高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

ココイチでルーのみ持ち帰りする方法!ルーだけなら値段も安い!

投稿日:2018.06.05 更新日:

 カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)で、ルーだけを持ち帰りできるのをご存じでしょうか。

ココイチのカレーは、トッピングをのせると価格が1,000円前後になってしまうこともよくあります。

しかしライスは家で炊いておいて、ルーだけを持ち帰れば、ライス分の値段がかからないため、グッとお得に購入することができます。

本記事では、以下についてご紹介します。

  • ココイチでルーのみを持ち帰り注文する方法。
  • ルーのみを注文すると、どれほど安くお得になるのか。
スポンサーリンク

ココイチのカレーは、ルーのみの持ち帰りが可能!

ココイチ持ち帰りメニュー2018.6月〜8月版

ココイチ持ち帰りメニュー2018.6月〜8月版

ココイチ持ち帰りメニュー2018.6月〜8月版

ココイチ持ち帰りメニュー2018.6月〜8月版

まずはココイチの持ち帰りメニュー

一見、どこに「ルーだけを持ち帰り可能」と書かれているのかわかりません。

けれどもメニューの右隅。

ここには、なんと……!

ココイチ持ち帰りメニュー2018/5/6/7版

ソース単品の価格が記載されているではありませんか!

  • ポークソース/1人前258円(税込)
  • ビーフソース/1人前329円(税込)

これに各種トッピングをすることで、ココイチに存在するカレーの"ライスなし"、つまりルーだけの状態を作り出せます。

ココイチでルーのみを持ち帰り注文する方法

ココイチのカレーは、ルーのみを店舗で食べることもできます。

しかしルーのみを注文する場合、テイクアウトにされるかたが大半だと思いますので、本記事では「ココイチのカレーをルーのみ持ち帰りする方法」について解説します。

ココイチのカレーの持ち帰り注文は、

  • インターネット
  • 電話
  • FAX
  • 店頭

……にて可能。

あとは最寄りの店舗に、

  • 直接取りに行く
  • 宅配してもらう

こともできるが、

注意ポイント

  • 宅配」は実施していない店舗も多い。
  • テイクアウトは全店舗で可能だが「テイクアウトのインターネット注文」は受け付けていない店舗もある。
スポンサーリンク

ココイチの持ち帰り、容器代は無料!

ココイチのカレールー持ち帰り

ココイチでルーのみを持ち帰りすると「容器代を取られる」と書いてあるサイトを見かけるけれど、実際は、

容器代無料。

▼ 下記は、私がココイチでルーのみを持ち帰り注文したときの伝票画像。

ココイチで持ち帰り注文した伝票

実際にココイチで持ち帰り注文した伝票

ご覧の通り、容器代は1円も取られていない。

ココイチのカレーは、ルーのみならば、鍋やタッパーなど持参した容器に入れてもらうことも可能。

だが容器代は無料のため、ゴミを減らすエコロジーな観点以外、あまりメリットがない。

宅配の場合は割高になるため注意!

宅配の場合は注意が必要で、

  • 1回206円の配達料(税込2,500円以上の注文で無料)
  • カレーメニュー1品につき、103円の追加料金が必要。

と少々割高になる。

スポンサーリンク

ココイチでルーのみ持ち帰りしたら、値段はどれほど安くなる?

ココイチのカレールー持ち帰り

ポークカレーソース(258円)。

ココイチのカレールー持ち帰り

エビカツ(432円)。

ココイチのエビカツを持ち帰り

合計690円。

レギュラーメニューにあるライス付きのエビカツカレーの値段は895円だから、

205円も安い。

割合にして………

約30%のプライスダウン!

ノーマルの「ポークカレー」なら、通常価格463円が258円と、

約45%も安くなる!

ほとんど半額!

ココイチのカレールー持ち帰り

  • 家にお米がある場合は、ルーのみを注文したほうが明らかにお得!
  • 家のお米を使えば、ライスの量も自分の好きなように盛ることができる!

ココイチのカレールー持ち帰り

もう解放されよう!

いわゆる、ライスにしばられる人生から……!

ルーのみ持ち帰りするメリット

  • ルーのみなら、通常価格より205円安い。
  • ルーのみ持ち帰りに「トッピング」を付けることも可能。
  • ごはんを自分で炊けば、ライスの量を自分好みに調節できる。
  • 家にある具材をのせて、オリジナルアレンジも可能。

ココイチのルーだけテイクアウト。おすすめです。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で
スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.