高知最大級のグルメ情報サイト

十兵衛うどん!高知・室戸市の老舗でデカ盛うどんを食べる!

投稿日:2012.05.17 更新日:

高知県最東端のうどん店である室戸の「十兵衛」。

そこを切り盛りするオバアに初めて出逢ったのは、
高知の地元タウン情報誌「ほっとこうち」で行われていた企画、「あけましてお麺路さん」

通称、「うどんスタンプラリー」に関連して、西は中村市(現・四万十市)、東は十兵衛がある室戸市まで、
県下25店舗のうどん屋さんを食べ歩いているときだった。

当時、中村市に存在した「ほうばい」のスタンプがすでに押されているのを見て、
十兵衛のオバアは目を丸くした。

「西から東まで、ようけ回られちゅうねぇ・・・!」

のちに25店すべてを回って、"生ける伝説"と化す私は、
このとき既に17~18店ほどを回っていて、"生ける伝説"の「生けるでんせt」ぐらいまで達成していて、
自分が"生ける伝説"と化すのは時間の問題だと、無論わかっていたのだけれど、あえて照れながら答えた。

「えへへ・・・!」

「そらそぉよ!俺!うどんのことに関してはマジ半端ねぇから!」
などと自信に満ち溢れてヤングな感じで返すことももちろん可能だったが、
それではあまりにも在り来たりで面白くない返答だと熟考して発した結果が、先の「えへへ」である。

さて、今回はその十兵衛のオバアに逢いに行く。

初めて行ったのが前述の「うどんスタンプラリー」のときで、2回目が2010年の春。
以来2年ぶり、通算3度目の十兵衛。

距離的には決して近くは無くて、
例えば「月」と「冥王星」ぐらい遠いのだけれど、
それでも私はオバアに逢いたかった。

うどんを食べるのに、
距離の差なんて関係ない。

<何処まででも行くさ・・・!>

それが、うどん野郎っ・・・!

途中、広大な太平洋の水平線を右手に見やりながら、
「海はいいなぁ最高だなぁ」などと呟く私は、
うどん野郎というよりも、むしろ完全に加山雄三のみたいで、ナイスガイでしかなかった。

閉店していた安芸のうどん店

途中、安芸市のショッピングモール内にあって、
それこそ「うどんスタンプラリー」の参加店だった店にも、ラリー以来、5年ぶりに立ち寄ってみたのだけれど、
その店はすでに無く、それどころかショッピングモール自体がかなり閑散としていて、
5年という年月の重みを感じると共に、精神的に少しショックを受けた。

5年前の夜、仕事が終わったあと、車を飛ばしてココにかけうどんを食べに来たことも、
あの中細の麺の食感も、かけ出汁の風味も、広々とした飲食スペースの雰囲気も、
すべて鮮明に覚えているのに、今現実に私の目の前にあるのは、
それらの思い出と共に、飲食スペースを封印するように遮断する灰色の「シャッター」なのだ。

