「静岡県観光」 一覧

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第3話 「高知~岡山」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』 『第6話を読む』『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 岡山まで乗る特急列車「南風」は大抵空いていて、通常、指定席を取らなくても座れるので、自由席。ちなみに昨年鹿児島へ行った際も自由席だった。 とは言っても、自由席の混み具合は乗ってみないとわからないので、若干ギャンブル的な要素をはらんでいる。 老人2人が立ったままで岡山まで ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第2話 「始発駅にて」

『第1話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』 『第6話を読む』『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 かくして「美容室リグレッタ」で、りぐった私は、いよいよ静岡県へ向けて旅立とうとしていた。 静岡県までの交通手段は、鉄道。 岡山まで特急列車「南風」に乗り、オカンと合流。岡山から名古屋までは、新幹線「のぞみ」さらに名古屋から目的地「熱海」までは、新幹線「ひかり」を利用する ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第1話 「美容室リグレッタ」

『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』 『第6話を読む』『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 本日からは、昨年の「金婚・鹿児島放浪記!」以来となる、長編シリーズが始まります!一体!第何話まで続くのか!誰にもわかりません!それでは時間を1月21日月曜日へ戻します! ━━━1月21日(月)午前、畑へ向かう直前。 歩み寄って来たオバ=アが、唐突に言う。 「今度!25、 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第4話 「岡山~熱海」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第5話を読む』 『第6話を読む』『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 岡山駅。 九州新幹線!発見! <1年前・・・!あれに乗って鹿児島へ行ったんだよなぁ・・・!> 鹿児島の旅がすごく楽しくて、良い思い出として残っているからか、九州新幹線が、夢の国へ連れて行ってくれる銀河鉄道みたいに見える。 今回は九州とは逆方向。東へ行く新幹線に乗る。 「 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第12話 「河津七滝ループ橋」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』『第11話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 無事に天城越えを果たした我々は、国道411号線を、さらに南下。伊豆半島南部の町、下田市へ向かっていた。 <逢いに行くぞぉっ・・・!マシュー・ペリーと黒船にねぇ・・・!> 現在、走っている国道411号線を下田市方面へ走ると、「河津七滝ループ橋」(かわづななだるループきょう) ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第11話 「浄蓮の滝~天城峠」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 1泊目の宿を出た我々は、伊豆半島を南下。あのマシュー・ペリーも黒船に乗ってやってきたという、下田市を目指す。 <ペリーは黒船・・・!俺たちはレンタカーだ・・・!> 途中、歌手の石川さゆりさんの「天城越え」という歌の中にも出てくる、「浄蓮の滝」および「天城峠」に寄る。 道路 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第10話 「伊豆温泉・朝食~修禅寺」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 就寝。 ・・・その前に記念撮影・・・! 起床! 露天風呂へ。 この宿に、ひとつしかない露天風呂は、男女の入浴可能時間が入れ替わる方式。 昨夜、オバ=アとオカンが入って、オカンはともかくオバ=アが絶賛していたので、どんなものかと私とオビ=ワンも入ってみる。 外気温は、おそら ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第9話 「伊豆温泉・夕食」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 風呂から上がって部屋へ戻る。 夕食。 部屋に仲居さんが来て、4人分の盆や箸を置いている最中にオカンが言う。 「これ見て!」 「ん?」と私は言った。 「今日の日付け入りのメニューでぇ!」 一瞬、どういうことかよくわからなくて、考えているあいだに仲居さんが微笑んで、それは今 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第8話 「伊豆温泉」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第7話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 ━━━1月25日(金)午後5時、伊豆温泉、宿到着━━━ 入る。 中庭の洗礼。 <おいおいおい・・・!中庭がある・・・!中庭なんて見たの!中学生のとき以来だよ・・・!> 抹茶。 静岡県といえば、やはりお茶。到着早々、その抹茶が振舞われる。 <抹茶ってどうやって飲むんだっけ ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第7話 「箱根関所と資料館」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 芦ノ湖と富士山が織り成す絶景を堪能した我々は、元来た坂を下って、すぐ近くにある資料館へ歩いて向かった。 ここは『県立恩賜箱根公園』 そう!箱根と言えば関所!関所である! 当然、その関所に関する資料を展示している資料館には、是が非でも行って、関所の知識を頭に叩き込まねばな ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第6話 「芦ノ湖・恩賜箱根公園」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 「十国峠ケーブルカーレストハウス」にて、絶景を堪能した我々は、さらに北上。 「芦ノ湖」を目指す。 道路わきには、大量の雪。 さらに強風のため、道路上に木の枝などが落ちている。 レンタカーに傷を付けたら大変だ。 助手席に座った私が、運転するオカンに路面の状況を逐一伝える。 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第5話 「熱海~十国峠」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第6話を読む』『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』 『第11話を読む』『第12話を読む』 『第13話を読む』 『第14話を読む』 駅の敷地内に足湯がある、温泉ゴリ押しの熱海市の熱海駅にて、レンタカーを借りる。 乗車。 なんじゃこりゃ!すごいぞ!熱海! 眼前に広がるは、道のすぐ脇に背の高い建物が建ち並ぶ、高知では見たことがないような光景。 しかも!道!全部!坂! 平坦な部分などない。上っているか下っ ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第14話 「下田開国博物館~黒船」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』『第11話を読む』 『12話を読む』 『第13話を読む』 伊豆半島南部の町、下田市へ達した我々は、まずは下田の歴史に触れることにした。 『下田 開国博物館』 1号館と2号館、2階建ての2つの建物にマシュー・ペリーや黒船など、日本開国に関する資料が、たくさん展示されている。 展示物を熱心に見て回る、オビ=ワンとオカン。一人でドンドン ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第13話 「下田市へ」

