「暗黒料理」 一覧

作って作れる農家・シェフ竜一シリーズ 【洋食と中華・夏の陣】

『イカとエビとホウレンソウのクリームパスタ』を作ったのは1ヶ月ほど前だった。 我が家の大型冷蔵庫こと近所のスーパーで、時期的なものなのか、イカとエビが安く売られていたので、ふんだんに使って具だくさんパスタにした。 たぶん牛乳でホワイトソースもどきを作った。1ヶ月も前のことだから、記憶が薄い……。 同時期に『チンジャオロース』も作った。 「シェフは時間とお金をかけられるが、シュフには時間とお金がない」 とテレビで平野レミが言っていたが、まさにその通り! シェフ竜一はシュフではなく、シェフではあるが、毎日の農 ...

生姜農家の台所酩酊記

親戚からいただいた「一番搾り 名古屋づくり」という、キリンビール名古屋工場で限定醸造されているビールを冷蔵庫から取り出してソファーに座り、テレビを点ける。 チャンネルはBS。月曜日、午後9時。「吉田類の酒場放浪記」を観ながら、酒を飲むのが毎週恒例になっている。 以前は「なんやこのおっさん、詩人?胡散臭い!」と思っていた。しかし酒場放浪記を何気なく観てしまったのが最後。いまでは完全にハマってしまって、ときには録画までして観ている。 酒場放浪記を観ながら酒を飲むと、吉田類と一緒に飲んでいる気分になれて、なんだ ...

「手打十段 うどんバカ一代」店頭販売されていた出汁醤油

価格も1個300円とお手頃・・・! <罠だとわかっていても、これは買い!買って帰って卵焼きに入れてみたい・・・!> うどんバカ一代にて購入し・・・高知に連れて帰ってきた出汁醤油・・・! 後日、本当に卵焼きに・・・! 一口目からまったく違う・・・!<いつも食べている卵焼きと全然違う!味が深いっ・・・!> その深さ・・・!ちょっとした井戸!そんな水準・・・! さらに数日後・・・! 今度は卵かけごはん・・・! うどんバカ一代の出汁醤油を回して食べる・・・! いわば・・・! TKGバカ一代・・・! 普段、その辺り ...

JAさがのHPを見て作ってみた 【イカとトマトのサラッと炒め】

はい。やって参りました。きっと大好評。 『JAのHPで紹介されている料理を見て作ってみた』 のコーナーでーす。 三回目の今日は一気に高知県を飛び出して、 まさかの、佐賀! 松雪泰子も佐賀! エスエージーエー佐賀!! って、はなわも歌っていた、あの佐賀でございます。 私が個人的に大好きな女優の中越典子さんも佐賀なんでございますね。 美人の里でございますね。 むしろ、佐賀には美人しかいないんでしょうか。 今回はその佐賀県にあります、『JAさが』のHPに載っている、 『イカとトマトのサラッと炒め』 これを作って ...

キュウリ、無理矢理入れるとチクワが破れる

本日、朝から晩まで研修のため、手短に。 『墨薫る手ごねハンバーグ』 ポイントは、旨味を閉じ込めるために限界まで攻めた焼き加減。(笑い) と、前日の残りの豚汁………。 フ○グランで買ったサラダをアクセントに、こだわりソースにマッシュルームを載せて……。 『一週間くらい前に作ったナポリタン』(食べたのも一週間前だから大丈夫だよ!) ピーマン、タマネギ、自家栽培につき無料。 『かわいらしいちくきゅー』 キュウリ、自家栽培につき無料。 頑張って生きてます……………。 ↓ 延命させてくれ……!(゚Д゚)

なぜカレーを作ったのか。そこにジャガイモが埋まっていたからだよ

あるのかっ……!?本当に…………! こんなところにジャガイモが……! あるんですっ………!!!夢じゃありませんっ!現実ですっ!(某ネタ。笑) それではね。今日はね。 この土の中に落ちていたジャガイモ。これを使ってカレーライスを作っていきますよ!(今回、私の脳内では土井善春口調です) ~ シェフ竜一シリーズ・カレーの乱 ~ まずはね。思うがままに切った野菜。こちらを炒めます。 いい感じになってきたら、水を入れて煮てみましょう。 そして煮ているあいだに、畑で拾ってきたキュウリ。 こちらを切っておきます。 はい ...