「別の店に替わっているかもしれない」
というのなら、まだ想像していたが・・・。

それにしても現実は想像よりも生々しかった。


室戸市の「十兵衛」を目指すかたわら、
東部のうどん屋さん各店の状況を確認する作業は、まだまだ続いたが、

その他の各店はお元気に営業されていて、
しかも皆様、駐車場はほぼ満車であるという状況につき、
私は、いささかあかさかさかす的に安堵した。

そして室戸市へ向けて飛ばす。
疾風の如き速さで。愛車のポルシェを。

左手には、山。
前方には、道路。
右手には、相変わらず太平洋。

走っても走っても、
周りの風景は、ほぼずっとソレ。

山も海も一度に堪能できる、グレイトな状況。

よく「山派」とか「海派」とかいうけれど、
これならば、どちら派でも満足できるのではないだろうか。

無論、私は「道路派」だ。

アスファルトの色合いと固さが堪らない。

やがて室戸市に入った。
行き過ぎるといけないので、速度を"疾風"から"そよ風"ぐらいの速さに落として、慎重に走行する。

すると、左側。
ついに目指すオバアの居城が見えてきた。

手打うどん 十兵衛

『手打うどん 十兵衛』

駐車場に車を停めて、降り立つ室戸の地。
海から吹く風に乗ってやってきた潮の香りが、ほのかに漂っている。

落ちる小雨。

戸を開けると、白髪の女性がいた。

それが、私の中では「うどん」よりも強烈な印象を残し、
店のマスコットガールに勝手に認定している、「十兵衛のオバア」その人だった。

前回が3年ぶり、今回が2年ぶり通算3度目になるが、
とどのつまり、毎度毎度来るたびに"数年ぶり"なわけである。

時の流れというものは、あまりにも重い。

入って十兵衛のオバアをひと目見た瞬間、
<わぁ!オバアだ!>とはならずに、<十兵衛のオバアはアナタでしたっけか!>
などと、記憶の糸を必死で手繰り、記憶と現実の差を埋めることが必要だった。

しかし、十兵衛のオバアは見れば見るほど、
間違いなしに十兵衛のオバアであり、確実に率直に十兵衛のオバアだった。

特にハニカミながら笑う感じは、全国津々浦々のオバアの中でも、
十兵衛のオバアにしか出せない"純朴さ"がある。

先客は、おじさんが2人。
テーブルで向かい合って仲良さげに談笑しながら、うどんを食べている。

手打うどん十兵衛 窓から見える風景

私は窓際のカウンター席に座った。
穏やかに広がる山や田畑が正面に見える。

あらかじめ置かれてあったメニュー表は、
最近作り直されたのか、新しくキレイ。

過去2度の"十兵衛戦"では、いずれも「カルビうどん」で勝負しているのだけれど、
その「カルビうどん」もシッカリとメニューに記載されている。

<安心したぜ・・・!
"カルビうどん"は、十兵衛名物に俺が勝手に認定しているひと品だからな・・・!>

けれども、今回は「カルビうどん」以外でゆく。
カルビじゃない十兵衛の一面も見たいのだ。

<ぶっかけ・・・釜玉・・・!
んんん・・・いいな・・・どちらも甲乙つけがたい・・・!>

よくあるメニュー決定までに数百秒を要する長期戦になる匂いが幾許か漂ったが、
すぐさま見つけたのは、強烈に刺激的な文字列。

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛の記載

「ジャンボ十兵衛・・・!」

<なんだこれっ・・・!
どんな一杯なんだろう・・・!>

値段もなかなかであるが、興味は尽きない。
オバアに聞けば大体の内容は教えてくれるだろうけれど、

それでは意味がないっ・・・!

勝負をする前に相手の力量を判断して、
強そうだからやめる、弱そうだから闘う。

そんなの勝負師じゃねぇっ・・・!

「うどんを食べること、それは勝負」
私は常に死線をくぐりながらうどんを食べてゆきたい。

だから常にその店のメニューに記載されている最大量を食べるように心がけているし、
この局面でも注文するのである、歩み寄ってきたオバアに。

「じゃ・・・じゃじゃじゃじゃ・・・!
ジャンボ十兵衛の3玉っっっ・・・!」


私の注文を受けたオバアは去ってゆき、
厨房に居る女性に注文を伝えている。

この女性は毎回来るたびに見かける女性で、
十兵衛のオバアより若く、私のオカンぐらいの歳であるように見受けられるから、
おそらく娘さんか嫁さんか、どちらかなのではないだろうか。

基本的に「十兵衛」は、その女性とオバアの二人で切り盛りされているようだ。

うどんを待つあいだ、
私はとにかく窓の外に見える山と田園の風景を、ただただ見つめていた。

雨は一旦上がったようだが、相変わらずの灰色の空と、
伸び始めた草の淡い緑による色彩の対比は、
窓ガラスに付いた水滴の妙味からか、水彩画みたいな風情がある。

流れるテレビの音声。
テーブル席のおじさんたちの話し声。

ソロリソロリと歩み寄って来たオバアが私の前に置いたそれは、
田舎のうどん屋にまったりと漂う穏やかでのどかな時間を切り裂く、攻撃力。

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛(三玉)

