「観音寺市うどん」 一覧

検索して探す

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。
豊浜SA ぴっぴ亭 ぶっかけうどん

【豊浜サービスエリア】「ぴっぴ亭」高速道SAで本場の讃岐うどん!

粉雪が風に乗って舞っている。 南国高知の生まれで、雪に不慣れな私はドキドキしながらハンドルを握っていた。 暗闇の中に光が見えてくる。 豊浜SA(サービスエリア)の光が見えてくる。 私は名古屋に向かっていた。 関連記事:【名古屋城】「金のしゃちほこ」と記念撮影できる?天守閣には売店も! 豊浜SA ぴっぴ亭で食事(香川県観音寺市) 豊浜サービスエリア(上り線) *上記画像は前回訪れた昼間のときのものです。今回は夜に行きました。 駐車場にとめた車から降りると、冷たい風が吹いている。 足早にサービスエリア、建物の ...

豊浜SA上りで食事。讃岐うどんセルフの醍醐味が味わえる、ぴっぴ亭

高松自動車道、観音寺市にある『豊浜サービスエリア』。下りには2017年3月30日「将八うどん」の店舗がオープンしたが、上りにも「うどん」が食べられるセルフサービスのお店がある。 『讃岐うどん ぴっぴ亭』というそのお店もまだ新しく、オープンは2016年8月4日。 讃岐うどん ぴっぴ亭の店内 『讃岐うどん ぴっぴ亭』は、バリバリのセルフうどん店。 麺を温める湯だまりこそないが、天ぷらは自分で取らなければならないし、出汁も自分でかけ、ネギや生姜といった薬味も、もちろん自分でのせる必要がある。 讃岐のセルフうどん ...

二月の香川 EP3/銭形砂絵~セルフうどん桃山亭

腹ごなしを兼ねて、初めての『銭形砂絵(ぜにがたすなえ)』 海のすぐそばに『寛永通宝(かんえいつうほう)』を模した巨大な砂絵がある。 その日は凄まじい強風が吹いていた。 連れて来ていたウチの娘、そのときこんな顔。 (うぉぉ!個展とか開けちゃうクオリティ!ちょっとだけファイナルファンタジーっぽいぞ!) 展望台に上がり、見つめる。 <あれが噂の寛永通宝か…!> <おおおおお……> 見ると、一生お金に不自由しなくなるらしい。 そそくさと、『セルフうどん 桃山亭』 <七宝亭からの桃山亭…よもやの"亭"繋がり…> 観 ...

二月の香川 EP2/さぬきうどんの七宝亭

<この近くにうどん屋は……> 豊年池ダムの駐車場に停めた車中で検索した。大体香川県はどこにいても近くにうどん屋がある。 近くにうどん屋がない、なんてことは、ありえない。 案の定、数軒のうどん屋が反応。その中に『ホルモンうどん』なるうどんを出す店を見つける。 <ホルモンが乗ったうどん…!カスうどんみたいな…?> 私は内臓が好きだ…。 オーダーストップ時間にオンタイムで到着した、観音寺市『七宝亭』 「まだ…だ…大丈夫ですか?」 入ってすぐ、対応してくれた女将さん(?)に訊く。大丈夫だと答えてくれる。 <間一髪 ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.