「香川県観光」 一覧

瀬戸よ志 ひしお丼

2018/2/22

【小豆島】「瀬戸よ志」お休み処でランチに名物「ひしお丼」がうまい

小豆島の国道436号線を走っていた。「銚子渓」で猿を見て、小豆島北側の海岸線を半周したあとだった。 関連記事:小豆島銚子渓「お猿の国」孔雀もいる猿源郷で噂の「猿団子」を発見! 間もなく正午になろうとしている。 朝、宿を出るときに手渡してもらったロールパン1個しか食べていない。さすがにお腹が減った。 関連記事:小豆島の世界一狭い海峡「土渕海峡」を横断して証明書をもらった話 小豆島名物 ひしお丼とは 小豆島の名物に「醤(ひしお)」と呼ばれるものがある。 「ひしお」とは、大豆、麦、こうじ、塩などから作られた、な ...

小豆島 銚子渓 お猿の国の猿

2018/1/24

小豆島銚子渓「お猿の国」孔雀もいる猿源郷で噂の「猿団子」を発見!

香川県小豆島にある世界一狭い海峡「土渕海峡」をあとにした私は山に登っていた。 ……と言っても、もちろん「車で」である。 関連記事:小豆島の世界一狭い海峡「土渕海峡」を横断して証明書をもらった話 こ、これは……! 小さな島だが、大きな山がある! 断崖絶壁の上に私はいた……! 「とんでもない道だな……」 絶句せざるを得ない。 カーナビで見ると、道が稲妻形になっている。 「ここを行った先にあるのか……!?」 銚子渓……! お猿の国がっ……!! 「銚子渓」と書いて"ちょうしけい"と読む。 小さな島なのに、観光名所 ...

レオマ・ラーメン祭2017・やりすぎ味噌バターコーンラーメン

2017/12/31

【レオマ】「ラーメン祭」2017!イルミといったらラーメンでしょ?

香川県丸亀市のテーマパーク「ニューレオマワールド」にて、2017年10月28日から2018年2月28日までの期間限定で開催中の……。 「第3回 レオマ ラーメン祭」! ▼ 詳細は下記のサイトにて。 第3回 レオマ ラーメン祭【公式】 それにしても、謎で面白いのはキャッチコピー。 イルミといったら、ラーメンでしょ♥ 知らんし! 全然そんなイメージないし! 「イルミネーションといえば、ラーメンだよね♪」 そんなこと言っている人、見たことないし! 最初はそう思っていたが……。 「考えてみれば、イル ...

レオマワールド・イルミネーション1

2017/12/30

【レオマ】イルミネーション2017-2018!2月28日まで開催中

いまから香川にうどんを食べに行きたい。 でも妻が乗り気じゃないらしく「丸亀の◯◯に…」と言おうとすると、 「え?丸亀の…製麺?丸亀製麺のこと?」などと交わされる……。 違う!丸亀市!! — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) December 28, 2017 ああっ!それにしても! うどんが食べたいっ……!! それも香川のうどんが……! 香川県にうどんを食べに行きたい。しかし妻は乗り気ではない。 そんな折にネット上で見つけた、イルミネーションの情報。 四国のテーマパークといえば「 ...

2017/12/30

【ニューレオマワールド】夜に「カピバラ」一家を訪ねた結果!?

じつは「カピバラ」が好きだ。 可愛いからだ。 香川県の「ニューレオマワールド」にカピバラがいると聞いた。 家族のカピバラが3頭いるらしい。 小屋に併設された「温泉」に入ったりもするらしい。 「カピバラ温泉」……。 想像しただけで、愛らしい。 イルミネーションを見るために、やってきた「ニューレオマワールド」。 関連記事:【レオマ】イルミネーション2017-2018!2月28日まで開催中 帰り際に、噂のカピバラを見に行くと……。 いた……! カピバラ!いた! で、でも寝ている……! 温泉入ってない……! 目を ...

2017/4/26

小豆島の世界一狭い海峡「土渕海峡」を横断して証明書をもらった話

「そうだ。小豆島いこう。」 JR東海もビックリ。思い立ったその日に出発。1泊2日の弾丸ツアーで挑んだ小豆島旅行。 (参考:小豆島観光ブログ!高松港からフェリーに乗船。「オリーブ記念館」へ) その小豆島に「世界一狭い海峡」があると知ったのは、小豆島初日、宿でのことだった。 宿に置かれた観光チラシを見ていると、宿のすぐ近くに、ギネスブックに認定された「世界一狭い海峡」が存在するというのだ。 「おお、面白そう……!」 どんなことでも「一番」になるのはすごいことだ。たとえば人が3人いて、その中で一番勉強ができるだ ...