『ジャンボ十兵衛(三玉)』

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛(三玉) 単体

通常よくあるうどんのドンブリよりも
数段大きなドンブリに入れられた、大量のかけ出汁。

その上には、「揚げ」や「ワカメ」など、
うどんの具材の定番から、「コーン」や「ゆで卵」や「海苔」みたいな、
うどんよりもラーメンの上でよく見かける奴らも乗っている。

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛(三玉) アップ

特筆すべきは、「カニカマ」
これがなんとも十兵衛らしくて素敵だ。

「全日本カニカマ評議会」の高知支部長を務める私は、大変に感動した。

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛(三玉) 麺アップ

極端な攻め気は無いけれど、柔らかで優しい食感、
その芯部にたしかに籠められているように感じ、噛むたびに、

ビンッビン・・・!
伝わって来る・・・!

オバア魂っ・・・!

<うあぁぁぁぁぁ・・・!
アルデンテの変化を揺さぶりかけながら・・・!
胃袋の中っ・・・心の中っ・・・!>

跳ぉぉぉぉぉび込んできたぁっ・・・!

ジャンボ十兵衛の全速強襲っ・・・!

手打うどん十兵衛 カツカレーうどん

『カツカレーうどん』

手打うどん十兵衛 カツカレーうどん アップ

サクサクの「トンカツ」と、出汁が効いた「カレー」
それから我らが「うどん」のスリートップによる攻めは、
優しく包み込んでくれるような「ジャンボ十兵衛」とはまた違った軌道を描き、なかなかに力強い。

一応、これを数式に直してみると、
「(豊ノ島+琴欧州)×白鳳」である。

無論、「豊ノ島=トンカツ」「琴欧州=カレー」「白鳳=うどん」で、
欧州カレーに、白いうどん、しかも白いうどんは横綱で云わば"主役"であるという、
非常に無理がなく上手な設定になっている。

ちなみに豊ノ島は、「"と"が付くから」という理由だけでの選出だ。

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛と手

一方、「食べても食べても減らない魔法のうどん」との闘いは、激しさを増していた。

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛(三玉) 巨大レンゲ

大きな大きな重たいレンゲ、数十トン。

これは翌朝確実に筋肉痛になる重さだ。

しかし私は日々の農作業で体を鍛えている「マッスル農民」で、
「筋肉のカタマリ」みたいな体をしているから、翌朝確実に筋肉痛になるようなことは無いだろうが、
筋肉痛になる可能性が絶対に無いとも言えない、心配である。

<うぉぉぉっ・・・染みてきた染みてきた・・・!>

優しく穏やかに流れ込むかけ出汁が、
ジワリジワリと染みてくる・・・!

身体の隅から隅・・・!
五臓六腑・・・!

心にっ・・・!

だがっ!
優しいだけが「ジャンボ十兵衛」じゃない!

めくるめく!うどん!うどん!うどん!

うどんの連打っ・・・!

ワンパンチ!ツーパンチ!スリーパンチ!

優しさと共に放たれる、

獰猛なる攻撃力っ・・・!

十兵衛に「これでもかっ!」と、
うどんで締め上げられているような感覚。

堪らん、最高である。

それから暫くして、私は席を立った。
出入口近くにあるレジで、オバアに舌代を払っていると、オバアが言う。

「食べれたかねぇ・・・
あれはなかなか食べ応えがあるきねぇ・・・」

「あはは・・・ようよ食べた・・・!」
(ようよ食べた = なんとか食べきれた、の意)

心配そうに苦笑するオバアに、
私は笑ってそう言い残して店を出た。

手打うどん十兵衛 ジャンボ十兵衛(三玉) 完食!

<オバアが一所懸命に運んできてくれた
重量級の"ジャンボ十兵衛"に、負けるわけにはいかなかったぜ・・・!>

来たときと同じように潮風が漂ってくる。
優しく穏やかに漂ってくる。

手打うどん 十兵衛

◆ 手打うどん 十兵衛
(高知県室戸市羽根町乙1268-1)
営業時間/10時~14時・16時30分~20時
定休日/火曜日(祭日の場合は水曜日) ※店舗情報はデータが古いため注意!
営業形態/一般店
駐車場/9台

『手打うどん十兵衛』の場所はココ・・・!

