はなまるうどん「そうめん」は美味しい?話題のメニューを食べた感想

投稿日:

うどん以外にも「カレーライス」が密かな人気を呼ぶ、セルフうどんチェーン『はなまるうどん』。

竜一も一時期『はなまる』のカレーハマってしまい、足しげく通っていた。

参考記事:はなまるうどん カレーセット依存症

そんな、うどん以外のメニューにも定評のある『はなまるうどん』が……

ついに、うどんを捨てた!
「ま、まぁ捨ててはいないだろうけれど……」

『はなまるうどん』が2017年6月2日に発売した期間限定メニューは……

うどんではない!

ソーメンである!
「期間限定メニューが、うどんではなく、ソーメン!

サイドメニューではなく、メインとなるメニュー。

それがソーメン……!
ソーメン!?そこはうどんじゃないのか!

「これは…同じセルフうどんチェーン『丸亀製麺』などでも見たことがない気が……」

あえて、ソーメンという選択。

「なんで……!?」
大抵のことは気にしない竜一も、さすがに疑問を持った。

そこで『はなまるうどん』の公式サイトをのぞいてみると、「讃岐うどん店の「はなまる」がなぜそうめん販売?」と題して、こう書かれていた。

「うどん県」として、讃岐うどんが有名な香川県ですが、そうめんも名産品のひとつ。はなまるがサポートしている「さぬきうどん未来遺産プロジェクト」のコンテンツ「昭和の証言」では、多くの方に讃岐うどんにまつわるインタビューを行っておりますが、そのお話にも「そうめん」が多く登場します。元々うどん店を営んでいてそうめんも始めた方等、うどんとそうめんは古くから繋がりがあったようです。
当時食べられていたそうめんやその時代の情景を思い、昔ながらのシンプルなそうめんを味わっていただきたいとの思いから、この度「うどん県のそうめん」を発売することになりました。

「なるほど……」

(以下は、竜一の勝手な解釈)

「うどん県。それだけじゃない香川県」

もうすっかり世に定着した、香川県のキャッチコピーを『はなまる』さんは体現されたんだ!

「ソーメンもあるで!香川には!」…と!

「そうなんだよ。香川県小豆島の『島の光』という名のブランドソーメン。これは知らなかったら恥ずかしいくらい有名。考えてみれば本当に、うどん、それだけじゃないんだよ!香川県は!

高知には龍馬カツオ酔っ払いしかいないけれど、香川さんは違うんだよ!いっぱいあるんだよ名産が……!(*高知もいろいろあります。すいません。笑)

『はなまる』は、うどんを捨てたわけではない。

あえて、ソーメンという選択。

それは香川発のうどんチェーンとしてのプライドだった……。

はなまるうどんの「そうめん」は美味しいのか。食べてみる。

はなまる・とろ玉納豆ぶっかけ1
(*店舗画像は、ずいぶん前に撮影したものの使い回しです…)

出向いたのは、高知県中部唯一の『はなまるうどん』。高知インター日の出店。

セルフレーンの片隅で注文。
「そ、ソーメンを……」

うどんを…もうよくわからないほど食べ歩いている竜一。だがうどん店でソーメンを注文するのは生まれて初めて。

「ないよ、普通。こんな状況……!」
俺、いまうどん屋でソーメン注文したわ。そんな違和感が竜一を襲う。

すると店員さん、冷凍庫からうどんの冷凍麺みたいになったソーメンを取り出して、テボに入れて湯がき始める。

「ソーメンは冷凍なんだ……」

出来上がったソーメンを受け取って、レジへ。

はなまるうどん、公式スマホアプリの「クーポン」を使う。

レジでスマホを取り出し、以前ブログで紹介した「天ぷら無料クーポン」を使う。

参考記事:【はなまるうどん】「アプリ」をダウンロードするだけで天ぷら無料

使う対象、天ぷらはもちろん!宣言通り一番高価な「エビ天」……!

見事!140円のエビ天が無料になりおおした!

ちなみに「うどん県のそうめん」は480円。

500円玉1枚すべてが収まった……!

スポンサーリンク

はなまるうどん「うどん県のそうめん」を食べる。

「これで480円、悪くない……」

いつもはうどんが入っている、はなまるの器に「ソーメン」が入っているという違和感。

大量の氷で……
キンキンに冷えてやがるっ……!

氷!氷!氷の世界!
その中を漂う、ソーメン……!

竜一を悩ませたのは、薬味。

「オクラの鯛味噌ゴマ和え」「錦糸卵」「蒸し鶏ほぐしの練り梅添え」の3品。

「これどうすればいいの?つゆの中に入れるの……?」

しかし……。
蒸し鶏とか、思いっきり梅肉の味がするからね。麺つゆに合うとは到底思えない……

とりあえず食べ始める、はなまるうどんの「そうめん」。

いこう!香川県……!
うどんの向こう側へ……!

