュー「青菜野菜旨塩ラーメン」

快晴の日。たどり着いた『丸源ラーメン 南国バイパス店』。 「丸源ラーメン 南国バイパス店」の店内。 座敷が2卓ある『丸源ラーメン 南国バイパス店』。子連れにありがたい仕様、だが裏を返せば座敷は2卓しかない。 座敷はどこのラーメン店にもあるわけでない。幼児連れで入りやすいラーメン店の数は限られている。そのため『丸源ラーメン 南国バイパス店』の座敷2卓をめぐる争奪戦はなかなかの激戦。 戦略家・竜一は考えた。 「午後2時を過ぎてから行けば、戦いの業火が少しは収まっているはず……」 作戦は功を奏す。座敷は1卓だけ ...

丸源ラーメンのサンラータンメン

丸源ラーメン!評判のメニュー「酸辣湯麺(サンラータンメン)」を実食

昨年も同時期に限定発売され、好評だった『丸源ラーメン』の「酸辣湯麺(サンラータンメン)」が今年(2017年)も9月6日から発売開始されている。 最寄りの『丸源ラーメン』。 午後4時が近かった。さすがに先客の姿はまばら。 店に入ると、女性の店員さんが席に案内してくれる。 私は腰を下ろすなり、その店員さんにメニューも見ずに注文した。 「酸辣湯麺!」 女性店員さんは、驚いた表情を浮かべて言った。 「酸辣湯麺……!きょうから始まってます……!」 どうして驚くのか、一寸わからなかった。 「きのうまでなかったメニュー ...

丸源ラーメン 味噌ラーメン 拡大

丸源ラーメン「熟成味噌ラーメン」と「醤油とんこつラーメン」

愛知県に本社がある「物語コーポレーション」が展開する『丸源ラーメン』。 その丸源ラーメンの看板メニューと言えば、文字通り看板に記載されている「肉そば」。熟成醤油を使用した醤油味のラーメンだが、以前ご紹介したことのある「塩ラーメン」、 関連記事:丸源ラーメン!大量野菜のおすすめメニュー「青菜野菜旨塩ラーメン」 そのほかにも「味噌」「豚骨」と様々な味のラーメンが食べられる。 丸源ラーメン(高知)南国バイパス店の店内 前回の「酸辣湯麺(サンラータンメン)」に引き続き、今回も『丸源ラーメン 南国バイパス店』。 店 ...

丸源ラーメンの担々麺

【丸源ラーメン】「担々麺」2017-2018年も期間限定販売中!

丸源ラーメンの担々麺2018年版をご紹介。2017年末~2018年初旬にかけて販売される期間限定メニューです。

スシローの濃厚白湯のどぐろラーメン

【スシロー】「のどぐろ」を使用した「白湯ラーメン」はおいしい?

高級魚として知られる「のどぐろ」。それが入った白湯ラーメンが『スシロー』にあるという。 「のどぐろ……あんまり食べたことがないな……」 ラーメンを食べたことはあるけれど……。 スシローの濃厚のどぐろ白湯ラーメンはおいしい? 「回転寿司屋さんのラーメン……」駐車場にとめた車から降りてドアをロックする。「おいしいのかな?」 スシローの「濃厚のどぐろ白湯ラーメン」。巷の評判はなかなかよく、のどぐろの出汁が効いていておいしい、などの口コミをネットで見かけていた。 肌寒く、ゆるい風が吹く駐車場から店内へ。 スシロー ...

はま寿司のはまぐりラーメン

【はま寿司】「春の旨だしはまぐりラーメン」2018版がうまい!

回転寿司チェーン「はま寿司」から3月1日より発売が開始されている、「春の旨だしはまぐりラーメン(360 円+税)」。 *2018年の販売期間は4月下旬まで。 毎年期間限定で発売されているラーメンで、昨年(2017年)はなんと60万杯以上を売り上げたという人気商品。 北海道産真昆布と、はまぐりをまるごと1時間かけてじっくり抽出した出汁を使用している、とのとこ。 「はま寿司のラーメンってレギュラーメニューにはなくて限定のみなんだよね。それがいいんだよ。毎回行くたびに違う楽しみが待っている……」 はま寿司「博多 ...

らーめん工房 りょう花南国店 生姜らーめん・リベンジ

<"生姜らーめん"を食べずして生きられない・・・> 晩酌の焼酎を煽りながら、僕はそう思っていた。 帰りに買ってきた小説を読んでいても、 心のどこかで常に"生姜らーめん"のことを考えていた。 <生姜らーめん・・・食べたい・・・! あのときは、なんとも思っていなかったのに・・・! いまは違う・・・!生姜らーめんのことしか考えられない!> 恋が始まりそうだった・・・。 あれから僕は、前回「りょう花」でそれを食べなかった理由を、ずっと考えていた。 <好きな人とわざと口を聞かないようにしたりする、 子供みたいな感情 ...

