「鹿児島観光」 一覧

鹿児島旅行。九州新幹線「さくら」尻が座席に張り付く低重心!快適!

2011年に結婚50年目を迎えたオビ=ワンとオバ=アの「金婚のお祝い」ということで、3泊4日の日程で、旅行に行っていた竜一・・・! 「去年鹿児島まで開通したという九州新幹線いうがに、おらぁ乗ってみたいよ・・・!」というオビ=ワンの希望で行き先は、鹿児島県!交通手段はリクエスト通り「新幹線」・・・! 高知から岡山まで特急列車で向かい、岡山からお目当ての九州新幹線に乗り、鹿児島まで一気に行く・・・! 参戦人数は4名。 オビ=ワン、オバ=アの主役2人に加え!ガイド兼・戦略担当でオビ=ワンとオバ=アの娘にあたる、 ...

鹿児島県歴史資料センター「黎明館」太古のロマンに触れて博識確定!

https://syoga-udon.com/archives/44773 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第2話です。1話は↑のリンクから!) 午前8時!高知からアソパソマソ列車に乗り、鹿児島に着いたのが午後2時頃・・・! 「えっ!今朝、高知を出られたんですか!?そんなに速く来られるものなんですね・・・!」鹿児島中央駅構内にある観光案内所のお姉さんもビックリの速さで、九州新幹線「さくら」は到着した・・・! 予定通り、駅前でレンタカーを借りる・・・! そのときレンタカー屋さんのお兄さん!鹿児島弁のイ ...

正調さつま料理「熊襲亭」鹿児島中央駅周辺の観光客向けグルメ!

https://syoga-udon.com/archives/44799 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第3話です。前回の2話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 『黎明館』で鹿児島の歴史を勉強した一行、宿へとチェックイン!一日目の宿は「繁華街にある温泉ホテル」と言ったところ・・・! 部屋からの景色・・・! 圧倒的!絶景っ・・・! <驚くほど・・・いやぁ・・・素晴らしい眺めだ・・・!> この宿には大した食事処がないため、夕飯を宿ではなく外で食べる必要がある! ...

鹿児島「城山公園」展望台から眺める桜島は絶景。近くに西郷隆盛洞窟

https://syoga-udon.com/archives/44830 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第4話です。前回の3話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 鹿児島旅行は2日目・・・! 朝風呂!温泉に浸かってきた竜一・・・! (画像=水も滴る悪い男。って4年半前の竜一さん、若くて痩せている…) 朝ご飯っ・・・! この宿の朝食は4種類のメニューからの選択制・・・! 朝はさっぱりしたものが良いと「焼き魚定食」を選ぶ、オビ=ワンたち3人に対して、竜一!迷いも ...

名勝「仙巌園」桜島がすぐそばに見える、島津家ゆかりの庭

https://syoga-udon.com/archives/44879 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第5話です。前回の4話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 城山から桜島!山から山を見て、穴を見た一行・・・! 今度は「お庭」を見るため、次なる目的地を目指す・・・! 『名勝 仙巌園』・・・! 「仙巌園」と書いて「せんがんえん」と読む模様のそこ・・・!「島津家」という有名な一族の別邸がどうとかこうとかで、50000平方メートルの広大な敷地を誇る、1658年 ...

JAレストラン「ちらん亭」口コミ⇒鹿児島黒豚ラーメンが美味しい

https://syoga-udon.com/archives/44944 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第6話です。前回の5話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 「仙厳園」を後にした一行は、鹿児島県内を一気に南下!「南九州市」の「知覧町(ちらんちょう)」という場所に辿り着いた・・・! ここで昼食・・・! 「JAレストラン ちらん亭」・・・! 地元のJA!南さつま農協が経営する飲食店の模様・・・! <手持ちのガイドブックからこの店を選出した理由は、俺がJA系 ...

鹿児島の歴史を知る「知覧武家屋敷庭園」「知覧特攻平和会館」

https://syoga-udon.com/archives/44976 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第7話です。前回の6話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 『JAレストラン ちらん亭』でラーメンを食べたあと、我々は歩いてすぐ近くにある『知覧特攻平和会館』という施設に向かった。 現在、その『知覧特攻平和会館』がある場所には、かつて太平洋戦争をしていた時代に、特攻隊の基地があったのだそうだ。 館内には、特攻隊員のかたが実際に書いた遺書や、遺品。生前に撮影 ...