告白っぽいの

トイレの換気扇は基本的に24時間回しっぱなしにしています。 トイレが臭いとイヤだからです。 イチイチ止めるのも回すのも面倒くさいので、一日中回しています。 トイレに入ると、時々換気扇の軸の状態が気になります。 軸とは換気扇のプロペラの中心にあるであろうもののことです。 これだけずっと回していると、軸が曲がったりするんじゃないかと心配です。 でも、いまさら回転を止めるわけにはいきません。 継続してきたことを、ある日突然、自分の意思で故意に止めるのは難しいのです。 生きていると、そういう局面がよくあります。 ...

あさごはん 4/5

私がラーメン食べたいと言いました。卵も落としてくれました。キャベツも入れてもらえて嬉しいです! ↓ ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる ↓

ラーメン亭 俺 幻の醤油ラーメン

家でゴロゴロしていると突然ラーメンが食べたくなった。時は満ちた。ついに私の特製ラーメンを作るときがきたようだ。 早速、流しの下の収納に隠していた小袋を取り出して開封する。そして中に入っているコダワリの麺をお湯に投入した。 それから冷蔵庫にあった残り物の豚肉とモヤシを加え、四分湯掻いてコダワリの粉末スープを溶かす。火を止めると鍋から白い湯気がモクモクと上がった。 器に移して、刻みネギを散らして完成。 本来は、食べる専門。もとい食べる専門にしておいたほうがいい、シェフ竜一作・幻の醤油ラーメン。 「旨い!さすが ...

もういっそ、お料理ブログにしようかしら(この腕で)

草刈りぐらいしかやれることがなかった(秘密の作業もしたけれど書くわけにはいかなかった!黒笑)。 私はまた段々畑から落ちる恐怖と戦いながら、草を刈っていた。 相変わらず、アブが多い。休憩がてら農場カメラマンになっていると、アブがブンブンたかってくる。アブは蚊の数倍、動きが速い。なかなか叩き潰せない。 刺されたらイヤなので、私は両手両足をバタバタさせながら農場カメラマンの任務を全うした。 夜。イカ大根を作った。最近、暗黒料理人と呼ばれた私の腕はメキメキと上達している。実感がある。 闇属性から光属性への究極進化 ...

出汁を取る農民 前編/こがね色の海

「さば節」と「宗田かつお節」と「むろあじ節」が混合された削り節を生まれて初めて購入した。自分で出汁を取ってみたかったのだ。 私はうどんが好きで馬鹿みたいにハシゴしてまで食べ歩くことがあるが、それこそ讃岐うどんの世界では、うどんのつゆのことを「出汁」と呼ぶ。 本当に美味しい出汁に出逢ったときの感動は凄まじく、若かりし頃は「圧倒的!攻撃力!」などと興奮気味に口走る有様だった。 その出汁を取ってみたい。自分で美味しい出汁を取って自分で感動したい。そんなことを言い始めるのは日本人として当然のことと思えた。 ガスコ ...

出汁を取る農民 後編/「肉吸い」可変キャラ設定

大阪発祥の料理で「肉吸い」というものがある。「肉吸い」とは、うどんの入っていない「肉うどん」のことで、早い話が「肉うどんのうどん抜き」だ。 それを作る。「だって、食べたいのだもの」 by みつを 取れたてホヤホヤの出汁に、 醤油や砂糖などの調味料を入れてゆく。 すると、こがね色した出汁が、たちまち真っ黒になった。あれっ?と思った。しかしレシピはネットから引っ張っている。本場大阪にある名店のレシピらしい。 分量は間違えていない。大丈夫だ。「だって、名店のレシピだもの」私は再度、みつをネタを被せた。 「肉吸い ...

たたきキュウリ ~激闘編~

生り始めたんだ………! 畑に………………! 夏野菜………………! キュウリがっ…!! キュウリは生り始めたら……!収集がつかない………! 食べきれないほど生る………! だから………!早い内からドンドン食べなきゃダメ…! 食べなきゃ負ける……………! キュウリが生る速度……!成長力にっ………!! いやーん!こんなにたくさんキュウリ!食べれるかなぁー! じゃないっ…! 食べなきゃダメなんだっ…! もういい加減…心に刻めっ…! 食べることがすべて…!キュウリを食べること…それは……! 夏の宿命なんだっ…!!! ...

自家栽培オクラで作ったオクラ納豆

朝から食べてるんだよ……!オクラ納豆をっっっ………! 今週は粘りこみます。

必死で餃子を包んだ農民(前編)

あぁ…それにしても…!包みたいっ………………!! 餃子を一から作ろうと思ったことなんて…!これまでに一度もなかった………! 当然…………!スーパーに行けば…あとは焼くだけ…! そういう状態にした餃子を……!10個98円程度で買えてしまうんだから…! でも……今日の俺は………!昨日までの俺じゃない……… !! 気付いたんだ………! 焼いて食べるだけ………!という手軽さを捨てたところに………! 餃子の本質………!神域があるんじゃないかって…! 材料!用意! 一応…プロ生姜農家だったりする…!俺が作った生姜を多 ...