らーめん工房りょう花 南国店 すだちの葛藤

<"すだち"が流行っている・・・!> 晩酌の焼酎を煽りながら、僕はそう思っていた。 よく拝見させていただいている麺ブロガーさんたちの記事には、 軒並み「らーめん工房りょう花」の「すだち塩ラーメン」の記事が掲載されていた。 <このブームに・・・! 俺も乗るッ・・・乗るしかないッッッ・・・!> とにかく僕はこの機会に「すだち塩ラーメン」を食べないと、 永久に「すだち塩ラーメン」になれないような気がして、 夜の南国バイパスをひた走った。 あのころ・・・ すだち塩ラーメンになることが、 僕の夢だった・・・。 『ら ...

【高知】「りょう花」南国店の看板メニュー「塩」と鶏白湯ラーメン!

「細麺が食べたいなぁ」玄関を出るとき、靴を履きながら漠然とそう思っていた。 「高知で細麺のラーメンを食べるならどこだろう」しばらく考えた。「うーん……」 うーん、をたぶん20回くらい言った。 そして閃いた。 りょう花だ……! 「最近行けていないから、定期点検としてもちょうどいい」 月日の経過とともに人間の見た目や性格、あるいは思考が変わるように、飲食店もまた変化する。 それは、まるで生命の進化の過程を見るようで楽しい。 たとえば同じお店でも、営業時間が変わったり定休日が変わることはよくあるし、メニューが変 ...

「鶏塩らー麺」 らーめん工房 りょう花南国店

昨年の秋頃だっただろうか。 『りょう花』のラーメンの味が変更された。 様々ある日常の展開の綾。 結局行けたのは今年3月………。 (店舗画像は以前のもので日が暮れていますが、今回行ったのは昼です) 『らーめん工房 りょう花 南国店』 店内にて……。 <メニューが一部変更されている……> 以前は『塩』と『特塩』主体だったのが、 『鶏塩』と『鶏白湯(とりぱいたん)』になっている。 『塩つけ麺』や、 具を極限まで減らした『真麺』などはそのまま。 <ここはやはり鶏塩か鶏白湯にいくのが筋…! 両方…2杯同時にいく…… ...

【閉店】ヌードル&LUNCH「太郎・花子」塩ラーメン

誰にも、何度も前を通っていて気になるけれど、行ったことが無い。 そんなお店があります。 私にとってのそれは、南国市、後免駅前にあるラーメン店、 『ヌードル&LUNCH 太郎・花子』 でした。 *太郎・花子はその後に閉店されています。 「カランカラン!」 入り口のドアを開けると、ドアの上部に付けてある鐘がなった。 日の射し込む店内で、店員と思われる痩せた中年女性と客のオジサンが談笑している。 女性は私に気が付くと、話しながらカウンターの奥に向かった。 席に座る私。 初めての店というのは、どうにも落ち ...

中華そば「楽」高知・南国市で徳島ラーメン風の中華そばを食べおおす

元々は高知市一宮で営業されていたが、2015年に南国市の国道55号線沿いに移転された『中華そば 楽』。 移転直後の『楽』へ食べに行かさせていただいた際、気になるメニューがあった。 高菜チャーハンだ。 関連記事:南国に移転!(してからだいぶたった) 「中華そば 楽」 あれから2年以上の月日が流れた。私はずっと毎日、朝から晩まで『楽』の高菜チャーハンのことばかり考えていた。 その日々は決して「楽」ではなかった。 機は熟した! いまこそ『楽』の高菜チャーハンを食べようではないかっ! 高菜チャーハンを食べないと… ...

ラーメン國丸。南国店 真田味噌ラーメン コーントッピング

高知発の味噌ラーメン専門店!麺屋・國丸南国店に新メニュー登場!

味噌ラーメン専門店、麺屋・國丸南国店の新メニューをご紹介。真田味噌ラーメンが追加されています。金の炙り味噌ラーメンを食べた感想も記載しています。

味噌ラーメン専門店「麺屋・國丸」巨大チャーシューの男気ラーメン!

高知発の味噌ラーメン専門店で、徳島県、大阪府にも店舗のある『麺屋・國丸。』 その國丸に「男気ラーメン」なる、ラーメンが存在するという。 いかにも男らしそう……! 果たしてどれだけの男気を魅せてくれるのだろう。わくわくしながら、『麺屋・國丸。南国店』に向かった。 麺屋・國丸。南国店の店内。 『麺屋・國丸。』南国店の店内は、テーブル席のほか、子連れも安心の座敷が数卓、一人でも座りやすいカウンター席もある、盤石の構成。 「一人でも子連れでも、入りやすいのがいいんだよねぇ……」 麺屋・國丸。南国店のメニュー。 約 ...

南国に移転!(してからだいぶたった) 「中華そば 楽」

さかのぼってみると、どうやら5年ぶり。 (5年前の記事はコチラ!) 以前は高知市一宮にあったけれど、 いまは南国市に移転されている。 『中華そば 楽』 できたばかりで綺麗な店内。 カウンター席多め。 メニューはシンプルで、 ラーメンは『中華そば』か『担々麺』のみ。 もう記憶が薄くなっているけれど、 たしか一宮にあった当時も同じような構成だった。 5年前にはあったはずの『一口餃子』は メニュー落ちしたのだろうか。見当たらない。 5年前は担々麺だったので、 今回は『中華そば』を注文。 最近、笑えないくらい太り ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.