2017/3/28

1日で小豆島1周!土渕海峡~銚子渓~福田海岸~二十四の瞳映画村

弾丸ツアー過ぎて、小豆島観光初日は、ほとんど観光できなかった竜一。 (初日:小豆島観光ブログ!高松港からフェリーに乗船。「オリーブ記念館」へ) 旅館でもらったパンを食べて、早朝9時前より出発。 うまい。 「クルミパンか………」 ほかに缶コーヒーもいただいた。 「クルミパンとコーヒー、合うな……」 ギネスブック認定!世界一狭い海峡「土渕海峡」 ギネスブックに認定されているという、世界一狭い海峡「土渕海峡(どぶちかいきょう)」。 ギネスブックに認定された世界一狭い海峡が、なんと無料で見られる! 「うーん……」 ...

2017/3/27

小豆島観光ブログ!高松港からフェリーに乗船。「オリーブ記念館」へ

特段、何もない週末土曜日の朝だった。 気まぐれで、いまからどこか遠いところに出かけようか、迷う……。 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 突然、迷い始めた竜一。 (参考:かぁーさーん!わたしは小豆島にいます!) 3分後には決心。 いまから小豆島行こうか!よし行こう! #思いつき — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 「そうだ!小豆島いこう!」 『JR東海』もビックリの突発的行動。 気が付けば俺 ...

2017/3/27

小豆島からの帰還。そして伝説へ・・・

小豆島、滞在2日目にして、実質の観光初日。 小豆島観光2日目!小豆島北側のマイナールートをゆく! #俺は俺の道を行くそれが俺 pic.twitter.com/VmZde5kwrK — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) March 26, 2017 ▼ 面白いトイレを見つけた。 合戦かよ! #公衆トイレ pic.twitter.com/qkVdNh9v2h — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) March 26, 2017 ▼ 可愛らしいキャラクターを見つ ...

2017/3/26

かぁーさーん!わたしは小豆島にいます!

特段、何もない週末土曜日の朝だった。 ▼ 突然、迷い始める竜一。 気まぐれで、いまからどこか遠いところに出かけようか、迷う……。 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 ▼ 3分後。 いまから小豆島行こうか!よし行こう! #思いつき — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) March 25, 2017 ▼ マジで出発! 1時間で支度して、2時間後には香川県高松市の、とあるうどん店に到着。 高知から2時間。高松着!目当てのうどん屋 ...

2016/3/13

二月の香川 EP1/豊年池ダム(ほうねんいけ)

「こりゃあすげぇ山奥やな!」などと言いながら、たどり着いた『豊年池ダム』。約一年ぶりの香川県。 「ヨーロッパーの古城…そんな雰囲気や…」四方を山に囲まれている。 「水がない……」 「音もない……」 静寂に包まれたダム。古城風味。 「本当やったら、あの上のほうにある穴から水が出るんやろな」 そのダムには水がなかった。しかし水がないからこそ見ることができる、ダムの全貌。 ダムの脇の林をトコトコ歩くと、『田中樋取水口』なるものもあった。<井戸…?違うか……> 『火薬庫跡』と書かれた場所も。 <んー。火薬の匂いは ...

2015/2/26

完結!「本格手打うどんセルフ はゆか」 【おとうさんといっしょ 第9話-1】

『第8話-2を読む』※ 本日2連続更新です。続けて読みやすくするために「第9話-2」を先に更新しています。 俺は……! お父さん……!お母さんと……! 一緒に…………! 遠出がしたかった…!! 嫁のお父さん、お母さんを巻き込んでの、香川日帰りうどん旅も佳境。 ラスト……!6軒目っ……!! しかし、心配だ。 6軒目だ。通常、誰しもがお腹が張って当然。 いやむしろ、お腹が張った向こう側に行き始める次元。 「大丈夫?まだいけるかねぇ?」 そう言って後部座席のほうを振り返る嫁。 「大丈夫!よう食べんかったらお父さ ...