必死で餃子を包んだ農民(後編)

『前編を読む』 何事も………!練習すれば上手くなる…!! 1個目は完全に失敗した竜一。しかし2個目以降、徐々に上達。 初めはわからなかったが………!段々慣れてきたぜ……………! 餃子の形………!整え方がっ………!! 改善……………! 幾分………!随分…改善っ……!! 人間っていうのは…大抵誰でも……!事によるかもしれないが………! やればできるんだっ…!! あとは焼くだけ………!焼きおおすだけっ………!! 並べる………!フライパンの上に………! それっぽく並べる……!! 着火して加熱………! 焼ける……… ...

新タマネギのカレーライス

ねぇんだよ……!食材がっ……………! 肉とタマネギしかっ…!! 家にあった食材。それは肉とタマネギのみ。 これだけで………!いったい何ができるというんだ……! そのとき目に入る長方形。長くて四角い箱。 あるのかっ………!そんなことがっ………!! このカレぇぇぇ……!肉とタマネギだけで……!できるって書いてあるっ……!! そうとわかれば………!作るぜっ……今日は………! ウチで採れた………!新タマネギを使った………! 新タマネギのカレーライスを…!! タマネギを切る。 <どう切ればいい……!どう切れば……… ...

鮭のムニエル ~こだわりのタルタルソースを添えて~

サーモンをムニエルにしてタルタルソースをかけて食べようと思ったのは、トラウトサーモンがニジマスだと知ったときだった。 <信じてたのにっ!いままでずっとサーモンだと思って食べてたのに……!> こうなったら逆恨みするしかない。 サーモンめ……!サーモンめっ……!! 私は怒りに震えた。その振動を利用して、茶こしを振るった。 サーモンに白い粉をたくさんかけて、憎きサーモンピンクを白色に染めてやった。 それからフライパンにバターを溶かし、さっきのサーモンを力任せにブチ込んだ。 サーモンは熱に焼かれ、皮をこんがりと焦 ...

ジャコと水菜の豆腐サラダ

なんでこんなに……!草が生えてるんだっ……!! 生姜の定植………!田植えも終わり………!生姜畑の草取りもして……! 一段落している昨今…………!! 暇潰しに刈ってやる………!この有象無象の大草原をっ…!! Before......!!! After.........!!!!! あんなに汚かった大草原が………!綺麗な大草原に…なりおおしたっ…!! もうジャングルなんて呼ばせない…! 圧倒的……!美空間っ……!! 草に埋れていた柚子の木も……!風呂上がりのように…気持ちよさそう…! その夜………!俺はまたジャ ...

ゴンゴン料理作ろうぜ!

とにかく………! タマネギだろ…新タマだろっ…! 春は新タマネギが美味しい季節だろう…! しかも………!ウチの畑には新タマいっぱい……!大量……無限にあるっ……! そうだ……!閃いた………! この圧倒的多数……!与党な新タマを使って…なにか作れるんじゃないか…! いや…作らなきゃダメ…!むしろ作りたいっ……!! 5月…鯉のぼりの季節に帰ってくる…! 作って作れる農家…!シェフ・竜一……!! 伝説の合成素材・エンジェリットを手に入れ…究極進化に成功した彼が巻き起こす、感動の料理物語…! (たぶん)明日公開… ...

タマネギ丸ごとコンソメスープ 前編

ど偉いっ………! 巨大なタマネギが採れた…! 私は思った………! <このタマネギで………!このピカピカの新タマネギで………!> 作っちゃおうぜ………! 空前絶後のオニオンスープをっ…!! このとき私が作ろうとしていたオニオンスープは、ありがちなオニオンスープと違う。 新タマネギを丸々1個グツグツ煮た、超絶豪快…男らしさ溢れる力強いスープなのだった…! * 工程1新タマネギの皮を剥いて鍋に入れる。そしてタマネギの頭が2センチ出るくらいの水を入れる。さらに水300ccに対して固形コンソメ1個を入れる。 早速… ...

タマネギはおいしい

畑から採ってきた新タマネギを、丸ごとスープにしようとした農民。しかしタマネギは鍋の幅いっぱいで大きすぎる。 農民は鍋とタマネギの完璧なユニゾンを目指し、一計を講じた。 次回!「瞬間、鍋、重ねて」 この次も~!サービス!サービスぅ~!

