「土佐・いの・佐川うどん」 一覧

手打ちうどん とがの藤家 エピソード1/俺の足跡

『エピソード2』を読む『エピソード3』を読む 高知市升形にある名店、『手打ちうどん藤家』 その藤家の大将が、高岡郡佐川町の斗賀野(とがの)という地域に、新しい店を出店された。 そう聞いたのが、かなり前。 距離の壁に阻まれ、なかなか行くことが出来なかったのだけれど、冬になって時間が出来たから、行ってみた。 高知ICから須崎東ICまでの区間が、期間限定で無料。それをいいことに、高速道路を使って、とりあえず須崎市まで。 そこからは、自力。 カーナビは付いていないし、地図も持っていない。頭の中にあるグーグルマップ ...

手打ちうどん とがの藤家 エピソード2/震撼の特盛

『エピソード1』を読む『エピソード3』を読む 憧れの地、『とがの藤家』での、ひと時を、満喫する竜一。 その時、実は奇跡を起こしていた。 珍しく上手な発声で、注文すること・・・!それが出来たのだ・・・! 「か・・・!かかか・・・かま・・・かまげ・・・!」 終わった。になるかと思ったのに・・・! 「釜あげパスタ、特盛で!」 そう普通に言うことが出来たんだ・・・! 「俺・・・今日・・・なんだか・・・まろやか・・・!」 何気ない日常の中で見つけた小さな感動に、一人、涙した。 やれば出来るんだよ・・・!人間は・・・ ...

手打ちうどん とがの藤家 エピソード3/幸福の重量

『エピソード1を読む』『エピソード2を読む』 ド迫力の特盛。その攻撃力に圧倒される竜一。 だが、注文した以上は完食しなければならない。それが"特盛チャレンジャー"の掟。 竜一は、目の前にそびえ立つ『釜あげパスタ』の白い頂を、一歩一歩、登り始めた・・・。 バターと小麦の香り、重なり合って攻めてくる、モッチモッチの釜あげ麺。 本当に、つきたての餅を麺にしたかのような食感で、噛んだ瞬間は、ふんわりと優しく、芯に迫るに従って、グングンと餅っぷりを強める。 持ち上げると、麺同士が絡み合って非常に重く、割り箸が手の親 ...

黒潮うどん 醤油うどん&かけうどん

ここ最近、行ったことがないうどん屋に行ってみたい願望が空前絶後の高鳴りを見せている、My Nonai。 そうだ!うどんを食べに行こう!まだ見ぬ未開のうどん屋へ! というわけで、以前、にゃお吉さんのブログのコメント欄で、 「西の方にも、うどんリサーチに行かないといけないな~」 と言っていたら、にゃお吉さんから、 「こちらの方に来るのなら、中乃家の「デラックス中乃家」とかどうですか?」 と、薦めて頂いたことを思い出し、土佐市とかあんまり行けないから、どうせなら二店ほどハシゴしてやろうじゃないかというわけで、も ...

中乃家、増やし過ぎたえび天ぶっかけ

土佐市うどん遠征後編は、『中乃家』! <前編>黒潮うどん 醤油うどん&かけうどん 先に行った『黒潮うどん』では、もう一店ハシゴしなきゃいけないからと、量を小にしてセーブしていたのだが、ここではもうセーブする必要が無いから、心置きなく食べられる!と、意気込んだのがそもそもの間違い。 デデデーン! えび天ぶっかけ、大盛りぃ~! 常日頃から、ホームグラウンドにしているうどん屋では、3玉ぐらい当たり前のように食べている、痩せの大食い竜一。『たも屋』では特大だし、『やまいち』でも特盛りとか平気で食べちゃうもんね!と ...

プロも作る「納豆うどん」卵や山芋とろろでレシピは無限大!