ああっ!これ……!
コシがない……!

「ビックリするほどコシがない……!」

コシ、完全に死んでます!

「うどんにおける『はなまる』は、コシ以前に麺自体がわりとかために仕上がっている印象だが、ソーメンは…やわらかいも何もフニャフニャ……!

あえて、コシを残さない選択。
これが「はなまる」のソーメン力!

正直、麺はまったく好きじゃない。冷凍だからこんなになっているんじゃないの?普通に乾麺のほうが良くない?みたいな気はするけれど……」

オペレーション的な問題もあるんだろうねぇ……。

でもすごく面白かった。そして新鮮だった。うどん屋でソーメン、高知ではあり得ない体験ができた……」

クーポンのおかげで無料になった「エビ天」。

そのエビ天の皿に入れて取ってきた、フリートッピングの「おろし生姜」。これを途中からつゆに入れて食べると、つゆのパンチが強化されて美味。

序盤から、取り扱いに悩んでいた3品の薬味は、結局つゆとは別に単体で食べることに。

「事前にツイッターで評判を見ていると、『つゆが美味しい』という声が多かったのだけれど、たしかに。甘めの味で市販のめんつゆにはない味だ……」

麺のコシに関しても、コシの強い麺が好きな人には不評だけれど、やわらかい麺が好き、あるいは麺のコシなんかどうでもいい人には、おおむね好評…というより気にされていない印象。

ネット上でも物議を醸している『はなまるうどん』「うどん県のそうめん」。

「食べもののことばかりは、好みもあるし、実際に食べてみないとわからない。まあ食べてみればわかることだからね……」

「うどん県のそうめん」は、いましか食べられない期間限定メニューで、来年以降も販売される保証はないため、話の種に(?)一度食べてみるのがおすすめです。

(◆ 『はなまるうどん』高知県内各店の営業時間などの詳細は「高知うどん全店リスト」で)

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市のうどん情報はこちらから

めん處 雅(みやび) ~再訪~ EP4/覚悟のうどんと愛と勝負

『EP1を読む』 『EP2を読む』 『EP3を読む』 おじさんと和やかにドモリながら会話しながらも、私は内心震えていた。 <そろそろだ・・・そろそろ・・・! 腹を括れ・・・今回は前回の"釜たま"よりもたくさんの具を乗せた・・・! つまりこれは挑戦・・・今回は俺のうどん人生を賭けた大勝負になる・・・!> 時間の経過と共に高まる緊張感。 話を中断して、厨房と飲食スペースを仕切る窓へと歩んでゆくおじさん。 <来るっ・・・8ヶ月前に俺を苦しめた"アイツ"が、来るっ・・・!> 瞳孔が凄まじい勢いで開いていくのが自分 ...

はなまるうどん カレーセット依存症

カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。すでに私の頭の中にはカレーセットのことしかなくなっていた。 カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。カレーセットしか考えられない。カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。 いったいどうしてこんなことになってしまったのだろう。私にはわからない。カレーセット・・・カレーセット・・・カレーセット・・・。 スプーンを取り忘れたことに気が付いて、もう一度セルフレーンへ行く。そこにいた店員さんと目が合う。何だか恥ずかしい。私は苦笑 ...

さぬき 岩蔵 移転オープン!

「クスクス・・・クスクス・・・!」 謎の声に誘われて、私は、高知市塩屋崎から桟橋通に移転した「さぬき岩蔵」に来ていた。 『さぬき 岩蔵』 <岩蔵のうどんを食べること自体、数年ぶりだな・・・> 広い駐車場、立派な店舗。以前の岩蔵とは雰囲気がまったく違っていたけれど、「さぬき岩蔵」と記して掲げられた店前の看板が、この店がたしかに岩蔵であることを主張していた。 移転してから約1ヶ月。夜19時前。そろそろ客足も落ち着いてきた頃かと思っていたが、目論見は甘かった。 木の褐色が印象的で小奇麗な店内には、たくさんのお客 ...

新店「よがなうどん」明日オープン!

https://syoga-udon.com/archives/44937 先日お伝えした高知うどんの新店『よがなうどん』!明日11月7日、午前11時!ついにオープン・・・! 本格的な手打ちうどん屋さんらしい雰囲気から、とくに「麺」に着目していた竜一!だがプレオープンに行かれた、いっけんさんのブログを拝見した結果、「出汁」にも注目せざるを得なくなった・・・! <讃岐によくあるイリコ出汁ではない、イリコ出汁!?面白い!往年のドリフターズくらい面白そう!たしかに画像を見る限り、出汁の透明度が尋常ではないっ!> ...