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。高知のグルメ情報はブログとTwitterに全部盛り。大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。うどん/ラーメン/カフェ/本職の農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

周辺のお店

十兵衛うどん!高知・室戸市の老舗でデカ盛うどんを食べる!

高知県最東端のうどん店である室戸の「十兵衛」。 そこを切り盛りするオバアに初めて出逢ったのは、 高知の地元タウン情報誌「ほっとこうち」で行われていた企画、「あけましてお麺路さん」 通称、「うどんスタンプラリー」に関連して、西は中村市(現・四万十市)、東は十兵衛がある室戸市まで、 県下25店舗のうどん屋さんを食べ歩いているときだった。 当時、中村市に存在した「ほうばい」のスタンプがすでに押されているのを見て、 十兵衛のオバアは目を丸くした。 「西から東まで、ようけ回られちゅうねぇ・・・!」 のちに25店すべ ...

得得うどん 肉うどん&大根おろし

うどんに「大根おろし」は二日酔い解消に効く?「得得うどん」で検証!

朝、目が覚めると、ひどい二日酔いだった。 「頭が痛い……」 頭痛だけでない。 「吐き気もすごい……」 血液でなく、アルコールが血管を流れているような感覚。 朦朧とする意識の中で、スマホを手にして検索窓に打ち込んだ。 【二日酔いに効く食べもの】 検索結果に「肉うどん」があった。肉に含まれているビタミンやチアミンという成分に、頭痛を改善する効果があるらしい。 さらに「大根おろし」も検索にかかった。大根おろしに含まれるビタミンCが肝機能回復に役立つのだという。 そのとき、ほとんど動きを止めていた私の脳が閃く。 ...

デカ盛り「得得」うどん!ずっしり大きい九寸丼。ランチメニュー有り

ダイエット中でも食べたい! うどんが食べたい・・・! それも・・・ 大量に食べたい・・・! 得得うどん・・・! メニューの誘惑・・・! 九寸丼の誘惑・・・! メニューによっては「トリプル(3玉)」まで、同じ価格で食べられる『得得』・・・! <同じ価格なら、3玉食べないと損!そんな気になる・・・> 迎え撃つは、圧倒的メニュー群・・・! お得なランチメニューもあるが・・・ 九寸丼!店の名を冠す「得得うどん」のトリプル・・・! それしか見えない・・・! 数分後!提供された「得得うどん」・・・! 期待通り!デカい ...

得得うどん 牡蠣と帆立丼セット

【うどん】「得得」2018年冬のメニュー「牡蠣と帆立丼セット」!

2018年1月。 南国高知も山間部では雪が降る。 平野部でもだいぶ寒い中、始まりました……。 「食い倒れグルメ放送局」! 今回はうどんチェーン『得得』、冬限定メニューをお届けします。 実況はワタクシ竜一。 ゲストは、誰よりも『得得』に詳しい、得山得兵衛……略して"得得さん"です。 竜一:得山さん、よろしくお願いします。 得山:はい、よろしくお願いします。 竜一:さあ今日は『得得』の冬限定メニューなのですが……。 得山:この時期になると、うどんに限らずラーメンなども、各社限定メニューを出してくるのですが、得 ...

いおき家 自然薯かけうどん

突然、とろろが食べたくなった。<うどんの上にさぁ、山芋のとろろをかけて食べたいよねぇ…!> つまりそれ、いわゆる『山かけうどん』山かけうどん、といえば真っ先に浮かぶのはあの店。 「ほら!ほら!あれよ、あれ…!"い"の付くあの店よ!」(*近所の婆さん風に) うどんのためなら、どこまでも。高知県東部、安芸市の東の端のほうにある『いおき家』にやってきたのだった。 午後二時を回っていた。営業時間は二時半まで。 見やるメニュー。『いおき家』の山かけうどんは、そもそも"山かけうどん"という名称ではない。 地元安田町中 ...