タマネギ丸ごとコンソメスープ 後編

『前編を読む』 多量……限界……!鍋の容量…極限……突破っ………! パッツンパッツン……! どうすればいいっ………!どうすればいいんだよっ………!! タマネギが大きすぎて………!タマネギが水に浸る余地がない……!! 困った………!困った…………! 困りおおした………!! 困り果てた私は呆然とタマネギを眺めた。 そのとき……!タマネギに異変……!! 出てる………!タマネギから………!! ドバドバ…液が……!放出されているっ……!! この肌………!このツヤ…この水量っ……!! 圧倒的…!潤いっ……!! 潤わざ ...

来るかっ…!作って作れる農家のニンニク料理!

タマネギを使い、華麗なる料理を披露したシェフ・竜一。 そんな彼が家庭菜園にて次に収穫した野菜。それはニンニクだった。 剥いてはいけない、伝説のニンニクの皮を剥いてしまった彼は、次第にニンニクの闇に呑まれていく…。 次回!「静止したニンニクの中で」! 生姜農家が作るニンニク料理!お楽しみに!

豚の生姜蒸し 前編/シャッシャッシャッの失踪

このニンニクを………!このニンニクを使って………! 料理を作ろうっ…!! ニンニクを収穫しているときに、私はそう思った。 <どうしよう……迷う………!ニンニクを…刻むか…すり下ろすか…!> がっ………!しかし………!! <俺はニンニク農家じゃない…!ジンジャー…生姜農家なんだっ……!!> 今日は………!ニンニク料理を作ると言った……! けれども…その案は……!たったいま全部消し飛んだ…! 俺は………! ニンニク料理を作らない……! 生姜料理を作るんだっ…!! ニンニク料理を作ると見せかけて…!生姜料理を作 ...

豚の生姜蒸し 後編/豚の疾走

『前編を読む』 諦めた………! 生姜を千切りにする…!シャッシャッシャッてやるヤツ…!それはどんなに探しても見つからなかった…! <仕方がない………!包丁でやるしかない…!> くそっ………!こうなったら………! 気長に千切り…!やりおおすっ…!! 野菜……豚……!野菜………豚……! 層になるように交互に載せ…! 頑張り抜いた…!渾身の千切り生姜を散りばめる…! さらに…………! 入れる…………! 酒っ………!料理酒………!! <酒好きだろ………!中毒だろ………!> なんにでも酒を入れるのが…!真のキッチン ...

朝ごはん難民 前編

ねぇんだよ………!冷蔵庫に…卵しかっ……!! 俺は……ただ………!朝ご飯が食べたいだけなのに…! (いったいどうなってしまうのかっ!注目の朝ご飯の行方は明日公開…!) 『後編を読む』

朝ごはん難民 後編

『前編を読む』 卵しかない時点で………!すでに破綻している………! 卵を白米にかけて……!卵かけご飯…………! そういう手もある……! しかし………!それでは野菜不足っ……! 安定の不健康っ………!! この窮地………!なんとかして野菜を食べなきゃダメ…! 野菜を食べなきゃ………! 長生きできないんだよっ…!! そのとき目に入る、台所の片隅に転がる、丸…! 圧倒的っ……!新タマネギ……!! お前は……………! ウチの畑で採れた………!ニューオニオン………!! タマネギは俺をいつだって救ってきた…! タマネギ ...

オクラとジャコの生姜醤油和え

地中から………!ニョキッッッ………!! 出たんだよ…!生姜の芽がっ…!! 朝から晩まで………!生姜畑にて行う…草取り…! すると必然的に食べたくなる…! 生姜…………!生姜が食べたくなる………!! 時は5月………!次第に夏野菜が出始める時期…! <そういえば………!菜園のオクラもなり始めている…!> 瞬間、脳に電流走る。 オクラと生姜で……!何かできるんじゃないかっ …!? 夜……!台所に立ち…作る…! まずは用意………! 菜園でちょん切ってきた…!オクラっ…………!! それを細かく刻む…!トントン刻むっ ...

シェフが丁寧に作った、鶏そぼろ丼

こんにちは!今日は寒いから、王子口調でいくよ! 画像は、だいぶ前に作った『鶏そぼろ丼』だ!微塵切りにした生姜をたくさん混ぜて作ったよ! 簡単で美味しい!生姜の風味が、パンチパーマみたいに効いて美味しい!つまり…! ウマウマ!パンチ! 食べるごとに、生姜がガツン!生姜がガツン!そして仕舞いには……! ウマウマ!発狂! ゆっくり発狂していったよ!そんな感じで今日は「ウマウマ!発狂!」って、なんとなく言いたかっただけだよ!また明日! ↓ ゆっくり発狂していってね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.