手打ちうどん「たも屋」高知・潮江店「肉うどん」「醤油(温)」

2017年1月上旬。この日、高知市内を車で走っていた竜一。予定があり、昼食を15分以内に済ませなければならない。 「15分で食べられるもの・・・」 うどんだ! 颯爽と車を滑り込ませた『たも屋 潮江店』。週末と言うこともあり、たくさんの人々でごった返しているが、セルフレーンに並ぶ客は順調に流れている。 カウンター越しに注文後、即刻渡してくれたうどんを受け取り、会計を終える。客が自分で薬味を盛り付ける必要があるセルフうどん店『たも屋』だが、竜一、早い。 これまで何年も『たも屋』に通って、鍛え上げられた盛り付け ...

丸亀製麺牛すき釜玉うどん

丸亀製麺「牛すき釜玉」2017・復活!期間限定発売。

昨年も9月~10月にかけて発売され、丸亀製麺における歴代の期間限定メニューの中でも、屈指の販売数をほこったといわれる「牛すき釜玉」が今年も復活。 全国の丸亀製麺で期間限定発売される。 2016年版の記事:丸亀製麺!史上最幸肉量「牛すき釜玉うどん」と「親子丼」実食レポート 牛すき釜玉、2017年の販売期間、価格 「牛すき釜玉」の価格(税込) 並/640円 大/740円 得/980円 さらに2017年は、牛肉を3割増しした「たっぷり牛すき釜玉」が同時発売される。 スポンサーリンク 「たっぷり牛すき釜玉」の価格 ...

手打生そば・うどん 信州庵 果てなき旅

昨年のオープン直後に行って以来、15ヶ月ぶりに訪ねた「浜心うどん」で、浜心本来の麺線を堪能した日。 私は、アルデンテの呪縛に絡め取られていた。 手の指の先から足の指先まで、体中が熱かった。"浜心うどん"を取り込んでもなお、欲しかった。 あの白く美しい麺が・・・。 <11月・・・丸々1ヶ月・・・!生姜の収穫で、どれだけうどんを渇望していたことか・・・!この遇機・・・!ハシゴうどん・・・やらなきゃ嘘だろっ・・・!> 1日2試合・・・! ダブルヘッダーだっ・・・! 『手打生そば・うどん 信州庵』 高知駅に程近い ...

年始限定!丸亀製麺の「年明け ラフテーうどん」1月1日から販売

丸亀製麺2017年最初の限定商品は・・・ 肉っ・・・! 年明け ラフテーうどん ラフテーとは、沖縄県の郷土料理であると同時に正月料理のひとつで、泡盛や醤油で味付けした「豚の角煮」のこと。 熱々のあんかけうどん・・・! その上にのる、やわらかく煮込まれた豚肉!ラフテー・・・! 「ラフテーが、ドンブリから…はみ出している・・・!」 https://syoga-udon.com/archives/46965 先日記載した、年末年始限定の「大海老うどん」と平行しての販売となる。 「年明け ラフテーうどん」の販売期 ...

三里うどん本舗 前編/ジェダイの勘

近年、稀に見る評判である。 高知で最も有名な裏うどんの麺師にして、 辛口のコメントが多いことで知られる"あの"山雀さんが絶賛したことに端を発し、 「なに!そんなに旨いのか!」と、高知のうどん好きの皆様が続々と出撃。 そして一戦交えた皆様は、 「本当だ!本当に美味しかった!」と、 やはり山雀さんと同じように、絶賛していた。 近年、稀に見る評判である。 少なくとも、ここ数年、 みんなの心をこれほどまでに沸かせた店は記憶に無い。 <これは・・・この店は・・・! 瞬く間に高知の有名店になってしまうのかもしれない・ ...

さぬき謹製「朝日うどん」移転

高知市南川添に今年7月にオープンした『さぬき謹製 朝日うどん』は、移転された模様です。 https://syoga-udon.com/archives/37198 店先の張り紙によると、移転先はまだ未定のとのこと。 初来店時にいただいたスタンプカード。 移転先でも使用可能かわかりませんが、大切に持っておきます・・・。 シェアするツイートするTwitter で Follow Ryu_wld7

つるん!高知うどん「めん処 春日」えび天ぶっかけ

遠征多めの近況・・・!地元のうどんで一休み・・・! ああ・・・!俺の白い山はそこにある・・・! めん処 春日・・・! 茶系の色合い・・・!小上がりもある落ち着いた雰囲気の店内・・・! <夜限定メニューだが「牛卵とじ飯」ってのはいかにも美味そうだ・・・!天丼もいいが・・・> だがごはんものはスルー・・・!<うどんを食べに来たんだ・・・基本的にうどんだけで腹を満たしたい・・・> これまで数百のうどんと戦っている竜一・・・! しかし・・・うどん屋でありがちな「ちらし寿司」や「いなり寿司」そして「おでん」を一度た ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.