いおき家の自然薯かけうどん

高知県安芸市の洞窟「伊尾木洞」近くのおすすめランチ「いおき家」

Yahoo!ニュースに掲載されるなど、近年注目を集める高知県東部、安芸市の洞窟『伊尾木洞』。*伊尾木洞の読みは、いおきどう。 そのすぐ近く、徒歩1分といった位置にあるうどん屋さん。それが『いおき家』だ。 *【追記】夜営業が再開されていたため、営業時間の情報、そのほかを追記しました。 いおき家の店内 カウンター席とテーブル席で構成される、いおき家の店内。奥に座敷があり子連れでも居心地がいい。 いおき家の注文方法 以前は一般店の方式で営業されていた『いおき家』だが、最近はセルフサービスに変更されている模様。 ...

ほぼ観光名所!高知・東部の老舗うどん店「国虎屋」

「東へ行ったら、あそこでうどんを食べんといかんように思うて、毎度行く人がおるばぁのもんやきね」 と、私の知り合いのオジサンも言っていたくらい、昔から有名な店。 『国虎屋』 東へ行ったら…というよりも、この店が目当てで東へ来た。嫁とともに。 潮の香りが風に乗ってやってくる。すぐ近くに海がある。 満車状態の駐車場を見て私は言う。「今日もお客さんいっぱいやね」 嫁も駐車場を見て応えた。「そうやねー」 賑わう店内。中央にあった相席を想定した仕様の長いテーブル席に腰を下ろす。 <こんな感じの店だったっけ…>以前来た ...

讃岐仕込手打ちうどん いおき家 ぶっかけうどん

<最近…肉うどんばっかり食べてたから…もう肉はいいっ!俺はシンプルな…ぶっかけうどんが食べたい…!> トラクターを運転しているときにそう思った。 肉や天ぷらが載った華やかなうどんもあるが、うどんといえば基本的にはシンプルなものではないだろうか(知らんけど)。 そして人間も、やはりうどんと同じくシンプルなものではないだろうか。 美味しいものを食べれば美味しいと言うし、綺麗なものを見れば綺麗と言う。シンプルなものではないだろうか。 シンプル・イズ・ベスト。ライフ・イズ・ビューティフル。ノーアルコール・ノーライ ...

いおき家 釜玉 & ぶっかけ(温)

雨。空いた予定。 そうだ!うどん、行こう! 狙いは決まっていた。 東だ。 濡れた国道55号線を、室戸方面にひた走る。右手に海を見ながら走った先は、安芸市、いおき家。 私、うどんの為ならどこまででも行けるの。。+゚☆(・ω・*人)キャ! いおき家に来るのは、地元情報誌『ほっとこうち』でやっていたうどんスタンプラリー以来、3年ぶり。 屋根には、上空から来ても分かるようにと、『うどん』と大きく書かれている。 『釜玉(並)』 麺は、海。鰹節は、大地。ネギは、森。卵は、真心。を表している。 そして、そこに注ぐ出汁醤 ...

十兵衛うどん カルビうどん & かけうどん

いおき家 → 伊尾木洞と来た、竜一の高知東方面ツアー。実は、この店に行くことが、今回一番の目的でありました。 室戸市、『十兵衛うどん』 ここもいおき家と同じく、以前やっていた『ほっとこうち』のスタンプラリー以来、3年ぶり。 なんだか3年って短く感じるな~。久々って感じがしない。まだ前回来た時の記憶がシッカリとあるし、つい最近来た気がする。 注文したのは、3年前と同じ。『カルビうどん』 3年前と変わらないお婆さんが、ニコニコ顔で持ってきてくれた。 これが食べたくってここに来たんだよ!お婆さんも元気そうで良か ...