指宿名物の砂風呂が楽しめる「砂むし会館 砂楽」体の芯から温まる

https://syoga-udon.com/archives/44976 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第8話です。前回の7話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 朝、鹿児島市を発った一行は、昼には南九州市にある知覧!さらに薩摩半島をドンドンと南下していた・・・! その車内、オカンが言う・・・! 「今日の夜は砂風呂やきねっ・・・!」 この旅の日程!殆どオカンが1人で組んでいるのだが、2日目夜の「砂風呂」!これに竜一!あまり乗り気ではない・・・! <砂風呂とか ...

旅館「月見荘」口コミ。鹿児島指宿温泉「砂むし会館」正面にあり快適

https://syoga-udon.com/archives/45095 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第9話です。前回の8話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) オビ=ワンと共に『砂むし会館 砂楽』の向かいにある旅館『月見荘』に戻ってきた竜一・・・! <歩いて宿に戻っても湯冷めしない距離!砂むし会館に行くなら『月見荘』に宿泊するのは最良の策と言える・・・> 開口一番、おおむね想定通りの言葉をオカンが吐く・・・! 「待ちかねた!あんたら、えらい長かったねぇ。 ...

「山川発電所」見学⇒「長崎鼻」観光⇒日本最南端の駅「西大山駅」

https://syoga-udon.com/archives/45176 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第10話です。前回の9話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 指宿市(いぶすきし)の温泉旅館『月見荘』をあとにした一行は、再びレンタカーに乗り、さらに南下!薩摩半島の突端を目指していた・・・! 「いろいろ作っちゅうねぇ・・・!」 南に行くに従って建造物は少なくなり、360度見渡す限り、青空と大地・・・! そこには平野部の少ない高知では、あまり見かけない規模 ...

「池田湖」観光⇒イッシーと大うなぎに遭遇⇒麺どころさつま 喜入店

https://syoga-udon.com/archives/45343 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第11話です。前回の10話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 日本最南端の駅をあとにした我々は、北上・・・! 幻の怪獣が潜むという「池田湖」に到達・・・! 旅の駅『池田湖パラダイス』!その駐車場で出迎えてくれる・・・ 幻の巨大水棲生物・イッシー・・・! <逢えてよかった!じつを言うと、俺が鹿児島で一番見たかったもの!いわばこの旅のメイン!それがイッシーだ ...

桜島フェリーで「桜島観光」立ち上る噴煙、降り注ぐ火山灰

https://syoga-udon.com/archives/45443 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第12話です。前回の11話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 「鹿児島のおにぎり」こと「開聞岳」!その他の山を圧倒する、おにぎりっぷりに大変な感銘を受けた一行の眼前に現れたのは、鹿児島が誇るもうひとつのおにぎりだった・・・! <食べかけのおにぎり・・・!> 圧倒的!桜島っ・・・! 車ごと乗り込んだ「桜島フェリー」・・・! 15分後!到着・・・! 鹿児島最 ...

霧島温泉「旅行人山荘」⇒口コミ。鹿が見える貸切露天風呂がおすすめ

https://syoga-udon.com/archives/45575 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第13話です。前回の12話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 桜島を後にした一行は、鹿児島県内をドンドンと北上・・・! 霧島市は「霧島温泉郷」!山の上にある「旅行人山荘」に到着した・・・! 鹿児島、最後の夜・・・! 3日目!晩ごはん・・・! まずはビールっ・・・! うまいっ・・・! <渦潮といえば徳島、鳴門というイメージがあったが、薩摩にもあった・・・! ...

明るい農村の蔵元「霧島蒸留所」工場見学!天然水で製造した焼酎

https://syoga-udon.com/archives/45816 (*この記事は「金婚・鹿児島放浪記!」第14話です。前回の13話は↑のリンクから!1話から読む場合はコチラをクリック!⇒「1話から読む」) 温泉に浸かり、朝食を食べて「旅行人山荘」を出た一行!あとは「鹿児島中央駅」から新幹線に乗って帰るだけ・・・! だが、予約してある帰りの新幹線の発車時刻まで少し間がある・・・! 「駅へ行くまでに、何箇所か寄れるで!」と運転しながらオカンが言ったその矢先!竜一、発見・・・! 「あっ!あそこに滝があ ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.