2015/2/26

完結!「本格手打うどんセルフ はゆか」 【おとうさんといっしょ 第9話-2】

『第9話-1を読む』※ 本日2連続更新です。続けて読みやすくするために「第9話-1」をあとから更新しています。 暖簾をくぐり、店内へ。 ここもセルフ方式。狙ったわけではないが、思えば今回の6軒すべてがセルフ店だった。 うどんにハマリ始めた頃。私は香川のセルフが恐かった。 どうすればいいのか、わからないよ♪ だったからだ。 でも大丈夫。わからない素振りを見せていたら、お店の人が教えてくれる。 最近の香川のうどん店は、県外人慣れしているから大丈夫だ。(笑) 最終局面。 お母さん、『かけうどん』 お父さん、『ぶ ...

2015/2/25

まさに恐るべき讃岐うどん!「赤坂製麺所」 【おとうさんといっしょ 第8話-1】

『第7話-2を読む』※ 本日2連続更新です。続けて読みやすくするために「第8話-2」を先に更新しています。 「竜ちゃん、ここで!」 嫁の声に慌ててブレーキを踏み、引き返す。数メートルほどのオーバーラン。 「あぁっ……!そこやったとは!見落とした!」 「えいえい!」 後部座席からお父さんが声をかけてくれる。顔は見られないけれど優しい声だ。 店の裏手に駐車場があった。 だが、むしろ道路側が裏手で、駐車場側が表…かな。そんな様相。 『赤坂製麺所』 "チズコおばちゃん"というおばちゃんがいると、例の攻略本に書かれ ...

2015/2/25

まさに恐るべき讃岐うどん!「赤坂製麺所」 【おとうさんといっしょ 第8話-2】

『第8話-1を読む』本日2連続更新です。続けて読みやすくするために「第8話-1」をあとから更新しています。 直接名前を訊いたわけではない。しかし誰が見ても目の前にいる婦人が、チズコおばちゃんだ。 「そこにある紙に書いてある順番に、してちょぉーーだいっ!」 ユニークな口調でそう言う、チズコおばちゃん。 『食べ方注文♪』 と、可愛らしく書かれた紙がカウンターに置かれている。 どうやらこの通りにすれば良いようだ。 1番から順に言ってくれる。お母さんが。 メニューはシンプル。(かけ)出汁で食べるか、醤油で食べるか ...

2015/2/24

綾歌セルフの雄「手打ちうどん まえば」 【おとうさんといっしょ 第7話-1】

『第6話を読む』※ 本日2連続更新です。続けて読みやすくするために「第7話ー2」を先に更新しています。 善通寺の駐車場に停めた車内で、本日何度目かの作戦会議。 私は本日何度目かの台詞を口にした。 「次どこ行こうかね?」 「どこがえいろうねー」 例の攻略本を開き、次なるうどん屋を選定する。 「ここは?」 嫁が提案してくれる。しかし………。 「んー。もっと怪しい店がいい」 「じゃあここは?」 「んんー。まだ普通やな」 「じゃあここ!」 「おっ!えい!じゃあそこ…!…って、いかん。もう閉まる…」 時刻はすでに1 ...

2015/2/24

綾歌セルフの雄「手打ちうどん まえば」 【おとうさんといっしょ 第7話-2】

『第7話-1を読む』※ 本日2連続更新です。続けて読みやすくするために「第7話-1」をあとから更新しています。 『手打ちうどん まえば』 昭和38年頃に開業、と攻略本に書かれている店。見るからに年季が入っている。 雨から逃げるように、車から降りて小走りに店内へ駆ける。 入店した店内。 素晴らしい雰囲気っ! 「いやぁ、これは嬉しくなってきますねぇ。この壁…この柱……堪りません……」 渡辺篤史みたいに、建物探訪する竜一。 その横で嫁。「釜揚げうどん!」 嫁は2軒目の『よこい』でお母さんが食べていた『釜揚げうど ...

2015/2/23

善通寺散策 【おとうさんといっしょ 第6話】

『第5話-2を読む』 3軒目の『穴吹製麺所』をあとにした我々は、車内で作戦会議を開いた。 「高松3軒行ったき、次はもう丸亀のほうに行こうか」 丸亀方面に行きたがる竜一。それには理由があった。 「香川までいたら善通寺には、いっぺん行っちょかないかん」 前日の夜にお父さんがそう言っていたのを私は覚えていた。 「そんなに善通寺えいがっすか!」 私が訊くとお父さんは言い切った。 「えいで」 それやったら、オラもいっぺん行ってみたいぜよ!(竜一、心の声) 『善通寺』とは、四国八十八箇所霊場の第75番札所とされる寺。 ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.