量を増しても同じ値段「得得」うどんでお得に太り、私は鳥になった。

痩せたい!ダイエットがしたい! 痩せて飛びたい!鳥のように……! 鳥のように飛ぶためには効率的に痩せて、己の重量を軽くしなければならない……! だが、やめられない……! うどんは、やめられない……! 得得うどん。 効率的に痩せたいが、うどんはやめられない竜一。なぜか『得得うどん』にきてしまう(このとき行ったのは、高知市高須の『得得高須店』)。 得得うどんのメニュー。 得得うどん「ランチメニュー」もあり。 『得得』最大の特徴が、うどんの玉数を増しても値段が変わらないという点。ランチメニューなどは「1玉まで」 ...

アクセスランキング★TOP5

1 帯屋コッペ くまPANコッペパン フィレオフィッシュ

【高知】「帯屋コッペ」くまのPAN屋のコッペパン専門店がオープン

コッペ……コッペ…… コッペパン………。 突然ですが、問題です。 あなたは「コッペパン」と聞いて、何を思い浮かべますか? 竜一「帯屋コッペ」をご紹介します! コッペパンとは? そもそもコッペパンとは、なんでしょうか? 竜一本気のコッペパンを食べる前に、本気の勉強をしておきたい! Wikipediaによると、コッペパンの定義はこちら! コッペパンとは、紡錘形で片手で持てる大きさの底の平たいパンである。 形状はフランスの「coupé(e)(クッペ)」パンや、アメリカ合衆国などで見られるホットドッグバンズ(英: ...

2 大きな草と草刈機

草刈機(刈払機)の使い方!草刈機の使用方法を現役農家が徹底解説!

草刈機(刈払機)の使い方を現役農家の竜一がご紹介。プロが教える草刈機の使用方法。エンジンのかけ方、エンジンがかからない場合の対処法、草の刈り方について解説しています。

3 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

4 畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 竜一あけぼの街道沿いにある、産直所「なの市」と同じ敷地内で、以前「なのカフェ」が営業されていた跡地です。 駐車場は、ながおか温泉側につき注意! 産直所「なの市」 「畑の食堂Copan」の出入口は産直所「なの市」側を向いているが、 駐車場は「 ...

5 晩酌家つるじろ外観

晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】

晩酌家つるじろ(画像はオープン前に撮影しています) 2018年5月28日! 晩酌家つるじろ! 高知市にオープン! 当記事公開日である、本日5月28日(月)にオープンした居酒屋の新店「晩酌家つるじろ」。 居酒屋は居酒屋でも、ただの居酒屋ではない。 料理がおいしい! 店内がおしゃれ! 座敷あり! 掘りごたつあり! 子連れで行ける! カップルで行ける! 接待で行ける! 一人でも居心地がいい! マスターがイケメン! マスターが面白い! おすすめポイントをパッと上げても2,000個くらいすぐに思いつく、とんでもない ...

最新記事

レストラン四季のランチ

【高知】香南市(野市/香我美/夜須)ランチがおいしいおすすめの店9選

高知県香南市(野市町/赤岡町/夜須町)でランチを食べるのにおすすめのお店を「カフェ・レストラン」「ラーメン・中華料理」「うどん」とジャンル別にわけてご紹介。 香南市ランチの参考にしていただけると嬉しいです。 各店の「詳細記事」をクリックすると、詳細レポートをご覧いただけます。

【香南市】野市町のうどん「田吾作」で食べる、うどん屋のラーメン

 

高知カフェリスト

【高知カフェリスト】高知のカフェ&レストラン&食堂/店舗情報一覧

高知のカフェ、レストラン、食堂の営業情報(所在地・営業時間・定休日)をまとめてリスト化しました。店名をクリックするとそれぞれのお店の詳細情報が見られます。高知の地元民にして大量の飲食店を食べ歩く、生姜農家の竜一がまとめた信頼性の高い情報です。

食 蔵一!高知・香南市!おいしいランチは品数豊富でコスパ高い!

高知県香南市赤岡町にある穴場の飲食店「食 蔵一」のランチをご紹介。メインの料理に小鉢がたくさんが付いた満足度の高いランチがいただけます。所在地/高知県香南市赤岡町本町744−1 営業時間/11:30~14:00、18:00~23:00 定休日/土、日、月曜日

自由軒大津店 味噌チャーシュー麺 天津飯 ミニラーメン 半チャーハン

【高知】「自由軒」地元のラーメン好きが選ぶ、おすすめメニュー!

