「丸亀・綾川・善通寺うどん」 一覧

検索して探す

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。
本格手打うどん はゆか「釜玉うどん」の青唐ちりめん(香川・綾歌郡)

【讃岐うどん】「はゆか」香川・綾歌郡綾川町の本格手打うどんセルフ

香川県綾歌郡綾川町の『はゆか』は、以前の記事に書いた、丸亀市の「手打ちうどん まえば(前場製麺所)」のすぐ近く、車で5分~6分といった位置にある。 関連記事:【讃岐うどん】手打ちうどん まえば(前場製麺所)香川県・丸亀市 平成15年の開業。先述の「まえば」や、これも以前記事にした「穴吹製麺所」など、半世紀以上前から営業されているお店も多い香川県の中では、比較的新しいうどん屋さんといえる。 関連記事:【讃岐うどん】「穴吹製麺所」香川・高松市。混雑時は外で食べよう! 本格手打うどんセルフ「はゆか」の店内 『は ...

【讃岐うどん】手打ちうどん まえば(前場製麺所)香川県・丸亀市

香川県は丸亀市綾歌町にある『手打ちうどん まえば』。 創業は昭和30年代とのことで、半世紀以上前から営業されている老舗の製麺所だ。 ……とはいえ以前ご紹介した「穴吹製麺所」など、老舗の製麺所やうどん屋さんがいまも多く残る香川県においては、めずらしくない営業期間の長さではある。 関連記事:【讃岐うどん】「穴吹製麺所」香川・高松市。混雑時は外で食べよう! 手打ちうどん まえばの店内とシステム 老舗の製麺所だけあり、年季の入った店内。 しかしその雰囲気が素敵で見とれてしまう。いかにも香川のうどん屋さんといった空 ...

【讃岐うどん】「なかむら」香川・丸亀市。土器川堤防下の人気店。

土器川沿いで、 ドキドキしちゃう~? 香川県丸亀市。土器川の堤防の下に、ひっそりと佇む人気うどん店「なかむら」。 「日の出製麺所」「がもう」など、讃岐にいくつかある、もはや"生ける伝説"と化した老舗の一つ。 なかむらのメニュー 『なかむら』のメニュー数は、老舗のセルフ店らしく多くはない。 かけうどん/220円 醤油うどん/220円 釜玉うどん/270円 つけうどん/270円 肉うどん/390円 * 上記価格はいずれも「小」。大は100円増し。特は200円増し。 なかむらのシステムは、セルフ方式 香川独特の ...

【讃岐うどん】手打うどん渡辺(丸亀)のカレーうどんが美味しい!

久々!会いたい……! あのうどんに……! 香川県丸亀市、『手打うどん 渡辺』。 同名のうどん店が三豊市高瀬町にもあり、俗に「高瀬の渡辺」と呼ばれるそちらが本家。香川県内にいくつかある「高瀬の渡辺」で修行して独立されたお弟子さんの店は、うどん通のあいだで「渡辺系」と呼ばれている。 「○○系ってカッコイイよね。競馬の世界でも優秀な種馬はサンデーサイレンス系みたいに、○○系って名前が付くもんね……」 ちなみに讃岐うどんの世界で、もっとも有名な○○系は「宮武系」である。 手打うどん渡辺の店内。 数年前に現在の店舗 ...

讃岐「うどん冨永」香川・丸亀市の民家で食べる「温卵うどん」

これがうどん屋なのか、と驚く店が香川にはある。そんな店に俺は会いたかった……! (* 当記事は過去記事のリライトで、実際に訪問したのは2014年4月です) うどん冨永 香川県丸亀市にあるうどん店『冨永』。その外観……。 民家………! 完全なる民家っ……!! そして鯉のぼり……! まさかの鯉のぼり……!! 屋根より高い……! 否っ! 屋根より低い、むしろ天井よりも低い鯉のぼり! 『冨永』の周辺は、住宅や田んぼだらけ。 「えっ!こんなところにうどん屋が……!?」なんて一寸驚くが……。 こんなところに、うどん屋 ...

オハラうどん!香川・善通寺市で熱い!熱い!名物「玉子とじうどん」

夏らしい青空に白い雲が、風に飛ばされたティッシュペーパーみたいにユラユラ浮かんでいる。 僕の約12.195メートル先には、香川県善通寺市の名店『オハラうどん』が佇んでいる。 「目の前にうどん屋さんがあるという現状……」と僕は『オハラうどん』の駐車場に、ただただペンギンみたいに呆然と立ち尽くしながら漠然と思った。 「目の前にうどん屋さんがあるのならば入るしかない。そう、目の前に山があれば上らざるを得ないように……」 だけど。誰にだって生理現象は訪れる。 「中へ入る前に、トイレ……!」 トイレ勝負だっ! 僕は ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.