「竜一さん。ブログでいつだったか、うどんに納豆をかけて食べていたじゃないですか?」 「ああ、まあ……」 「あれ、衝撃的でした。そもそも「うどん」に「納豆」って、合うんですか?」 「結構、合いますよ……」 うどん×納豆。 意外な組み合わせに思える人もいるだろうし、「たまにある組み合わせだよね」と言う人もいるだろう。 実際にその組み合わせは、うどんを食べ歩いていると、時々見かける組み合わせだ。 もちろん、どのお店にもある、ということではないけれど、ものすごく珍しいわけではない。 高知のうどん店にもあるし、讃岐 ...

手打ちうどん「とがの藤家」庭で食べる、未知なるメニュー。

1年ぶり……! 佐川町の本手打ちうどん……! とがの藤家! 古民家を改装した、おもむきのある佇まいが印象的な、うどん屋さんである。 門先に立つ、竜一。 「1年も来ていなかったと思えない。ほんの数日前に来た気がする……」 (1年前の記事:ロケーション抜群!高知・佐川町のおすすめうどん店「とがの藤家」) 週末ということもあり、店内は多数の客でごった返している。 中はほとんど満席だが、庭の席は空いているとのことで、そこに腰を下ろす。   庭先に小川が流れている、『とがの藤家』。 「庭の席に座るのって、オープン当 ...

高知・いの町!道の駅「633美(むささび)の里」ツガニうどん

ツガニが食べたい・・・! ツガニがのった「ツガニうどん」が・・・! 高知では「ツガニ」と呼ばれるが、正式名称を「モクズガニ」というそのカニ!上海ガニの系統だが、ランチで食べられる店は少ない・・・! 「ツガニのったツガニうどん!あれは絶品!ツガニフェチにはたまらないものがある!しかしどこでも食べられるわけじゃない・・・」 うどんとツガニ!好きなものに好きなものがのった「ツガニうどん」!竜一にとって至極の料理を探し求めてやってきた、吾川郡いの町・・・! 道の駅「633美(むささび)の里」・・・! 仁淀川上流域 ...

幅広!ワイド麺「中乃家」土佐市の人気うどん店!炸裂するアルデンテ

11月19日(土)に放送された「さんスタ!」内で紹介させていただいた、土佐市のうどん店『中乃家(なかのや)』さんについて書いた5年前の記事のリライトです。 「さんスタ!ぶろぐるグルメ公式ブログ」に撮影後記も更新しています。テーマは「編集点」です(笑)。よろしくお願いします。 土佐市の人気店・・・! 中乃家・・・! 混み合う12時台を避けるいつもの立ち回りで、13時半ほどに入店する竜一・・・! しかし、さすがは中西部の雄・・・! 大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か・・・! <焦ったぜ、一瞬!満席 ...

ツガニうどんが美味しい「あおぎ」高知でモクズガニが食べられる店

高知では「ツガニ」と呼ばれる「モクズガニ」・・・! 仁淀川流域の食事処「あおぎ」で食べられる・・・! (*訪問したのは5年ほど前です…) 店先には「かに」と書かれた旗・・・! <横に向けて歩くカニだけに、旗もあえて横向きにされている・・・!> 店内は昭和レトロ!そんな雰囲気・・・! <好きだなぁ、こういう感じ・・・> 窓の外には仁淀川・・・! <あいにくの雨!晴れていればもっと景色が綺麗なんだろうが…。しかし雨の仁淀川も、それはそれで風流・・・!> 仁淀川を見渡していると、店の女性が来て言う・・・! 「き ...

ロケーション抜群!高知・佐川町のおすすめうどん店「とがの藤家」

古民家を改装した店内は座敷があり、子連れや親戚同士、友達同士など大人数でも行きやすい・・・! 佐川町・・・園内にタコの形をした大きな滑り台があり、通称「タコ公園」と呼ばれる『龍王公園』のすぐ東にあるうどん店・・・! 手打ちうどん とがの藤家・・・! <せっかく佐川まで来たんだ!この局面、1杯くらいじゃ物足りない!> 3杯!3杯いこう・・・! 初手は『ざぶざぶ』・・・! デフォで、ちく天がのった、そのうどん・・・! 別の器に入った冷たい出汁を回しかけて食べる仕様だが・・・ 冷やかけでもない、ぶっかけでもない ...

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.