高知の老舗ラーメン屋さん「自由軒」おすすめメニューをランキングでご紹介。高知地元民で子どもの頃から自由軒に通う自由軒ファンがおすすめするメニューの一覧です。

高知の老舗ラーメン「自由軒」大津店「塩ラーメン」

最近のラーメンが好きだ。"昔ながらの中華そば"といった様相のラーメンも嫌いではないが、どちらかといえば、スープに脂が浮いてギトギトになっているような、○○系なんて呼ばれるラーメンが好きだ。 高知で"昔ながらの中華そば"といえば、『豚太郎』と『旭軒』、そして『自由軒』だろう。 中でも大津バイパス沿いにある『自由軒大津店』は、いつも広い駐車場が満車になっていて、それを横目に見るたびに「自由軒ってそこまで美味しいか?」と疑念を抱いていた。 高知で生まれ育った私は、昔はよく『自由軒』に行っていたけれど、近年は他の ...

自由軒 越知町本店の味噌カツラーメン

自由軒 本店(高知/越知町)「味噌カツラーメン」がおいしい人気店

ここは本当に高知か……! 南国土佐なのか……! 2018年2月。高知県高岡郡越知町は雪に包まれていた……。 高知では超有名なラーメンの名店『自由軒』。その本店を目指す。 道に積もる雪はどんどんとその量を増すが、融雪剤が撒かれているおかげで走行に支障はない。 そして自由軒まであと少し。間もなく到着というタイミング……。 「この先チェーン規制になってまして……」 雪道に立っていたガードマンに呼び止められる。タイヤを見た。「ノーマルタイヤですか」 自由軒直前でのチェーン規制。 終わった。 名店とのあいだにあるハ ...

自由軒大津店 味噌チャーシュー麺 天津飯 ミニラーメン 半チャーハン

【高知】「自由軒」大津店のチャーシュー麺と天津飯は大ボリューム!

高知県高知市大津のラーメン店「自由軒 大津店」のメニューとデカ盛の天津飯、チャーシュー麺をご紹介。大ボリュームの天津飯!大食漢のかたにおすすめです。所在地/高知県高知市大津乙101-4 営業時間/【日曜以外】11:00~14:30 (L.O.14:30)、17:00~21:00 【日曜のみ】11:00〜21:00 定休日/月曜日、第2火曜日

香南市野市町 カフェ ほのまるアートギャラリー ランチ

【高知】香南市野市町「ほのまる」アートでおしゃれなカフェランチ

高知県香南市野市町のカフェ「ほのまる」のメニューとランチをご紹介。ギャラリーを併設する、物部川のほとりのおしゃれカフェです。所在地/高知県香南市野市町西野1444 営業時間/11:00~17:00 定休日/第1・第3・第5・水曜日、毎週木曜日

手打ちうどん「たも屋」高知全店完全攻略ガイド

うどんの本場・讃岐発のセルフうどん店「たも屋」。 安い 早い うまい 三拍子そろった和製ファストフード店で、うどん好きとして世界的に知られる私、竜一もよく利用させていただくお店である。 高知にも6店舗が存在し、さすがに「たも屋」を知らないというかたは少ないはずだが、 たも屋のセルフシステムがよくわからない。 入ったことがないから、なんか恐い。 恐いって、食べられやしないよ。 いいや、食べられそう。 すでに半分食べられている。 そういう声も耳にするのはたしかである。 そこで今回は、世界でも有数の"たも屋フリ ...

高知うどん全店一覧データ

【高知うどんリスト】高知のうどん&蕎麦屋さん/店舗情報一覧

高知県に存在するうどん屋さんと蕎麦屋さん、全店の営業情報をリスト化しました。高知のうどん屋さん、蕎麦屋さん、全店の所在地、営業時間、定休日の情報を地域別に一覧で見られます。さらに店名をクリックすると各店の詳細情報を確認できます。

-安芸~高知県東部うどん
-, , , , ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.