『第1話を読む』 『第2話を読む』 『第3話を読む』 『第4話を読む』 『第5話を読む』『第6話を読む』 『第7話を読む』 『第8話を読む』 『第9話を読む』 『第10話を読む』『第11話を読む』 『12話を読む』 『第14話を読む』 ループ橋を抜けて、しばらく走ると見えてきた。 海。 「おおっ・・・!ついに海がっ・・・!」と、走る車の中で私は言った。 「海が見えてきたやいか・・・!」とオビ=ワンも言う。 静岡県に着いてからというもの、山ばかり見てきたので、青く広い海の開放感に心も開放されるような気がした ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第17話 「稲取東海ホテル・湯苑」

『第16話を読む』 雛のつるし飾りを見学後、2日目の宿へ。 『稲取東海ホテル 湯苑(ゆえん)』 <湯苑か…洒落た名前だなぁ…!どうしてこう付けたのか…名の"ゆえん"を訊いてみたいところだ…!> だが訊いたところで、こう返されるのは目に見えている。 「それだけは、ゆえん!」 入館っ! 広いロビー。私の身長の倍ぐらいある大きな窓の向こう側に、ディープブルーの太平洋が広がっている。 「すごい!海が見える!」私が産まれたてのチワワみたいな目をして無邪気にはしゃぐと、オカンは「ホンマやねー」とやる気のない女子高生み ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第16話 「雛のつるし飾りまつり」

『第15話を読む』 ━━━2013年1月26日(土)夕刻静岡県賀茂郡東伊豆町稲取━━━ さあ!お雛様見学だっ! 2日目の宿にチェックインするには、まだ時間がある。 そんな折にタイミングよく『雛のつるし飾りまつり』なるものが開催されているという情報を得て、行ってみることにした。 それらしき建物!発見! 「この中かよぉ?」とオビ=ワンは興味があるのかないのか、わからないような表情で言った。 「そやろねぇ」オカンもあまり表情を変えずに言った。 「今回…博物館系、多いなぁ…」私がそう呟くと、オカンは微笑した。 「 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第15話 「河津バガテル公園」

『第14話を読む』(* 第14話を書いた約13ヶ月後にこの第15話を書いています。この物語はざっくり説明すると、オビ=ワン、オバ=ア、オカン、竜一の4人が2013年1月に行った静岡県旅行記です) ━━━2013年1月26日(土)午後3時頃静岡県賀茂郡河津町にて━━━ 「人が誰っちゃあ…おらんやいかー」駐車場に降り立った私はそう言って辺りを見渡した。 「いまシーズンオフで、ひょっとしたら…なんちゃあないかもしれん」オカンが苦笑した。 伊豆半島南部の町、下田市をあとにした我々は高級なレンタカーを駆り、北東に進 ...

喜寿・静岡伊豆放浪記! 第18話 「露天風呂と金目鯛」

『第17話を読む』 2日目の宿『湯苑』には、2カ所ある大浴場の他に「貸切り露天風呂」があるというので、入ってみることにした。 露天風呂を貸し切れるのは、50分間。最初の25分間をオバ=アとオカン。残りの25分間をオビ=ワンと私が使う。 露天風呂の待ち時間に、生まれて始めての足岩盤浴! 足が…あったけぇ…! 足を温めながらボケーっとしていると、オバ=アとオカンが風呂から出てきた。 ロビーの片隅で、伊豆関連のよくわからない冊子を読んでいたオビ=ワンを呼び寄せ、風呂へ向かう。 『貸切り露天風呂』 露天風呂の周り ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.