高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

サッポロ一番「塩らーめん」卵の入れ方。完璧なタイミングがこれだ!

投稿日:2017.06.08 更新日:

サッポロ一番塩ラーメンの作り方1

数あるインスタントラーメンの中でも「一番」というだけあり、各メディアの「好きなインスタントラーメンランキング」でも常に上位にランクインする「サッポロ一番 塩らーめん」

ただ作るだけなら簡単で、子供でも作れる。現に私も小学生の頃から「サッポロ一番 塩らーめん」を作って、おやつ代わりに食べていた。

「ただ、これに『卵』を入れるとなれば話は別。難易度は飛躍的に上がる。簡単にはいかない……」

「サッポロ一番塩らーめんに、を入れるとおいしい

これは一般的にもよく知られる話。しかし卵を入れる"タイミング"が難しいのだ。

スポンサーリンク

サッポロ一番「塩らーめん」に卵を入れる、最適なタイミングとは。

今回は私が小学生の頃から30年かかって編み出した、「サッポロ一番 塩らーめん」における最適な卵投入のタイミングをご紹介する。

Q.どうしてそんなことをするのか。

簡単さ……。
キミに最高のサッポロ一番を食べて欲しいからさ……。

さあ!いこう……!
電光石火!3分後の感動へ!

お湯を沸かす。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方2
(小学生の頃から作っていると、鍋にも年季が入るよね)

作り方にある通り、水をキッチリ500ml計量して沸かす。目分量ではいけない。お湯の量はスープの濃度を左右するからだ。

時々、「えぇー!わざわざ水の量なんか計って作ってんの?」などと、あからさまに人を馬鹿にしたような口調で言う人がいるが……。

「そんなことを言うのは、水の量がスープに及ぼす影響を理解していないか、スープの濃度などどうでもいい、何を食べても同じという人だ……」

ハッキリ言って……。

即席麺に対する「本気度」が足りない

本気で即席麺に向き合ってこそ、人生……!
人生をまっとうする、ということだろう……!

重要なのは次順。

スポンサーリンク

キッチンタイマーを「2分」にセットする。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方3

「サッポロ一番 塩らーめん」。袋に書かれているゆで時間は3分。だがこの局面、あえてキッチンタイマーを1分短くセットする。

お湯が沸騰したら麺を入れる。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方4

スポンサーリンク

麺を茹でるあいだに「卵」をスタンバイ。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方5

2分経過を告げるキッチンタイマーが鳴ったら卵を投入。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方6

卵投入後、キッチンタイマーを再度セット、今度は「1分」。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方7

卵を崩さないように気を付けて、麺をほぐす。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方8

スポンサーリンク

粉末スープは器に先入れ。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方9

粉末スープは器に入れて、器の中で溶かす。粉末スープを鍋に入れて溶かすべく混ぜると、その際に卵を崩してしまう恐れがあるからだ。

最初に2分。卵を入れて1分。合計3分。

とどのつまりは袋の作り方に記載されている通り、合計の茹で時間は、メーカー推奨の3分となる。

この作り方ならば、サンヨー食品が研究した完璧な麺のかたさで食べられる上に、卵の白身がかたまり、黄身は半熟という、最強の「サッポロ一番 塩らーめん」が完成するのである。

ぼくのかんがえた、さいきょうの「サッポロ一番 塩らーめん」の完成。

サッポロ一番塩ラーメンの作り方10

「撮影に手間取るあいだに、卵がかたまりすぎた……」

fc2blog_201605131938362ef.jpg
▲ 後日、"ぼくのかんがえた、さいきょうのつくりかた"を用いて完璧に作ったのがこちら。

fc2blog_20160513193855a34.jpg

このときの卵は絶妙。
「ほら。俺の作り方の通りにやれば、おいしく出来るんだ……」

「サッポロ一番 塩らーめん」卵を入れる最強のタイミング。まとめ。

  1. キッチリ500ml計ってお湯を沸かす
  2. キッチンタイマーを2分にセット
  3. 2分経ったら卵を割り入れる
  4. すぐさまキッチンタイマーを1分にセット
  5. あらかじめ器に粉末スープを入れておく
  6. 茹で上がった麺を、お湯ごと器に移して完成

要は、2分茹でて、卵を入れて1分。「2分、1分」で覚えるのがベスト。覚えたら「麺検定」にも受かる。

ただし、以上は「卵を崩さない、かつ、白身だけ煮えて黄身は生にする方法であり、黄身をもっとかためたい人は2分ではなく1分半や1分といった、早いタイミングで卵を投入すればいいし、溶き卵にしたい人は溶けばいいと思う。

* 1分で投入すると、だいぶかたくなります。

とにかく水を計量することから始め、真剣に即席麺と向き合うことが重要なのだ。

▼ 第2弾「うまかっちゃん」編。
簡単!ラーメンの卵を半熟にする作り方「うまかっちゃん」編。

▼ おすすめ記事
「サッポロ一番」塩らーめんアレンジ。「牛乳」を入れるレシピ。
「サッポロ一番」アレンジ。CMで放送した「冷やし塩らーめん」作る
「冷やし塩らーめん」サッポロ一番の「スープ」を最適化したレシピ。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.