うどん座敷高知県東部

高知の有名店!安芸「国虎屋」名物「カレーうどん」と「ひやひや」

「東へいたら(行ったら)、うどん屋でうどん食わないかん!」 そんな高知のおじさんも数多い、高知県東部の有名店にして、ほぼ観光地と化している安芸市の『国虎屋』・・・! 名物にして店の名を冠す「国虎うどん」もさることながら、知る人ぞ知る、もうひとつの国虎名物!それが「カレーうどん」・・・! ときはお盆最終日!午後3時が近くても、店内はたくさんの客で賑わう・・・! 3卓ある座敷仕様の小上がりは、2卓ほど空いている・・・! そこに腰を下ろし、メニュー・・・! 表紙が木で出来ている・・・! <相変わらず強気の価格設 ...

ほぼ観光名所!高知・東部の老舗うどん店「国虎屋」

「東へ行ったら、あそこでうどんを食べんといかんように思うて、毎度行く人がおるばぁのもんやきね」 と、私の知り合いのオジサンも言っていたくらい、昔から有名な店。 『国虎屋』 東へ行ったら…というよりも、この店が目当てで東へ来た。嫁とともに。 潮の香りが風に乗ってやってくる。すぐ近くに海がある。 満車状態の駐車場を見て私は言う。「今日もお客さんいっぱいやね」 嫁も駐車場を見て応えた。「そうやねー」 賑わう店内。中央にあった相席を想定した仕様の長いテーブル席に腰を下ろす。 <こんな感じの店だったっけ…>以前来た ...

十兵衛うどん!高知・室戸市の老舗でデカ盛うどんを食べる!

高知県最東端のうどん店である室戸の「十兵衛」。 そこを切り盛りするオバアに初めて出逢ったのは、 高知の地元タウン情報誌「ほっとこうち」で行われていた企画、「あけましてお麺路さん」 通称、「うどんスタンプラリー」に関連して、西は中村市(現・四万十市)、東は十兵衛がある室戸市まで、 県下25店舗のうどん屋さんを食べ歩いているときだった。 当時、中村市に存在した「ほうばい」のスタンプがすでに押されているのを見て、 十兵衛のオバアは目を丸くした。 「西から東まで、ようけ回られちゅうねぇ・・・!」 のちに25店すべ ...

十兵衛うどん カルビうどん & かけうどん

いおき家 → 伊尾木洞と来た、竜一の高知東方面ツアー。実は、この店に行くことが、今回一番の目的でありました。 室戸市、『十兵衛うどん』 ここもいおき家と同じく、以前やっていた『ほっとこうち』のスタンプラリー以来、3年ぶり。 なんだか3年って短く感じるな~。久々って感じがしない。まだ前回来た時の記憶がシッカリとあるし、つい最近来た気がする。 注文したのは、3年前と同じ。『カルビうどん』 3年前と変わらないお婆さんが、ニコニコ顔で持ってきてくれた。 これが食べたくってここに来たんだよ!お婆さんも元気そうで良か ...

© 2020 生姜農家の野望Online